自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
この週末は大型台風が来ている。
お昼時は雨が降っていなかったので、勝どきのカフェ『ニジイロ』へ。
o0500037513927557245_R.jpg

テラス席はペット同伴可です。
IMG_4228_R.jpg

ペット好きの店員さんに甘え。
IMG_4229_R_20180930200816bfc.jpg

ハンバーガーをいただきました。
IMG_4233_R_201809302014167f9.jpg

14時頃に連盟道場へ。比較的すいていました。
IMG_4235_R_201809302010206e7.jpg

台風のため17時閉店とのこと。
IMG_4241_R_2018093020102156c.jpg

小金井の例会に参加していた小寺さんと秋葉原で合流し、もつ鍋をいただきました。
IMG_4242_R_201809302013186c2.jpg
スポンサーサイト
千駄ヶ谷戦記
久しぶりに千駄ヶ谷の連盟道場へ。連休だが、そんなに混んでいなかった。
IMG_4109_R_20180922210410d52.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、私の先手石田流に、相手の中飛車で相振り飛車に。
後手は高美濃で、上部に厚い陣形を敷いた。
45手目に▲6四同角と角を切り、▲5三桂成と成り込む。
50手目△7四金に対して、▲同飛と飛車まで切ったのはやりすぎだった。
大駒をすべて切ってしまったので、攻めが切れないように慎重を期す。
75手目▲7五香が勝着で、飛車を取り返して、勝ち


先週は会社のメンバーで豊洲にBBQに行ったが、あいにくの雨。
IMG_E1700_R.jpg

ペット可だったので、プリンちゃんも連れて行って可愛がってもらいました。
IMG_E1701_R.jpg
三段リーグ 新四段誕生
久しぶりに千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_3944_R_20180902183841381.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に、相手の中飛車で相振りに。
▲3九玉型の低い陣形で、スピーディーな仕掛けを目指す。
後手の玉形が堅くならないうちに、29手目▲6五歩、31手目▲7四歩と突き捨て、
さばきやすい形にしておく。この突き捨ては激指も容認だった。
52手目に△9九飛と打たれた局面が形勢の分かれ目。
57手目は▲6二歩と打って角金交換にしたが、最善は▲9一飛と打つべきだった。
形勢は拮抗していたが、96手目△4三角が敗着。
▲7三歩と叩いて寄り筋で、勝ち
手が広い局面が多く、派手な手を指したが、激指先生はそんなに怒っていなかった。



この日は奨励会の例会日。第63回三段リーグの最終局が行われている。
IMG_3945_R_20180902183843c22.jpg

新四段昇段は、宮田門下の本田奎三段と、小倉門下の山本博志三段。

山本新四段には、以前飯島先生の研究室で教えていただいた。
三間飛車の専門家なので、対局での棋譜が楽しみ。
山本先生には対局での活躍はもちろん、棋書執筆や講座など、三間飛車定跡の発展・普及に期待です。
IMG_3844_R_20160322000950432_2018090218384478e.jpg

本田先生、山本先生、おめでとうございます!
千駄ヶ谷戦記
夏休み1日目。午後に千駄ヶ谷へ。鳩森八幡では夏祭りの準備が行われている。
IMG_3681_R.jpg

連盟道場の入場者は、8割くらい入り。入場制限はかかっていない。
IMG_3682_R.jpg


▲自分 二段×△相手 初段


対局相手は、この日連勝しまくりで初段昇段を決めていた小学生男子。強そう。

戦型は、相手の四間飛車に私の三間飛車で、相振りに。
頻出の戦型だ。
序盤は互角の進行だったが、54手目▲6五銀が悪手で、
57手目△7五銀と打たれて劣勢に。
71手目△3六桂を取ることができず、▲1八玉。
最後に△8五角と打たれ、飛車の逃げ場所がなく、負け



新刊の棋書を2冊購入。
特に私が▲三間飛車で、相手が△向かい飛車の相振りが苦手なので、勉強したい。
IMG_3688_R.jpg
千駄ヶ谷戦記
19時ごろに、千駄ヶ谷の連盟道場へ。
夏休み中だが、子どもスクールが将棋会館での開催ではなくなったため、
入場制限がかかることは少なくなったとのことです。
IMG_3675_R_20180809213305635.jpg




▲自分 二段×△相手 初段



戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間穴熊。
33手目△9四歩に対し、▲9六歩と端を受けた。
持久戦調で一手を争う戦いにはならないことと、端攻めの緩和になると判断した。
結果的に、本譜でも詰みに働いた。
48手目▲5五同角の角銀交換の局面では、居飛車有利に。
60手目は無難に▲4四飛と逃がしたが、観戦者であった男児に感想戦で、
ここで▲9四歩とし、△4六馬なら▲9三角と打って勝勢だと指摘を受けた。
確かにこの順で振り飛車に受けがない。
本譜は、と金をじりじり近づけて勝ったが、
60手目▲9四歩から▲9三角を狙う筋は鋭い。



自宅で、激指14を使って棋譜解析を行っているが、
9年前の第1世代の Core i5 であり、棋譜解析中にCPUの稼働率が100%になってしまい、遅い。
PCの新調を検討している。

最新のCore i5 8400 でPCを買い替えた場合、約7万円コース。

パーツを換装する場合、マザーボードに1万円、CPUの Core i5に2万円、DDR4のメモリに1万円。
マザーボードの換装と、OS・ドライバの更新は自力ではできないため、
ショップに依頼したら作業費が1.8万円かかるとのこと。
これで計5.8万円コース。

費用があまり変わらないため、悩ましいところである。