自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
赤旗将棋名人戦 千代田区予選
この日は、赤旗囲碁将棋大会の千代田区予選に出場した。
IMG_4061_R_201809171824171f2.jpg

会場は神保町の公民館。
IMG_4055_R_201809171823359c6.jpg

千代田区の区議会議員さんからご挨拶。
IMG_4057_R_201809171824055c0.jpg

囲碁の方はA級B級合わせて、20人以上の参加者。
IMG_4063_R_20180917182504058.jpg

将棋の方はA級8名、B級は参加者なしだった。
IMG_4064_R_20180917182506492.jpg

参加費は大人1,500円で、お弁当が出ます。
IMG_4065_R_20180917182507fb4.jpg

A級は、四段6名、三段1名、二段の私。4局を対局し、上位2名が都大会への出場権を得る。
赤旗予選は地区によって時計の使用がまちまちだが、
千代田区予選は全員時計使用で35分切れ負け。
IMG_E1695.jpg


赤旗将棋大会 千代区予選A級▲自分×△相手


戦型は、私の後手三間飛車に、居飛車の棒銀。
36手目▲6七銀と引き、棒銀を受け切った局面では互角。
居飛車の陣形が横からの攻めに強いことと、端の位を取っていることから、
48手目▲1四歩から端攻めを敢行した。
ただし、持ち駒が飛車と角しかないので戦力不足で攻めが続かず、負け
感想戦で、飛車角を敵陣に打ち合い、小駒を拾って長い戦いにするべきだったと指摘された。


赤旗将棋大会 千代区予選A級▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に、相手の左美濃。
43手目▲7四飛と走って、振り飛車優勢に。
65手目は▲3五銀と打って桂取りを防いだが、ここは▲1三歩成から15手詰めがあった。
80手目に△3九角と打たれて自玉に詰めろがかかるが、排除して王手飛車をかけ、勝ち



大会終了後、人形町の小寺邸へ。
IMG_4069.jpg

サンマの季節なので、屋上でサンマBBQ。
IMG_4070.jpg

サンマ、キノコ、ホタテ、ソーセージを焼きました。
IMG_4078_R_20180917183145310.jpg

渡辺さんによる火おこし。
IMG_4081_R_20180917183238cd5.jpg

寿司職人の佐々木さんに野菜を切ってもらいます。
IMG_4080_R_201809171831466ac.jpg

ホテル暮らしを終え、自宅に戻ることができた北野さん。
IMG_4082_R_20180917183236162.jpg

高橋さんによる青空将棋教室。
IMG_4076_R_201809171833583e9.jpg

エレベーターの中でもお酒を離さない高橋さん。
IMG_4084_R_201809171833561d6.jpg

夕方に雨が降りそうだったので屋内に撤収。みなで将棋を指します。
IMG_4090_R_2018091718350097c.jpg

人形町教室の生徒さん同士で対局。
IMG_4089_R_20180917183515039.jpg

スポンサーサイト
第5回 LPSAダブルス将棋大会
この日は、毎年恒例の第5回LPSAダブルス将棋大会に出場した。
会場は港区男女平等参画センター リーブラ。
IMG_3805_R_20180916225042383.jpg

審判の藤森先生と蛸島先生。
IMG_3830_R_2018091622573622e.jpg

運営は東将連の百海さんたち。
IMG_3826_R_20180916225233a95.jpg

人気の段級クラスは、18ペア36人が参加。
IMG_3823_R_20180916225043de7.jpg

初参加の渡辺&菅原ペア。
IMG_3822_R_20180916225146ea7.jpg

同じく初参加の長島&小池ペアは、初戦で勝利を挙げる。
IMG_3825_R_20180916225231d3f.jpg

一昨年好成績だった相馬&東海ペア。
IMG_3818_R_2018091622535474a.jpg

元奨励会の野島さんのペアも出場。
IMG_3835_R.jpg

私は頼れるパートナー・林さんとペアを組み、5年連続5回目の出場。
無題_R

1局目は我々の石田流穴熊対相手の銀冠になり、勝ち。
IMG_4045_R_201809162304198d2.jpg

2局目は我々の三間飛車穴熊対相手の居飛車で、負け。
IMG_4048_R_201809162304216cb.jpg

3局目の相手は、小野ゆかり元女流アマ名人のペア。
IMG_3824_R_201809162308154b3.jpg

小野ペアの四間飛車に、右四間穴熊を採用。
IMG_4052_R_20180916230423f73.jpg


▲自分と林さんのペア×△小野さんのペア


戦型は、小野さんペアの四間飛車に、我々の右四間穴熊。
ペア将棋ではわかりやすい方がいいので、全局対抗形の穴熊を採用した。
我々が作戦タイムをとって指した48手目▲4五桂が疑問手で、形勢を損なう。
ここは▲6五銀、△同桂に、▲6六角がよかったようだ。
66手目に▲5四銀とタダ捨てして、馬を自陣に引き付け堅くする。
桂頭の7筋に狙いをつけ、86手目▲7三銀の打ち込みが入って優勢に。
116手目の局面では、激指で解析したところ▲6四歩以下15手詰めだったようだが、
ペア将棋では詰ますことは現実的ではない。
117手目△5三玉に対し、私が指した▲4一龍が弱気で、端に殺到され負け



大会終了後、1階のホールへ。
IMG_3840_R_201809162258180c7.jpg

LPSA将棋フェス2018「プロアマ混合ペアマッチ」の決勝戦を観戦した。
IMG_3841_R_201809162258425cd.jpg

優勝は、瀬川先生と中倉宏美先生のペア。
IMG_3846_R_20180916225956f7a.jpg

渡部愛女流王位のペアは準優勝。
IMG_3854_R.jpg

打ち上げは、田町駅前の『歓迎』へ。蒲田で人気の餃子店の支店です。
IMG_3858_R.jpg

羽根つき餃子が美味でした。
無題_R

参加者の皆さん、お疲れさまでした!


船橋市将棋大会
この日は船橋へ。飯山満駅で下車。門前仲町から東西線で30分くらい。
IMG_3969_R.jpg

船橋市将棋大会に参加した。
IMG_3973_R_20180909235950a5e.jpg

会場は、リフォームの会社の本社内コミュニティスペースでした。
IMG_3979_R.jpg

有段者の部は、40名くらいが参加していた。15分30秒で5局を対局する。
IMG_3983_R.jpg

丸藤さんも参加していた。
IMG_3976_R.jpg

大会終了後、本八幡へ。
IMG_3985_R_20180910000433bc5.jpg

小寺さん、高橋さんと打ち上げへ。本八幡の老舗焼き肉店『赤門』へ。
IMG_3986_R_20180910000432d55.jpg

おいしいお肉がリーズナブルでした。
IMG_3988_R.jpg

2次会に向けて、買い出しに。
IMG_3991_R_20180910000940ae9.jpg

高橋さんにお酒を買い与える。
IMG_3989_R_20180910000636951.jpg

家の鍵を紛失し、ホテル暮らしを余儀なくされている北野さんの宿を慰問(迷惑)。
IMG_3996_R_20180910000716ec6.jpg

この日対局された、abemaの藤井×佐々木戦を並べて盛り上がりました。
IMG_4000_R_20180910000847081.jpg

ねこまどオープン将棋大会
この日は四谷へ。
IMG_3689_R_201808122311364b5.jpg

ねこまど教室の将棋大会に参加した。
IMG_3690_R_20180812231138589.jpg

北尾先生からルール説明。持ち時間30分30秒のレーティング戦。
IMG_3691_R_20180812231225e5f.jpg

有段者の部、級位者の部、合わせて20名ほどが参加していた。
IMG_3705_R_2018081223065218b.jpg

参加賞として、揮毫サイン入りタオルをいただいた。
IMG_3711_R.jpg

大会終了後に、人形町に寄って飲み会に参加。
IMG_3707_R_20180812231319c1f.jpg

小伝馬町をぶらぶら。
IMG_3709_R.jpg

小寺邸に戻って対局。
IMG_3710_R_2018081223143818d.jpg

チューハイ3本を手にご機嫌の高橋さん。
IMG_3715_R_201808122315327b3.jpg
第2回 医科歯科杯将棋大会
この日は、第2回医科歯科杯将棋大会に参加した。会場は湯島の東京医科歯科大学。
IMG_3745_R_201808052225312b8.jpg

来賓棋士は、木村一基先生。
IMG_3750_R_20180805222534ee4.jpg

有段者の部9名、級位者の部12名が参加。
各対局の感想戦で、木村先生にコメントをしていただきました。
IMG_3752_R.jpg

鎌田さん。
IMG_3757_R_20180805222742cce.jpg

ハマキさんは3勝1敗で入賞。
IMG_3758_R.jpg

山本さんは2勝1敗で準優勝。
IMG_3755_R_201808052228243a1.jpg

菅原さん。
IMG_3761_R_201808052228267e5.jpg

秋浜さん。
IMG_3762_R_20180805222823527.jpg

小寺さん。
IMG_3777_R_20180805222937972.jpg



▲自分×△相手


戦型は相手の四間飛車穴熊に、私の右四間穴熊で相穴熊戦に。
44手目に▲4五歩から角交換を狙ったが疑問手。
ここは▲3四銀と打ち、△2二角に▲2三銀成と角を追うべきだった。
47手目に△7六歩と拠点を据えられ、禍根を残す展開に。
56手目に打った▲8五角が空振りで、▲5五角と打って先手を取るべきだった。
7六の歩を拠点に食いつかれ、負け

木村先生に、感想戦でアドバイスをいただきました。
69手目△6八角に対しては、▲3九歩と打って龍の利きを止め、角切りを催促するべきとのこと。
勉強になりました。
IMG_3759_R.jpg


木村先生による指導対局。
IMG_3769_R_20180805223029a49.jpg

要所でコメントをいただきながら、指導していただきました。
IMG_3770_R_2018080522303047b.jpg

表彰式

入賞賞品の揮毫色紙、サイン入り棋書。
IMG_3782_R_20180805223540860.jpg

有段者の部優勝は、3戦全勝の諒君。
IMG_3791_R.jpg

山本さんは準優勝。
IMG_3794_R.jpg

麻修君は3位入賞。
IMG_3797_R.jpg

木村先生を囲んで、記念撮影。
IMG_3804_R.jpg

木村先生、医科歯科大将棋部の皆さま、ありがとうございました!