自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2022年 社団戦 4日目
今日は社団戦の最終日。浅草の産業貿易センター台東館へ。
IMG_5923.jpg

浦野先生のご挨拶がありました。
IMG_5941.jpg

6部 天野チルドレン5

12戦を経て、4勝8敗。残留にはこの日2勝1敗が必要。

川崎先生。
IMG_5950.jpg

関矢さん。
IMG_5925.jpg

渡邊さん。
IMG_5926.jpg

長島さん
IMG_5939.jpg

小寺さんはこの日も3連勝。今期13勝1敗。
IMG_5929.jpg

吉留さん。
IMG_5955.jpg

6部 天野チルドレン4
IMG_5931.jpg

丸山さん。今期7勝5敗と勝ち越し。
IMG_5932.jpg

橋本さん。
IMG_5935.jpg

福田さん。今期7勝5敗と勝ち越し。
IMG_5933.jpg

和川さん。
IMG_5934.jpg

大橋さん。
IMG_5936.jpg

秋浜さん。今期6勝5敗と勝ち越し。
IMG_5938.jpg

福元さん。
IMG_5946.jpg

竹中さん。今期6勝5敗と勝ち越し。
IMG_5947.jpg

結果、天チル4は7部降級、天チル5は6部残留になりました。

打ち上げは、花川戸の中華『瑞華』へ。
IMG_5962.jpg

商店街で事件が起こった模様でした。
IMG_5965.jpg

スポンサーサイト



所司一門将棋センター津田沼店 将棋大会
3連休最終日。この日は、京成津田沼へ。
IMG_5885.jpg

所司一門将棋センター津田沼店の将棋大会A級(有段者の部)に出場しました。
IMG_5888.jpg

所司先生から開会のご挨拶。
参加者は8名で、スイス式4回戦でした。
IMG_E2247.jpg



▲自分×△相手


居飛車が穴熊模様であったため、三間飛車藤井システムを採用したが、
居飛車に警戒され、左美濃→矢倉に組まれる。
中盤まで形勢は拮抗。
62手目▲3八飛が悪手で、▲3九飛と引かねばならなかった。
75手目△7八桂成に、▲5九玉とかわした手が正解で、勝ち


4局指して、2勝2敗。賞品の缶バッジとシールは辞退し、
所司先生と写真を撮っていただきました。
IMG_5897.jpg


夕方に小寺さんと北千住で合流。
IMG_5899.jpg

もつ焼き店『おとんば』で打ち上げをしました。
IMG_2257.jpg
御徒町戦記
3連休初日。大型の台風が近づいている模様。
御徒町将棋センターを訪問しました。
IMG_5880.jpg



▲自分 三段×△相手 三段



元奨励会の橋本長道氏が執筆した、『覇王の譜』を購入。
連休中に読みたい。
IMG_2221.jpg
9月3日 加瀬教室
この日は小寺さんと加瀬教室を訪問しました。

この日の講師は、木村一基九段。
IMG_5868.jpg

もう1人の講師の高橋三段。
IMG_5873.jpg

木村先生に、角落ちで教えていただきました。
IMG_5875.jpg



▲自分×△木村一基九段(角落ち)



大事なポイントを、色々教えていただきました。

・▲4八角型を作り、8四の金を動かせさせない。負担にさせることを狙う。
・上手に無理な動きをさせるようにする。
 (これが駒落ちで振り飛車が難しいといわれる原因)
・▲7七桂と跳ねると、手が作りにくくなる。


木村先生に教えていただいた、
「上手の動きをけん制し、無理な動きをしてきたときにとがめにいく」
という考えは、平手戦にも通じるものがあり、大変勉強になった。

2022年 社団戦 3日目
今日は社団戦の3日目。浅草の産業貿易センター台東館へ。
IMG_5828.jpg

この日は設営当番のため、早めに集合。
慣れているチームが多く、早めに設営が完了した。
IMG_5830.jpg

6部 天野チルドレン5

2日間を終えて、2勝6敗と不調。残留に向けて巻き返したい。
IMG_5832.jpg

大将には、エースの川崎先生を投入。
IMG_5835.jpg

渡邊さん。
IMG_5840.jpg

小寺さんはこの日4戦4勝。
IMG_5844.jpg

菅原さん。
IMG_5842.jpg

長島さん。
IMG_5845.jpg

小山さん。
IMG_5854.jpg



▲自分×△北千住たまご


戦型は、相手のelmo囲いに私の後手石田流。
50手目▲5二金がNGで、ここで△3六桂、▲3七玉に、
△4九龍と切られていたらいきなり負けだった模様。
80手目は▲6二飛と角取りに打ったが、ここは▲1三金と捨て、
△同香なら、▲2二飛、△同金、▲同桂成、△同玉に、
再度▲3四桂と打って勝ちがあった。
100手目の▲4五桂が最後の敗着で、ここも▲2二角から詰みがあった。
秒読みで詰ましきれず、負け


天チル5は3日間を終えて、4勝8敗に。
最終戦で3連勝して、残留を目指したい。

6部 天野チルドレン4

丸山さんは2勝1敗と勝ち越し。
IMG_5846.jpg

福田さんは袖飛車で3勝と好調。
IMG_5847.jpg

和川さん。
IMG_5849.jpg

大橋さんは2勝1敗と勝ち越し。
IMG_5860.jpg

秋浜さんも2勝1敗と勝ち越し。
IMG_5852.jpg

橋本さん。
IMG_5861_20220828225745910.jpg

福元さん。
IMG_5850.jpg

竹中さん。
IMG_5851.jpg

売店ブースで、『花四段といっしょ』を購入。
IMG_5862.jpg

作者の増村先生にサインをいただきました!
FbP1v14akAARcas.jpg
三間飛車藤井システム、発動
最近は、対居飛車戦に三間飛車藤井システムを連採している。



▲自分×△相手




▲自分×△相手



当初は対居飛穴用の作戦として勉強した三間飛車藤井システムであるが、
居飛穴でない場合でも使っている。


・序盤は三間飛車の駒組み
・相手玉が射程圏内(2二の位置)に入ったら、▲3八飛と袖飛車に振り直す
・自玉は6八の地点で雁木に囲う
・右銀、右桂を使って相手玉頭を上部から攻める

実質的には、陽動袖飛車+雁木囲いであるが、
相手玉が2二(左美濃)や1一(穴熊)にいる場合は、
飛角銀桂の攻めが直射し、攻撃力が高い。
三間飛車藤井システム 袖飛車
将棋倶楽部24で、対居飛穴戦が出現したので、三間飛車藤井システムを発動させてみました。

▲相手×△自分



本譜は居玉のまま仕掛けたが、居玉は詰めろがかかりにくい形で奏功した。
無理に詰ましに行こうとすると、反動が生じるので、
58手目△6七銀成で必至をかけて、勝ち

自玉が詰めろでない状態で、相手玉に必至をかければいい。
将棋は、相手の王様を取るゲームではない。
御徒町戦記
仕事帰りに、御徒町将棋センターを訪問。
IMG_5827.jpg


▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の石田流。
14手目▲6四飛と飛車を切って王手飛車をかける。
駒割りは銀桂交換でさして差はないが、玉形の差が大きく、勝ち


御徒町将棋センターでは
・レーティング 時計使用
・非レーティング 時計不使用
があるが、この日は非レーティングの対局だった。
8月20日 船橋将棋大会
この日は船橋へ。
IMG_5798.jpg

棋友と船橋将棋大会に参加しました。
IMG_5799.jpg

スイス式で5回戦対局。持ち時間は15分30秒。
IMG_5807.jpg

福田さん。
IMG_5815.jpg

長島さん。
IMG_5821_20220820212124f52.jpg

奈良さん。
IMG_5804.jpg

ランチは近所にあったベトナム料理店『マンダリンカフェ』へ。
S__19259403.jpg

賞品がたくさん用意されていました。
IMG_5818.jpg

奈良さんは4勝1敗で3位入賞し、賞状獲得です!
S__5931045.jpg

斎藤さんが旅行で東京に来ており、合流して打ち上げを行いました。
IMG_5824.jpg
三間飛車藤井システム 端攻め
夏休みに触りを覚えた三間飛車藤井システムだが、
居飛車に警戒され、なかなか穴熊には組んでもらえない。
無理やり飛車を振り戻して端を狙ってみた。

▲相手×△自分


私の62手目△7六歩が悪手で、本譜の▲同銀ではなく、
▲7三歩成と指されていたら負けだったようだ。
96手目△5七角成で必至をかけ、逃げ切って勝ち


明日は船橋将棋大会に、棋友と出場予定です。
課題は後手三間飛車側での、対elmo囲い急戦。




娘ちゃんは帰省から戻ってきました。約7か月ですが、歯が生え始めました。
IMG20220819105837.jpg