自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷へ。駅が改装され綺麗になりました。
IMG_4927_R.jpg

連盟道場での対局。
IMG_4928_R_202001261855252a0.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、私の三間飛車に、相手の居飛車急戦。
30手目は▲4七金と上がったが、▲6七銀と上がるべきだった。
32手目の▲5七銀が敗着手で、▲6七銀で角頭を守らなければならなかった。
角を2枚切られて、負け

本日開催された久喜市新春将棋大会は、私参加できませんでしたが、
稲垣さん、丸山さん、秋浜さんが4勝1敗の好成績で上位入賞されたそうです。
0juwUlEf_R.jpg

丸山さんは4勝1敗で4位だったそうです。おめでとうございます!
001_R_2020012619054564a.jpg
スポンサーサイト



千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の連盟道場での対局。
IMG_8151_R.jpg



▲自分 二段×△相手 二段



戦型は、私の先手石田流に、相手の向かい飛車で相振りになった。
相振りは端を攻めるゲームと教わったので、▲6六角型に配して9筋を狙う。
57手目▲9三角成、59手目▲7三桂成、61手目▲8三飛成と、
角桂飛3連続でタダ捨てし、
63手目▲8三同銀成で後手玉は受けがなく、勝ち
1月21日 加瀬先生指導対局
この日は千駄ヶ谷へ。
IMG_8150_R.jpg

将棋連盟道場を訪問しました。
IMG_8151_R.jpg

火曜日の師範棋士は、加瀬純一先生。角落ちで教えていただきました。
無題_R



▲自分×△加瀬純一七段(角落ち)


下手は三間飛車。
下手の飛車角は全く使えず、上手から玉頭をバリバリ攻められる。
88手目の▲2七銀は疑問手で、手厚く▲2七金と打った方がよかったようだ。
終盤緩めてもらい、桂で上手玉を縛って、勝ち

特に三間飛車の角落ちは、下手から攻勢をかけるケースはなく、
上手の攻めを的確に受け切って、最後に反撃を狙うのがよいとのこと。
千駄ヶ谷戦記
昨日は雪だったが、今日は暖かい。千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_8136_R.jpg

奨励会の例会が行われていました。
IMG_8137_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、私の角交換型石田流に。
27手目は▲9六角と打ったが、打たずに▲8五桂と跳ねる手もあった。
32手目の△9三桂が居飛車の敗着で、角切りから2枚換えで振り飛車優勢に。
63手目▲5三桂成以下詰みで、勝ち
この仕掛けは、△6三銀型には有効で、知らない人には炸裂するケースが多い。
千駄ヶ谷戦記
昨日が仕事納めで、今日から冬休み。子ども狩りを決行するため、千駄ヶ谷の連盟道場へ。
小さい子が走り回っており、騒がしい。
IMG_1255[1]_R


▲自分 二段×△相手 初段



戦型は、居飛車の左美濃に、私の三間飛車穴熊。
62手目に▲5三歩成と成り捨てた手はよかったが、
69手目△6六銀から居飛車の駒もさばけて形勢互角に、
87手目△2五香が甘く、▲3一金から居飛車玉にとりつく。
終盤はいろいろな順があったが、詰めろで迫って、勝ち

片上先生の『令和新手白書 振り飛車編』を購入したかったが、売店は閉まっていました。
9784839971373.jpg