自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
19時頃に、千駄ヶ谷の将棋会館へ。日が落ちるのも早くなった。
IMG_1318_R_20170822213920aed.jpg


▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間飛車。
44手目に▲5五角と角銀交換とした手は疑問手で、
▲5五歩に△7七桂成と成らせて、▲同桂の順だった。
66手目に▲8一金と放り込んで、馬を作る。
逃走する相手玉を追う過程で、86手目▲4一銀が悪手で、単に▲4二歩成だった。
結局捕まえきれず、飛車角を並べられて、負け
スポンサーサイト
千駄ヶ谷戦記
お盆休み最終日。昼過ぎに千駄ヶ谷の将棋会館へ。
IMG_1239_R_2017081623525604a.jpg

この日は奨励会入会試験の開催日で、保護者の方が多かった。
IMG_1240_R_20170816235257900.jpg

▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、私の先手石田流に、後手の向かい飛車となった。
45手目の▲6六飛は疑問手で、▲6八金と引くべきだった。
後手の48手目△7七角成は無理筋で、優勢に転じる。
▲6五歩から玉頭にアヤをつけ、角の利きを活かして、勝ち
千駄ヶ谷戦記
この日はお盆のため休暇。昼過ぎに千駄ヶ谷の将棋会館へ。
IMG_1223_R.jpg


▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、私の後手三間飛車に、相手の居飛車急戦。
38手目の▲7七角は疑問手で、▲5七金と指すべきだった。
7筋は破られてしまったが、飛車を代償に2枚の銀を得る。
計4枚の金銀で居飛車玉を縛って、勝ち


▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、相手の石田流に、私の中飛車左穴熊。
石田流本組みになったため、角の利きに銀を進めて飛車を圧迫する。
対局中は指しやすいと感じていたが、激指で分析すると終盤まで互角だった。
91手目は△9七桂成だったが、ここで△4一銀、▲3一飛成に
△7七角と打たれていたら、▲同桂、△9七桂成で劣勢だった。
92手目▲5二成銀以下詰みで、勝ち



▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、相手の石田流に、私の中飛車左穴熊。
▲6八角と引いて、角の利きに右銀を進出させ、飛車角を抑え込む。
中盤は銀得になり優勢になるも、
77手目に△8二同馬と引き付けられ、難しくなってしまう。
80手目▲7五歩が悪手で、香を打たれて穴熊に取りつかれてしまう。
109手目は△8二金だったが、ここは△7二金であれば後続手がなく、劣勢だった。
清算して桂打ちから馬を抜いて、勝ち




昨日はプリンちゃんを連れて、門前仲町の深川八幡祭りへ。
IMG_1201_R_20170814192442396.jpg

お神輿に沿道から水をかけます。
IMG_1206_R_20170814192443283.jpg

参道には屋台も出ています。
IMG_1214_R_20170814192645b9e.jpg

焼き鳥を食べてご機嫌でした。
001_R_20170814192825af1.jpg
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の将棋会館へ。夏休みなので子どもが多い。
IMG_1036_R_20170803002801206.jpg


▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、私の石田流に、後手の角交換。
序盤の応手を誤り、馬を作られて不利になる。
58手目の△6四銀で逆転。ここは△5八飛と打たれていたら、居飛車優勢だったようだ。
飛車角で居飛車玉を追い込んで、勝ち

これで8連勝となり、9勝1敗になった。
あと2連勝で10連勝となり、二段昇段だが気を抜けない。
お盆期間に道場に行きたいが、混んでいて満席なのがつらい。
IMG_1053_R_20170803002953152.jpg
千駄ヶ谷戦記
夏休み期間中の土日は満席で入場できないので、
せめて平日夜に指そうと思い、千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_0903_R_2017072420545947d.jpg


▲自分 初段×△相手 1級


戦型は、相手の玉頭位取りに、私の石田流。
44手目▲7四歩が銀当たりで、振り飛車優勢に。
58手目は▲6四飛と飛車角交換にしたが、ここでは▲5一角の方が有力だった。
2枚の角で駒を剥がしていき、勝ち