自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
指す将順位戦 B級1組 第2局
twitter上の将棋クラスタが集う、指す将順位戦の第2局。

1/22の22時に、ろうぽんさんと対局した。
ちなみに、この日のろうぽんさんの昼食は餃子、私はカオマンガイ。
駅から少し遠い『ラークパクチー』というお店で、かなり美味だった。
IMG_8071_R.jpg



△自分&▲ろうぽんさん


戦型は、先手のろうぽんさんの石田流に、私の中飛車左穴熊。
32手目に△3一金寄と穴熊を完成させた手が悪手で、
▲6五桂と跳ねられて、振り飛車優勢。
飛車は押さえ込まれてしまったため、60手目に銀と刺し違える。
振り飛車優勢だったが、73手目の▲4三龍引で、形勢が持ち直す。
4筋の歩がたまたま切れていたため、
80手目△4八歩で先手玉を壁形にし、端攻めを狙う。
100手目は△6四香と打って銀を狙ったが、単に△7七角成と切ってよかった。
114手目は△5九金と打って、先手玉詰みだと思っていたが、
6七の地点の歩が自分の歩で、取られてしまうことに気づき、狼狽する。
終盤、一間龍を見せられ自玉も危うかったが、2枚の馬で開き王手をかけ、勝ち
スポンサーサイト
今年のシモキタ名人戦は、4/30(日)に
今日は下北沢へ。プリンちゃんと下北沢を散策しました。
IMG_8104_R.jpg

羽木公園に行きました。梅が見頃です。
IMG_8085_R.jpg

焼き芋屋さんで、好物の甘いお芋を食べました。
IMG_8122_R.jpg

16時から、下北沢の沖縄料理店『ネヴァーネヴァーランド』で、第6回シモキタ名人戦の打ち合わせ。
IMG_8110_R.jpg

実行委員長の下平さんと、今年の大会について打ち合わせをしました。
IMG_8113_R.jpg

今年のシモキタ名人戦は、4/30(日)開催です。

・将棋名人戦
・将棋女流名人戦
・将棋こども名人戦
・どうぶつしょうぎ名人戦
・囲碁名人戦
・指導対局
(森内先生、鈴木大介先生、櫛田先生、田中悠一先生、石田直裕先生、井出先生、
       谷川治恵先生、中村真梨花先生、熊倉先生、北尾先生他)

を開催する予定になりました。

募集が始まり次第、改めてご案内しますが、ぜひご予定ください!
1月21日 人形町子ども将棋教室
1月21日の人形町子ども将棋教室。体験の生徒さんが3人来て盛況。
IMG_8051_R.jpg

小寺先生。名前がわかるよう、名札を付けている。
IMG_8048_R.jpg

北野先生。
IMG_8052_R.jpg

長尾先生。
IMG_8050_R.jpg

詰め将棋を出題する長尾先生。
IMG_8047_R.jpg

打ち上げは、丸ビルの『もつ福』で、明太子もつ鍋をいただきました。
IMG_8058_R.jpg

2次会は、有楽町の『立鮨葵』へ。
IMG_8064_R.jpg

佐々木さんにお寿司を握ってもらいました。
IMG_8066_R.jpg
1月18日 将棋部練習会
毎週水曜恒例の将棋部練習会。20人が参加。
IMG_8036_R.jpg

田辺さん。
IMG_8021_R.jpg

田村さん。
IMG_8018_R.jpg

丸山さん。
IMG_8019_R.jpg

岡村君。
IMG_8020_R.jpg

長島さん。
IMG_8024_R.jpg

岡さん。
IMG_8023_R_2017011823452225d.jpg

石川さん。
IMG_8022_R.jpg

福田さん。
IMG_8025_R.jpg

高田さん。
IMG_8030_R.jpg

小池さん。
IMG_8029_R.jpg

相馬さん。
IMG_8028_R.jpg

池田(俊)さん。
IMG_8027_R.jpg

渡辺さん。
IMG_8032_R_2017011823473916b.jpg


青木さん。
IMG_8040_R.jpg

奈良さん。
IMG_8035_R.jpg


打ち上げはニュー新橋ビルの『西湖春』へ。
IMG_8045_R.jpg
ゴキゲン指してみた。
将棋倶楽部24で、レーティング対局。
年も変わったことだし、新しい戦法を指してみたいと企図していた。
後手番での対居飛車戦でのレパートリーを増やすべく、
普段指さないゴキゲン中飛車を指してみた。
自分で指すことはなかったが、相手に指されることは多かったので、
序盤の駒組みはなんとなくわかった。

▲自分 初段&△相手 初段




戦型は、相手の居飛車に、私のゴキゲン中飛車。
左銀が前進してきて、5五の歩を奪いに来た。
居飛車のコビンも空いていたため、王手飛車の筋を見せつつ、
自分の左銀も繰り出す。
34手目△8四飛で、飛車成が受からず振り飛車優勢。
62手目は△4九金と打って詰みだと思っていたが、
よく考えると金は持っていなかったので、やむなく銀を打つ。
駒得で押し切って、勝ち
石井直樹さんが竜王戦6組で2連勝!
社団戦チーム『天野チルドレン』のメンバーだった石井直樹さんが、
昨日の対局も勝利し、竜王戦6組で2連勝!
block06.jpg

竜王戦は連盟での対局なので、応援に行けないのが残念ですが、
勝ち進んでほしいです!
IMG_5299_R_20170117035011b72.jpg
飯塚教室 三枚堂四段による指導対局
昨日の飯塚教室での、三枚堂四段による指導対局。
IMG_0486_R_20170116231742478.jpg

昨年の4月に、木村一基先生に教えていただいた、『木村メソッド』を意識して対局した。

・上手に位を取らせない。
・上手に歩を渡さない。
・飛角銀桂で攻めの形を作る。
・上手の陣形の薄いところを狙う


▲自分&△三枚堂達也四段(飛車落ち)


戦型は、下手の三間飛車。上手玉は左辺に移動。
8筋が金1枚で薄かったため、飛角銀桂で8筋突破を狙う。
72手目に▲8四同飛と走り、角銀を捨て、金2枚を拾って8筋を破った局面では、下手優勢。
穏やかだった三枚堂先生の表情が、険しくなる。

78手目に▲2五歩と突いて、玉頭攻めを狙った手は、自玉頭にも争点が生じ、リスクが高かった。
ここは単に▲9一龍と香を拾うべきだった。
86手目に▲2一金と打ち込んだ手も筋悪。
敗着は、90手目の▲6五金で、ここは▲7四龍と引くべきだった。
銀の連結が固く、上手玉を攻めあぐねる間に自玉頭を狙われ、負け

感想戦で、三枚堂先生に、
「どう攻めていいかわからなくなったら、歩を垂らしてと金を作るべき。
 無理に攻めようとしない」

とご指導いただいた。

確かに78手目の局面では、上手の持ち駒は銀と歩しかなく、上手からの速い攻めは無いので、
無理に▲2五歩と突かず、▲9一龍で香を拾ったり、
歩を垂らしてと金を作り、勢力を拡大するべきだった。

無理に攻めようとすると相手に駒を渡すので、
攻めあぐねたらと金を作るのは、平手戦でも有効な示唆である。

『木村メソッド』のおかげで、序盤の駒組みと構想までは、下手優勢に進めることができた。
しかし、中盤の仕掛けが無理筋で、上手の反撃を食らった。
さすがは若手新鋭の三枚堂先生であり、棋力・容姿ともに、私とはかなりの差があると感じた。

飯塚教室指導会
この日は、練馬で飯塚先生の指導会に参加した。
講師は、飯塚先生、三枚堂先生、加藤桃子先生、竹下先生。
IMG_0482_R.jpg

飯塚先生。
IMG_0494_R_201701152021030aa.jpg

三枚堂先生。
IMG_0484_R_20170115202100ccd.jpg

加藤桃子先生。
IMG_0489_R.jpg



▲自分&△加藤桃子先生(飛車落ち)


戦型は、下手の三間飛車・高美濃に、上手の金冠。
7筋は厚いので、40手目に▲5八飛と回って、中央突破を目指す。
中央での押し引きを経て、54手目に強く▲5五金と出る。
67手目に△6七飛と打たれ、王手角取りを食らうが、▲3七角と打って脱出に成功。
しつこく角を打って上手玉のコビンを狙い、金銀を貼りつけ、勝ち
上手の堅いところを無理に攻めずに、薄い中央を狙ったことが奏功した。
千駄ヶ谷戦記
寒波で、小雪が降っている。14時に千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_8004_R.jpg

増田先生の指導対局が実施されていた。
IMG_8002_R_20170114225544d18.jpg



▲自分 初段&△相手 初段


戦型は、私の4→3戦法からの石田流に、相手の袖飛車。
54手目に▲7三桂成と成り捨てて、強制飛車交換。
60手目に▲7二飛と打ち込んで、振り飛車やや優勢。
70手目の▲5二銀成は、▲4二銀不成として、△同金上に、
再度▲5三銀とおかわりするべきだった。
敗着は、相手玉に詰めろをかけた92手目の▲4五桂。
ここは▲4九金と引くべきだった。
△3九銀と打ち込まれ、負け


レディースセミナーを終えた福田さん、鎌田さんと合流し、新宿の『松屋』へ。
気象予報士の福田さんによると、来週も寒くなるらしい。
IMG_8013_R.jpg

カムジャタンをいただきました。
豚の背骨とジャガイモの唐辛子鍋だが、豚骨の出汁が出るので、そんなに辛くない。
IMG_8011_R.jpg

その後、韓国風Cafeでお茶をして散会しました。
IMG_8016_R.jpg
御徒町戦記
夜に御徒町将棋センターへ。
IMG_8000_R.jpg



▲自分 二段&△相手 二段


戦型は相手の石田流穴熊に、私の中飛車左穴熊。
42手目の▲4六銀が悪手で、飛車成が受からない。
と金で飛車を追われたが、回避に成功。
82手目に、馬は逃げずに▲7二歩と打って、逆転。
この7二の歩を拠点に寄せて、勝ち