自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
5月24日 将棋部練習会
5月24日の将棋部練習会。12名が参加。
毎週水曜の練習会は、特に参加資格はなく、誰でも参加することができる。
IMG_0153_R_20170524234259331.jpg

奈良さん。
IMG_0152_R_201705242343003ed.jpg

福田さん。
IMG_0147_R_20170524234301a7a.jpg

浜田さん。
IMG_0146_R.jpg

渡辺さん。
IMG_0142_R_20170524234408ced.jpg

田辺さん。
IMG_0143_R_20170524234406c43.jpg

岡村君。
IMG_0141_R_20170524234551417.jpg

長島さん。
IMG_0150_R.jpg

最近は気候も良く、勝どきの自宅から歩いて通勤している。
IMG_0134_R_20170524234748e71.jpg

築地市場を抜けて、約30分ほど。
IMG_0136_R_20170524234749520.jpg

朝8時9時でも、観光のお客さんが結構来ている。
IMG_0139_R_20170524234751ea2.jpg
スポンサーサイト
千駄ヶ谷戦記
13時頃に千駄ヶ谷の連盟道場へ。
藤井四段効果で将棋ブームが来ており、100席はある道場は子どもたちで満席。
IMG_0118_R_20170521215140e8a.jpg



▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、私の石田流に、相手の袖飛車。
62手目に▲7八飛と単に引いた手が悪手で、ここは飛車を失っても
▲4四歩とコビンを攻めなければならなかったようだ。
65手目の△6六桂が飛車金両取りで、劣勢。
81手目は△4四歩と打たれたら居飛車優勢だったが、
△3七桂成と捨てたため、形勢が持ち直す。
89手目△4八銀は自玉への詰めろでないため、▲4三歩成で相手玉に詰めろ。
終盤は猛攻を受け、生きた心地がしなかったが、
角を2枚打って詰ませ、勝ち

直近は8勝1敗の7連勝。
連勝中は西野カナばりに震えるため、手が伸びない。
昇段には3連勝か、2敗する前に6勝する必要がある。
IMG_0127_R_20170521215143a0c.jpg



16時に、神田で小寺さんたちと合流。
牡蠣料理店『飛梅』で、生カキをいただきました。
IMG_0122_R_20170521215143c03.jpg

5月20日 人形町子ども将棋教室
5月20日の人形町子ども将棋教室
IMG_1374_R_20170520235347826.jpg

セクシー小寺先生。
IMG_1376_R_20170520235350581.jpg

長尾先生。
IMG_1375_R.jpg

やさしい指導の北野先生。
IMG_1380_R_20170520235348912.jpg

浦野先生のハンドブックを見ながら、詰め将棋を出題します。
明日の小学生倉敷王将戦東京予選に出場する生徒さんがいます。頑張ってほしいです!
IMG_1378_R.jpg

戸辺誠七段 講座「石田流を指しこなそう!基本編」
この日は四谷のねこまど将棋教室で、
『戸辺誠七段 講座「石田流を指しこなそう!基本編」 』を受講した。
IMG_0100_R_20170518224144d75.jpg

講座の内容は、非角交換型と角交換型の2つの石田流の駒組みと考え方。
講座中で、プロの対石田流は、
・左美濃
・△7二飛急戦

がトレンドであると戸辺先生は言っていた。

棒金はすたれており、指されないとのこと。
プロは石田流に対しては、あまり穴熊にはしないともおっしゃっていた。

アマチュアでは対振り飛車には居飛穴が多いので、この辺の違いが気になりました。
5月17日 将棋部意見交換会
5月17日の将棋部意見交換会。10名が参加。
IMG_0087_R_2017051723425097d.jpg

中川さん。
IMG_0086_R_20170517234252b30.jpg

福田さん。
IMG_0095_R_20170517234253442.jpg

長島さん。
IMG_0093_R_2017051723425403b.jpg

田中さん。
IMG_0089_R_201705172343557d1.jpg

田辺さん。
IMG_0094_R_201705172343535b3.jpg

残念ながら、今年の新入社員には将棋を指せる人はいなかった模様で、新入部員はなし。
当練習会は、誰でも参加できるので、将棋を指したい人がいたらぜひお越しください!
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算153回目の訪問。
IMG_0080_R_201705162223573a6.jpg



▲自分 二段×△相手 二段



戦型は、居飛車の棒金に、私の石田流。
金が迫った来た瞬間に、角交換を迫って駒をさばく。
激指の分析では、26手目△7四歩の局面で、振り飛車よしとのこと。
2枚の角で、居飛車玉に迫って、勝ち

この時期は夜は涼しく、過ごしやすい。
IMG_0078_R_201705162223565fb.jpg
宮田利男八段 指導対局
平日の連盟道場では師範棋士による指導対局が受けられる。
毎週月曜木曜はゲスト棋士が担当で、この日の指導棋士は宮田利男先生だった。
IMG_0073_R_2017051522043530d.jpg

宮田先生とは初手合い。
三軒茶屋将棋倶楽部で、厳しく生徒を育てていると聞いていたが、
子ども好きで、指導熱心なやさしい先生でした。



▲自分×△宮田利男八段(飛車落ち)


下手は三間飛車。上手に位を取らせないよう、歩を突き合う。
8筋が最も薄く見えたため、飛角銀桂を集中させ、56手目▲8五歩から仕掛ける。
63手目に▲9三桂成と成り捨てて、銀桂と金を交換。
68手目はダサそうな手だが、▲4一金と打って角を確保。
76手目に▲7六桂と捨てて、飛車を走る。
龍と馬で迫って、勝ち

上手に位を取らせないことで手詰まりにし、
最も薄いところに飛角銀桂を集中させる木村メソッドが奏功した。
春季品川区将棋大会
この日は、春季品川区将棋大会に参加した。会場は、大井町の中小企業センター。
IMG_0035_R_20170514215632401.jpg

開会式には品川区長も来ていた。
IMG_0038_R_20170514215634f48.jpg

A級(三段以上)、B級(初二段)、C級(級位者)、D級(初心者)の4クラス制で、計110名が参加。
持ち時間はB級以上は30分切れ負けだった。
IMG_0046_R_2017051421591875d.jpg

優勝カップ。
IMG_0047_R_20170514215635242.jpg

上位には賞品が出る。
IMG_0049_R_20170514215919c53.jpg

B級で出場の福元さん。
I052_R.jpg

私はB級で出場した。

▲自分×△相手


戦型は、私の後手三間飛車に対し、相手の天守閣美濃。
中盤までは互角か、振り飛車悪いくらいだったが、
74手目に▲4三歩成が入り、王手で銀をむしって優勢に。
急所である2筋を破って、勝ち



▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車。序盤で飛車角交換を余儀なくされる。
37手目は▲6七角と打って受けるべきだったが、銀を逃がしたため桂損になり、不利に。
拮抗していたが、66手目の△4八角が無理筋だった模様。
77手目の▲5五同馬が詰めろ龍取りで優勢に。
終盤は難航したが、物量で寄せ切って、勝ち


大会終了後、日本橋のマンダリンオリエンタルの『千疋屋』へ。
IMG_0061_R_201705142204243f5.jpg

小寺さん、北野さんと合流。
IMG_0060_R.jpg

その後、浅草へ。
IMG_0066_R_20170514220707742.jpg

夕食は焼き肉店『金楽』へ。
IMG_0067_R_201705142207107f0.jpg

炭火で焼くハラミが美味でした。
IMG_0068_R_20170514220709717.jpg
千駄ヶ谷戦記
この日は雨。13時頃に千駄ヶ谷へ。
IMG_0020_R_20170513194231be1.jpg


▲自分 初段×△相手 二段



戦型は、私の先手石田流に、後手の四間飛車で相振り戦に。
▲3九玉型の低い陣形で待機する。
53手目目に▲5四飛と銀を食いちぎり、飛車角交換。
飛車切りはちょっと指し過ぎで、形勢はやや不利。
73手目は▲7二飛成と角を取ったが、▲8一飛成、△同玉、▲7三桂成があった。
83手目は▲8二金と打ったが、ここで金を打つ必要はなく、▲7四歩がよかった。
最終盤は細い攻めで実質切れていたが、112手目の△7九飛が敗着で、勝ち


夕食は松屋へ。
糖質制限メニューがあり、50円追加でご飯を温豆腐に換えることができた。
従来の定食に比べ、糖質94%、カロリー72%もカットになるそうだ。
いかに白米が太る原因か分かる。
IMG_0032_R_20170513194232e7a.jpg
将棋連盟のHPを解析してみた
Similar Webを使って、将棋連盟のHPを解析してみた。
009_R_2017051223310468a.jpg

■アクセス数
001_R_201705122244212a3.jpg

月間のサイト来訪数は、約170万~200万。
デイリーで6万件ほどのPVを得ている模様。

この半年ほどは、アクセス数に特に増減は見られない。
サイトリニューアルを機に、TOPページにバナーが貼られるようになったが、
この収入は月額30~40万円と推定。

■国別分析
002_R_20170512224713693.jpg

98%が日本からのアクセス。
アメリカからが0.56%、次いでフランス、ドイツ、イギリスの順になっている。
セッションの約50件に1件は、外国からだというデータは興味深い。
ただし、多くはロボット型サーチエンジンのクロール(巡回)だと思われる。

■訪問元分析
検索して訪問する人が34%、リンク先から流入する人が21%。
003_R_201705122247157ec.jpg

有力な被リンク先として、
004_R_20170512225834d7a.jpg

将棋アンテナ 棒銀くんからが26%、
2ch名人からが19%、
ニコニコ動画からは18%
という結果になった。

■離脱先分析
005_R_2017051222583533a.jpg

連盟サイトに来た人の内、71%もの人がAbemaTVに行っているという結果が出た。

棒銀くんや、2ch、ニココニから連盟サイトに流入し、
3~4分滞在した後にAbemaTVに行くというのがメインストリーム。
AbemaTVの将棋企画は、かなり成功していると見る。

■キーワード分析
007_R_201705122305376cb.jpg

広告はやっていないので、100%オーガニック。
「将棋」「連盟」「名人戦」「藤井聡太」というワードで検索して、来訪してきている。

■SNS流入分析
008_R_2017051223101962c.jpg

SNSからサイトに来る割合は、6%と少ない。twitterからが大半を占めている。