自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
8月14日 将棋部練習会
8月14日の将棋部練習会。8名が参加。
IMG_7170_R.jpg

岡村君。
IMG_7163_R_20190814234124e40.jpg

田辺さん。
IMG_7164_R_2019081423412552f.jpg

和川さん。
IMG_7166_R.jpg

久々に参加の奈良さん。
IMG_7165_R.jpg

阿部君も来てくれました。
IMG_7174_R.jpg

ニュー新橋ビルの中華料理店『西湖春酒家』で打ち上げ。
IMG_7175_R_20190814234240442.jpg
スポンサーサイト
御徒町戦記
朝は早起きして、プリンちゃんと散歩。
file-1 (2)_R

散歩の途中でモスバーガーへ。私が注文している間、ずっと店内を見ています。
thumbnail_file1_R.jpg

涼しくなった夕方ごろに、御徒町将棋センターへ。
IMG_7158.jpg

土日祝日はほぼ満席です。
IMG_7159_R_20190812205803fb0.jpg

稲垣さんも来ていました。
IMG_7162.jpg




▲自分 二段×△相手 三段


相手の初手△7四歩に大いに驚いたが、結果的には私の三間飛車に、相手の居飛車急戦になった。
30手目の▲6五歩が悪手で、▲3八銀と上がって待つべきだった。
角交換からと金を作られ不利に。
持ち駒の歩を使って手を作り、50手目▲6二銀で飛車金両取りに。
60手目の▲4六桂は打つ必要がない桂だったが、最終盤でこの桂が役に立った。
中盤は互角だったようだが、77手目△6三歩が悪手で、▲4四飛と銀を剥がして優勢。
終盤怪しかったが、最後に桂を跳ねて、勝ち
8月11日 湾岸将棋教室
この日は、豊洲で湾岸将棋教室を受講しました。講師の近藤誠也先生。
IMG_3695_R_20190811195643035.jpg

塚田恵梨花先生。
IMG_3729_R_20190811195718592.jpg

三枚堂先生。
無題_R



▲自分×△近藤誠也六段(角落ち)


もう7~8年指していた飛車落ちは卒業することとし、初めて角落ちを指してみる。
近藤先生には角落ち初体験である旨を事前に伝え、駒組みや狙いを教えていただいた。


・この形が上手のオーソドックスな構え。
・下手は駒組みが終わったら、7筋か5筋で歩を切りに行く。
 歩を切った箇所から銀を進出させれば、打開策が広くなる。
・△7三桂に▲7六銀と出るのは下手十分。
・上手が右桂を跳ねず、△7二飛と袖飛車にした場合は、5筋で歩を切りに行く。
・終盤では龍を弾かれないように、龍の位置取りに気を付ける。



▲自分×△三枚堂達也六段(角落ち)



・角落ちは、じっくり指すことを意識する。
・浮き飛車の石田流は、圧迫されるので避ける。
・スパっとさばきにいかない。ジワジワ狙いを作る。
・高美濃にして、▲5九角と引くのが基本。
・カウンターで仕留める。



金の進出に対する対処


感想戦で、三枚堂先生に金の進出への対処法を教わった。
角金交換の駒損でも、▲7六飛とぶつけて飛車交換を迫る。
飛車の打ち合いになったら、陣形差で下手がいいとのこと。



▲自分×△塚田恵梨花女流初段(角落ち)


角落ちにはよくないとされる石田流にしてみましたが、端を突かれて角金交換の駒損に。
62手目▲2一金と尻金を打ったが、金だけでは上手玉を寄せられず。
端を突いても銀で防がれ、負け



角落ちでの三間飛車は、私が平手で指している三間飛車と共通点が多く、違和感がない。
IMG_3691_R_20190811211335e80.jpg


小寺さんと今場さんも一緒に受講しました。
無題_R

帰省中の今場さんは、18時のフライトで戻りました。
IMG_3708_R.jpg

小寺さんは平手で4局指し、2勝2敗。
IMG_3715_R_201908111959059bb.jpg

小寺さんと打ち上げをして帰宅しました。
IMG_3745_R_20190811212540198.jpg
8月7日 将棋部練習会
8月7日の将棋部練習会。7名が参加。
IMG_7145_R.jpg

和川さん。
IMG_7146_R.jpg

丸山さん。
IMG_7149_R_20190807231818ade.jpg

渡邊さん。
IMG_7148_R.jpg

斉藤さん。
IMG_7147_R.jpg

菅原さん。
IMG_7151_R.jpg

田辺さん。
IMG_7150_R_2019080723191416f.jpg

打ち上げは、有楽町の寿司店『立鮨葵』へ。
IMG_7156_R.jpg

テラス席なので、涼しくてよかったです!
IMG_7153_R_20190807231915275.jpg
9/16(祝) 第4回小学生将棋大会in江戸東京博物館
無題

第4回小学生将棋大会in江戸東京博物館
を開催します。
ご参加いただける小学生の方を募集しています。

日時 9月16日(月・祝)9時半受付 10時対局開始
会場 江戸東京博物館 東京都墨田区横網1-4-1 
img_access_map_p01.gif
参加費 1,000円
資格 小学生(住所不問)
定員 200名
クラス 有段者、級位者、初心者の3クラス
表彰 上位入賞者にカップ・副賞、全員に参加賞

申込方法 edohaku@shogi-tokyo.jp   宛に、
   参加者の氏名、希望クラス、電話番号、学校名、学年をお送りください。

御徒町戦記
日中は35度近くになり、猛烈な暑さで外出は厳しい。
御徒町の駅前広場でイベントが開催されていました。
IMG_7137_R_20190806215445c97.jpg

出店も出ていました。
IMG_7140_R_2019080621544619c.jpg

お笑い芸人のステージのようでした。
IMG_7138_R.jpg

19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_7141_R.jpg

夏休みなので、日中は子どもも来ているそうです。
IMG_7143_R_2019080621545143f.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、相手の後手四間飛車で相振り戦に。
53手目▲9三歩成が入って優勢に。
108手目△8八角には、▲6七歩と打って何でもないが、
飛車を切って▲4四銀が詰めろになると錯覚。
110手目△6六角成が王手銀取りで、負け



早朝は早起きして、涼しいうちにプリンちゃんと散歩。喫茶店で休憩が日課です。
いろんな人と会えるので、ニコニコ顔です。
EBPf51qU8AAX6Rc_R.jpg
イオンモール杯こども将棋王決定戦 首都圏ブロック大会
この日は、イオンモール杯こども将棋王決定戦 首都圏ブロック大会の開催日。
会場の中央線豊田駅へ。
IMG_3203_R_20190804211909997.jpg

会場のイオンモール多摩平の森店。大型店です。
IMG_3205_R_20190804211910915.jpg

ステージが設営されています。
IMG_3206_R_20190804211955bd9.jpg

250名を越える申し込みがあり、広いホールで開催します。
IMG_3207_R_2019080421213833b.jpg

東京都支部連合会のメンバー14名で、大会運営のサポートを行いました。
IMG_3222_R_201908042121220be.jpg

代表者決定戦優勝者は、天童で開催される全国大会に招待されます。
IMG_3212_R_20190804212042b84.jpg

来賓の先生方。
IMG_3229_R_201908042123505f9.jpg

将棋連盟の森下卓常務理事から、開会のご挨拶。
IMG_3248_R_201908042124066d8.jpg

まず前方にお辞儀。
IMG_3257_R_20190804212507ee8.jpg

右方向にお辞儀。
IMG_3259_R_20190804212510db7.jpg

左方向にお辞儀と、全方位体制が森下流です。
IMG_3262_R_20190804212508e84.jpg

審判棋士は、及川拓馬六段と、貞升南女流初段です。
IMG_3269_R_201908042126333d1.jpg

都連の伊藤実行委員長から、大会ルール説明です。
IMG_3271_R_20190804212728b32.jpg

天童での全国大会出場をかけた代表者決定クラス、高学年の部、低学年の部、
合わせて250名の子どもたちにご参加いただきました。
IMG_3284_R_20190804212954e05.jpg

都連メンバーの他に、強力助っ人として、指導棋士の田中誠先生にもお越しいただきました。
IMG_3278_R_201908042128204c1.jpg

及川先生による指導対局。
IMG_3285_R_201908042131077a6.jpg

貞升先生による指導対局。
IMG_3299_R_201908042131303d7.jpg

低学年の部の手合い係は、奈良さん、渡邊さん、宮澤さんにお願いしました。
IMG_3303_R_20190804213149885.jpg

高学年の部の手合い係は北さん。
IMG_3307_R.jpg

代表者決定戦の決勝戦は、ステージでの席上対局です。
IMG_3312_R_20190804213308ee9.jpg

決勝に進出した2名。
IMG_3316_R_20190804213338afc.jpg

決勝戦は、大盤で及川先生と貞升先生の解説があります。
IMG_3326_R_20190804213410637.jpg

棋譜を取りつつ読み上げを行うのは我々には難しいので、ここは田中先生に担当していただきました。
IMG_3338_R_20190804213518e9d.jpg

決勝の大盤解説。
IMG_3343_R_20190804213542cb0.jpg

各クラス入賞者の表彰式。
IMG_3359_R_20190804213613977.jpg

入賞者記念撮影。
IMG_3365_R_20190804213638005.jpg

審判の及川先生から、大会の講評。
IMG_3366_R_20190804213651699.jpg

貞升先生からの大会の講評。
IMG_3373_R_201908042137164a5.jpg

大会終了後、スタッフで打ち上げを行いました。
関係者の皆さま、お疲れさまでした!
IMG_3387_R_20190804213745119.jpg
御徒町戦記
先日は新宿に浮気?したが、私のホームグラウンドは御徒町将棋センター
IMG_7133_R_201908030029100be.jpg

稲垣さんも来ていた。
IMG_7131_R.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に相手の中飛車で、相振り戦に。
34手目△7四歩が無理筋だったようで、先手が有利になる。
53手目▲6六桂で飛車を捕獲し、勝勢に。
77手目▲7三角成以下即詰みで、勝ち
第1期ヒューリック杯清麗戦第1局前夜祭
この日は、清麗戦第1局前夜祭でお台場のグランドニッコー東京へ。
IMG_2844_R_20190802212004c8c.jpg

会場は29階の宴会場でした。
IMG_2845_R_20190802212016bc5.jpg

お客さんもたくさん来ていました。
IMG_2888_R_20190802212734e47.jpg

ケーキ美味しそうです。
IMG_2847_R.jpg

里見女流五冠の入場です。
IMG_2863_R_20190802212116eab.jpg

甲斐女流五段の入場です。
IMG_2868_R_20190802212118bec.jpg

ヒューリック西浦会長ご挨拶。
連盟の移転をはじめ、将棋界をバックアップされるとのこと。
IMG_2880_R_20190802212202dda.jpg

清水常務理事ご挨拶。
無題_R

藤井猛先生と記念撮影。
IMG_2853_R_20190802212641839.jpg

渡辺弥生先生。
IMG_2854_R_20190802212659b39.jpg

中村太地先生。
IMG_2891_R_201908022127353ed.jpg

高橋先生。
IMG_2898_R_20190802212819eb2.jpg

里見先生と記念撮影タイム。
IMG_2904_R_201908022128403ed.jpg

何を話しているのだろうか。。。
IMG_2956_R_20190802212956134.jpg

2人合わせてタイトル5冠とのこと。
IMG_2944_R.jpg

甲斐先生と記念撮影タイム。
IMG_2920_R_201908022129078a4.jpg

青野先生と、都連の小針会長。
IMG_2966_R_20190802213023dd4.jpg

両対局者からのご挨拶。
IMG_2969_R_201908022130472aa.jpg

花束贈呈です。
IMG_2975_R.jpg

プレゼンターは、アマ女流強豪の滝さんと内山さんでした。
IMG_2992_R.jpg

里見先生ご挨拶。
IMG_3013_R_2019080221323336e.jpg

甲斐先生ご挨拶。
IMG_3024_R_20190802213253e47.jpg

明日からの対局が楽しみです!
7月31日 将棋部練習会
7月31日の将棋部練習会。11名が参加。
IMG_7125_R.jpg

田島さん。
IMG_7115_R_201907312334161ec.jpg

斉藤さん。
IMG_7114_R_201907312334189bb.jpg

丸山さん。
IMG_7116_R_201907312334567af.jpg

宇田さん。
IMG_7123_R_2019073123362590b.jpg

菅原さん。
IMG_7122_R_201907312334536d6.jpg

大橋さん。
IMG_7127_R.jpg

秋浜さん。
IMG_7129_R.jpg

川崎先生が来てくれました。
IMG_7126_R_2019073123352870e.jpg

久々に参加の古田君。
IMG_7113_R.jpg