自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
4社交流戦@武蔵小杉
この日は武蔵小杉へ。
IMG_5734_R_20190223235011127.jpg

富士通、NTTデータ、JFE、電通の4社の将棋部が集まり、対抗戦を行った。
IMG_5740_R_20190223235000dfd.jpg

38人の参加者がいました。15分30秒で3局指しました。
IMG_5746_R_20190223235057e9a.jpg

田中さん。
IMG_5747_R_2019022323513646f.jpg

前日に詰め将棋をやりこんだそうで、3戦全勝の田辺さん。
IMG_5743_R_20190223235134ed7.jpg

相馬さん。
IMG_5742_R_201902232351334a5.jpg

奈良さん。
IMG_5737_R_20190223235131e3a.jpg

終了後、リレー将棋も行いました。
IMG_5754_R_20190223235310ee2.jpg

富士通の池田(俊)さん。
IMG_5750_R.jpg

鵜木さん。
IMG_5753_R_20190223235313a87.jpg

参加者で記念撮影。
IMG_5759_R_2019022323531556f.jpg

打ち上げは、『ROKU-SCI.』という野菜と燻製チーズのお店でした。
IMG_5762_R_20190223235401fae.jpg

蒸篭が美味でした。
IMG_5763_R_20190223235400b53.jpg

スポンサーサイト
荻窪戦記
14時頃に、将棋サロン荻窪を訪問した。
IMG_9266_R_2017042322004514f_201902161819129bc.jpg

ほぼ満席だった。前回来訪時に三段に昇段したため、この日は
朝日アマ代表の五段氏、小学生大会優勝の四段研修会員と対局になり、壊滅しました。
IMG_5729_R_2019021618192735e.jpg

▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の石田流本組みに、相手の銀冠。
銀冠が浮いた瞬間に、65手目▲6五歩と突いて、飛車交換に。
59手目に▲5一銀と打った手が重く、敗着。
ここは▲6一龍と寄って、次に▲5二桂成を見せるべきだった。
その後は全くノーチャンスで、負け
第8期 リコー杯女流王座就位式
この日は、丸の内のパレスホテルへ。
IMG_4339_R_20190215231240243.jpg

第8期リコー杯女流王座就位式にお邪魔しました。
IMG_4344_R_20190215231241e22.jpg

佐藤会長からご挨拶。
IMG_4349_R_201902152313336e3.jpg

3連勝で清水女流を破り、4期目の女流王座を獲得した里見女流四冠。
IMG_4356_R_20190215231334890.jpg

推戴状のお披露目。
IMG_4363_R_20190215231609bcb.jpg

リコー山下社長から、女流王座杯の贈呈。
IMG_4372_R.jpg

獲得賞金500万円!
IMG_4374_R_20190215231832ad7.jpg

副賞の360度カメラTHETA Vの贈呈。
IMG_4380_R_20190215231854854.jpg

花束贈呈のプレゼンターは、斎藤慎太郎王座でした。
IMG_4402_R.jpg

対局振り返り。
IMG_4407_R_20190215232624a54.jpg

里見女流四冠と記念撮影。
IMG_4389_R_2019021523205184f.jpg

中村真梨花女流。
IMG_4387_R_20190215232037969.jpg

谷口女流。
IMG_4391_R_201902152321335b3.jpg

カロリーナ女流。
IMG_4393_R_20190215232134a55.jpg

お名刺も頂きました。
IMG_4395_R_201902152321361a3.jpg

山根女流と和田女流。
IMG_4427_R_20190215232230c6e.jpg

リコー社のプリンターで印刷したグッズ。
IMG_4409_R_20190215232258615.jpg

女流王座イラスト。
IMG_4410_R_201902152323234c8.jpg

トートバッグプレゼント。
IMG_4416_R.jpg

記念品が当たる抽選会。
IMG_4421_R_20190215232405abd.jpg

平野さんが当選しました。
IMG_4425_R_20190215232442a32.jpg

写真を獲得。
IMG_4426_R_201902152324449e1.jpg

中締めのご挨拶は、山田久美女流棋士会会長でした。
IMG_4430_R_201902152327157aa.jpg
2月13日 将棋部練習会
2月13日の将棋部練習会。15名参加で満席。
IMG_5718_R_20190213235548d04.jpg

丸山(玄)さん。
IMG_5705_R_20190213235550fb5.jpg

田辺さん。
IMG_5703_R_20190213235551dba.jpg

丸山(慶)さん。
IMG_5704_R_20190213235552d74.jpg

田島さん。
IMG_5711_R_20190213235703e42.jpg

ポールさん。
IMG_5709_R_201902132357010ac.jpg

稲垣さん。
IMG_5707_R_201902132357004ff.jpg

長尾さん。
IMG_5706_R_20190213235658ad6.jpg

宇田さん。
IMG_5712_R.jpg

打ち上げは、『博多劇場』へ。毎月13日は餃子半額デーでした。
IMG_5721_R_201902132357496b3.jpg
人形町練習会
この日は人形町の小寺邸に集まり、練習会を行った。
IMG_5700_R_20190210223127dd4.jpg

ブラジル出張から帰国した北野さん。
IMG_5692_R.jpg

松本さん。
IMG_5693_R_20190210223130688.jpg

坂本さん。
IMG_5690_R_20190210223217466.jpg

小寺さん。
IMG_5697_R.jpg

人形町子ども将棋教室の生徒さんも来ていた。
IMG_5696_R.jpg


▲自分×△長尾さん


戦型は、私の石田流に長尾さんの棒金。
金が迫ってきたので、34手目▲6五歩で角交換で角をさばく。
飛車を横に逃がし、8筋にと金を作って優勢に、
76手目は▲4一銀と王手で銀を打ったが、自玉は2手スキなので詰ます必要はなく、
▲5一銀と詰めろをかけるべきだった。
80手目は▲4二飛成と飛車を切って寄せに出たが、飛車を切る前に▲3九金と銀を排除し、
持ち駒を金銀銀と補充しておくべきだった。
敗着は84手目の▲3二金で、玉を逃がしてしまい、負け
ここは▲4二銀と打ち、△2四玉、▲1五金、△3五玉と呼んでおいて、
▲3九金と銀を排除し、△同飛成なら▲4六銀で詰みがあった。
秒読みになると寄せと受けの速度計算が難しい。

人形町の水炊き店『とりいちず』で打ち上げ。
IMG_5701_R_20190210223218258.jpg

第27回 上尾市新春将棋大会
この日は、上尾市新春将棋大会に参加した。
IMG_5611_R.jpg

ここ数年、毎年参加している。今年は雪だった。
IMG_5646_R_20190209184454b80.jpg

準優勝までもらえる盾。
IMG_5612_R.jpg

来賓棋士は、地元上尾出身の金井恒太先生。
IMG_5618_R_2019020918454941e.jpg

上尾市では、キラリ☆あげおPR大使という役職があり、3名2団体が就任している。
IMG_5644_R_2019020918461672e.jpg

金井先生のキラリ☆あげおPR大使就任式も開催されました。
IMG_5626_R_20190209184724ede.jpg

畠山市長よりたすきの授与。
IMG_5631_R_20190209184820388.jpg

晴れて、大使に就任した金井先生。
IMG_5639_R_201902091849000c6.jpg

大会には、約95名が参加。A級(三段以上)、B級(初二段)、C級(級位者)、J級(子ども)の4クラス制。
25分切れ負けでスイス式5局を対局した。
IMG_5643_R_20190209184920231.jpg

希望者には、金井先生の指導対局がありました。
子どもの参加者にはほぼ全員に指導されたとのことで、お疲れ様です!
IMG_5658_R.jpg

B級で出場の渡邊さん。なんだか楽しそう。
IMG_5662_R.jpg


1局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間穴熊。
50手目▲5三角が無理筋で、銀損となり劣勢に。
70手目に▲7五歩と突き、急所の桂頭を狙う。
桂を使って金銀を剥がし、一間龍の形を作って、勝ち


2局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に相手の四間飛車で、相振り飛車に。
中盤に角銀交換で優勢になるも、79手目の▲4四銀がうっかりで、馬でとられて逆転されてしまう。
飛車を展開させ馬と交換し、何とか五分に持ち込む。
95手目は▲5一金ではなく、▲5一銀と打たなければならなかった。
相手に金を渡したことがのちに祟る。
105手目は▲3七銀と取らなければならなかったが、▲3七桂と取った手が敗着。
上部を形で縛られ、負け



3局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に後手の中飛車で、相振り戦に。
後手が矢倉の構えを見せたので、引き飛車にして銀を繰り出す。
44手目△7五銀で飛車角両取りを食らうが、飛車を切って馬を作る。
一間龍を目指した67手目▲8二金は悪手で、▲2二飛成を角を拾っておくべきだった。
入玉を目指す後手玉を押し戻し、勝ち



4局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の居飛車に、私の石田流。
先日菅井先生の振り穴講座を受講したからには、穴熊を採用してみた。
居飛車が矢倉に組み替える間に、石田流本組みに組んで攻撃態勢を取る。
52手目に▲8六歩と突いて、戸辺流の8筋クイックを仕掛けたが、飛車交換は拒否された。
108手目▲2四銀で上部を押さえ、挟撃して勝ち



5局目 ▲自分×△相手


戦型は、居飛車の矢倉に、私の石田流穴熊。
57手目の▲5七飛打は疑問手で、桂を取られても▲5八飛と引くべきだった。
100手目△3五桂を手抜いて、次の▲5二とが詰めろになると判断。
2枚の桂で詰んで、勝ち

結果、〇×〇〇〇の4勝1敗で、4位だった。
IMG_5659_R_20190209224839842.jpg


大会終了後、恒例の抽選会が開催されました。
IMG_5667_R_201902091852167a1.jpg

同門の飯野女流とのペア揮毫色紙。
IMG_5675_R_20190209185336697.jpg

飯野一門揃い踏み色紙。
IMG_5678_R_20190209185413843.jpg

倍率は10倍くらいだと思いますが、飯野愛先生の色紙が当たりました!
IMG_5672_R_20190209185437b27.jpg

参加賞としていただいた手ぬぐい。
IMG_5686_R_201902091854589b4.jpg

金井先生からの講評。上尾大会は地元の参加者がほとんどで、
アットホームな雰囲気です。来年もまた来ます!
IMG_5683_R.jpg
2月6日 将棋部練習会
2月6日の将棋部練習会。7名参加。
IMG_5587_R_20190206233141ce8.jpg

稲垣さん。
IMG_5589_R.jpg

和川さん。
IMG_5588_R_2019020623314274a.jpg

田辺さん。
IMG_5590_R.jpg

渡邊さん。
IMG_5591_R_201902062331457da.jpg

池田さん。
IMG_5593_R.jpg

打ち上げは、新橋の人気モツ焼き屋『まこちゃん』へ。美味しいモツ串をいただいて、
お会計は1人2,000円ちょっととリーズナブル。ハラミ串がおすすめです。
IMG_5596_R_201902062332340a8.jpg
毎朝の日課の散歩
冬場は寒いので、ジムのプールに行く気になれず、朝は散歩をしている。
自宅がある勝どきから、月島や築地方面へ約1時間ほど。
IMG_E1792_R.jpg

散歩大好きなのでめっちゃ嬉しそう。
たまにすれ違う通行人の方に撫でてもらえます。
奈良さんのお嬢さんの受験が終わったそうなので、週末は遊んでもらえることになりました。
IMG_E1791_R.jpg


今日は道場に行かなかったので、自宅で将棋倶楽部24でレーティング対局。
だいたい毎日3局前後指している。


▲自分×△相手


私の石田流に、後手の袖飛車。
銀を引き付けて27手目▲6五歩で角交換を迫る。
35手目に王手銀取りが入り、振り飛車優勢に。
63手目▲3六桂は筋っぽいが悪手で、▲3五同角と取って7手詰みがあった。
相手玉の受けがなくなり、勝ち
御徒町戦記
今日はずいぶん暖かくなった。19時ごろに御徒町将棋センターへ。
IMG_5583_R.jpg



▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、私の升田式石田流に。
16手目に△8六歩と突かれて開戦となった。
27手目▲7七金は疑問手で、▲8八歩と打つべきだった。
38手目△4二玉を見て、飛車金交換になり振り飛車優勢に。
71手目に打った▲6三銀が悪手。直接▲5三銀と打って、△同玉なら▲7三飛で寄り筋だった。
108手目△2九金で自玉に詰めろがかかり、相手玉を寄せなければ負けという状況に。
飛車角3枚全部切って25手詰めで、なんとか勝ち


将棋駒研究会会長の稲垣さんが来ていた。
稲垣さん、高木さん、席主さんと駒談議に花を咲かせました。
IMG_5585_R.jpg


明日は棋王戦予選で、鈴木肇アマ名人が藤倉先生と対局。
棋譜中継もあるので楽しみです。
千駄ヶ谷戦記
お昼に千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_5576_R_20190202171105c3b.jpg

95%くらいの満席率で、ほぼ埋まっていた。
IMG_5581_R_201902021711073ea.jpg




▲自分 二段×△相手 初段


対局相手は小学生低学年くらいの初段の男児。
手合いカードを見ると、6連勝、負け、4連勝で猛烈に勝っている子だった。
戦型は、相手の居飛車に、私の4→3戦法。
角交換直後の15手目に△2二角と打ってきた。
31手目△7三桂に隙ありと見て▲7四歩と打ったが疑問手。
角銀交換になったものの、桂に跳ねられ成桂を作られてしまう。
44手目▲7四桂が疑問手で、形勢を損ない居飛車優勢。
中央に角を据え、58手目▲2五桂と打った手が居飛車玉への詰めろで形勢を戻す。
△5一玉に対し、次に△3八銀と打たれたら自玉に必至がかかるため、
日和って▲3九銀と埋めた手が敗着。
ここは初志貫徹で▲8二角成が詰めろになり△3八銀と打たれても勝ちだった。
上部に銀を捨てられ、自玉に受けがなくなり、負け