自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
所司一門祝賀記念大会
この日は毎年恒例の、所司一門祝賀記念大会に参加した。会場は市川。
IMG_5917_R.jpg

大橋先生、加古川青流戦優勝!
IMG_5949_R_20190321203834512.jpg

磯谷女流棋士誕生!
IMG_5950_R.jpg

私は初段~三段のB級で出場。
IMG_5927_R_201903212038375c5.jpg

参加者は47人。知り合いもたくさんいました。
IMG_5933_R.jpg

今期の順位戦で、C級1組に昇級した石井健太郎先生が審判でした。
IMG_5922_R.jpg

1回戦は不戦勝だった山下さん。
IMG_5931_R_201903212042341ae.jpg

稲垣さん。
IMG_5930_R.jpg

渡邊さん。
IMG_5929_R.jpg

成美さん。
IMG_5925_R_201903212043388c5.jpg

ポール氏が5戦全勝で優勝しました。おめでとうございます!
IMG_5926_R.jpg

審判の石井先生は、手合いをつけて回ります。
IMG_5928_R.jpg

稲垣さんは4勝1敗で賞品の棋書を獲得。
IMG_5955_R.jpg

菅原さんはD級4位で賞状獲得。
IMG_5953_R_20190321204429f64.jpg

3勝2敗の山下さんは缶バッジ2個獲得。
IMG_5957_R.jpg


所司一門祝賀記念大会(B級)▲自分×△相手


戦型は、相手の先手中飛車に、私の石田流穴熊。
相手陣に先にとりついて優勢になるも、15分の持ち時間が切れ、秒読みに追われる。
76手目の局面では▲8三銀成と成り捨てれば
飛車を素抜けるが、気づかず▲7三歩と打ってしまう。
穴熊の堅さを恃みに、飛車角を切って勝ち



所司一門祝賀記念大会(B級)▲自分×△相手


私の先手三間飛車対後手向かい飛車の相振り戦になった。
後手が二歩突き捨てから石田流に転回する間に、端攻めを狙った。
74手目△3五歩の瞬間が唯一のチャンスで、
▲4五銀と逃げずに▲4四桂と打って攻め合いに出るべきだった。
81手目▲4三成香が敗着で、ここでも▲4四桂と打って勝負だった。
終盤に王手馬取りがかかるも、馬を取ったところで大勢は変わらず、負け



大会終了後は、所司一門の先生方による指導対局。松尾先生。
IMG_5942_R.jpg

石井先生。
IMG_5943_R.jpg

宮田先生。
IMG_5944_R.jpg

大橋先生。
IMG_5945_R_20190321204549eeb.jpg

磯谷先生。
IMG_5947_R.jpg

奨励会の熊谷先生。
IMG_5940_R_20190321204657e40.jpg

吉田先生。
IMG_5939_R_201903212046589aa.jpg

市川の『串カツ田中』で打ち上げをしました。
IMG_5960_R_20190321205055271.jpg

スポンサーサイト
第27回 上尾市新春将棋大会
この日は、上尾市新春将棋大会に参加した。
IMG_5611_R.jpg

ここ数年、毎年参加している。今年は雪だった。
IMG_5646_R_20190209184454b80.jpg

準優勝までもらえる盾。
IMG_5612_R.jpg

来賓棋士は、地元上尾出身の金井恒太先生。
IMG_5618_R_2019020918454941e.jpg

上尾市では、キラリ☆あげおPR大使という役職があり、3名2団体が就任している。
IMG_5644_R_2019020918461672e.jpg

金井先生のキラリ☆あげおPR大使就任式も開催されました。
IMG_5626_R_20190209184724ede.jpg

畠山市長よりたすきの授与。
IMG_5631_R_20190209184820388.jpg

晴れて、大使に就任した金井先生。
IMG_5639_R_201902091849000c6.jpg

大会には、約95名が参加。A級(三段以上)、B級(初二段)、C級(級位者)、J級(子ども)の4クラス制。
25分切れ負けでスイス式5局を対局した。
IMG_5643_R_20190209184920231.jpg

希望者には、金井先生の指導対局がありました。
子どもの参加者にはほぼ全員に指導されたとのことで、お疲れ様です!
IMG_5658_R.jpg

B級で出場の渡邊さん。なんだか楽しそう。
IMG_5662_R.jpg


1局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間穴熊。
50手目▲5三角が無理筋で、銀損となり劣勢に。
70手目に▲7五歩と突き、急所の桂頭を狙う。
桂を使って金銀を剥がし、一間龍の形を作って、勝ち


2局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に相手の四間飛車で、相振り飛車に。
中盤に角銀交換で優勢になるも、79手目の▲4四銀がうっかりで、馬でとられて逆転されてしまう。
飛車を展開させ馬と交換し、何とか五分に持ち込む。
95手目は▲5一金ではなく、▲5一銀と打たなければならなかった。
相手に金を渡したことがのちに祟る。
105手目は▲3七銀と取らなければならなかったが、▲3七桂と取った手が敗着。
上部を形で縛られ、負け



3局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に後手の中飛車で、相振り戦に。
後手が矢倉の構えを見せたので、引き飛車にして銀を繰り出す。
44手目△7五銀で飛車角両取りを食らうが、飛車を切って馬を作る。
一間龍を目指した67手目▲8二金は悪手で、▲2二飛成を角を拾っておくべきだった。
入玉を目指す後手玉を押し戻し、勝ち



4局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の居飛車に、私の石田流。
先日菅井先生の振り穴講座を受講したからには、穴熊を採用してみた。
居飛車が矢倉に組み替える間に、石田流本組みに組んで攻撃態勢を取る。
52手目に▲8六歩と突いて、戸辺流の8筋クイックを仕掛けたが、飛車交換は拒否された。
108手目▲2四銀で上部を押さえ、挟撃して勝ち



5局目 ▲自分×△相手


戦型は、居飛車の矢倉に、私の石田流穴熊。
57手目の▲5七飛打は疑問手で、桂を取られても▲5八飛と引くべきだった。
100手目△3五桂を手抜いて、次の▲5二とが詰めろになると判断。
2枚の桂で詰んで、勝ち

結果、〇×〇〇〇の4勝1敗で、4位だった。
IMG_5659_R_20190209224839842.jpg


大会終了後、恒例の抽選会が開催されました。
IMG_5667_R_201902091852167a1.jpg

同門の飯野女流とのペア揮毫色紙。
IMG_5675_R_20190209185336697.jpg

飯野一門揃い踏み色紙。
IMG_5678_R_20190209185413843.jpg

倍率は10倍くらいだと思いますが、飯野愛先生の色紙が当たりました!
IMG_5672_R_20190209185437b27.jpg

参加賞としていただいた手ぬぐい。
IMG_5686_R_201902091854589b4.jpg

金井先生からの講評。上尾大会は地元の参加者がほとんどで、
アットホームな雰囲気です。来年もまた来ます!
IMG_5683_R.jpg
久喜市新春市民将棋大会
この日は埼玉に遠征し、久喜市新春市民将棋大会に参加した。
会場は、久喜市中央公民館。
IMG_5500_R_201901280234295f2.jpg

S(五段)、A(三四段)、B(初二段)、C(1~2級)、D(3級以下)、Jの5クラスに分かれ、
スイス式5局を対戦する。200数十人の参加があったようだ。
IMG_5511_R_201901280234352a6.jpg

各クラスの入賞盾。
IMG_5509_R.jpg

盾の他にも、賞品がたくさん用意されている。
IMG_5507_R.jpg

久喜といえばクッキー。勝ち越し賞としてもらえる。
IMG_5503_R.jpg

▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に、後手の居飛車急戦。
居飛車が手待ちをして仕掛けてこないので、陣形を整えて待つ。
44手目△6五歩から開戦。
63手目は▲6三飛成となったが、▲6四歩、△6二歩、▲同成桂の順が得だった。
形勢互角だったが、74手目△3三桂が敗着で、角、龍を切って詰み、勝ち



▲自分×△相手


戦型は私の石田流。
戸辺先生の石田流本に記載されている8筋クイックを使い、
39手目に▲8六歩と突き飛車交換を狙ったが、飛車は換えてもらえず。
47手目▲4四飛の飛車角交換は疑問手で、▲7五飛と引くべきだった。
66手目△9八飛成に対し、慌てて▲6四角と切った手が悪手で、劣勢に。
馬の位置を変えて、こっそり王手飛車を狙う。。。
86手目△3五桂が敗着で、▲6五馬で王手飛車が実現し、逆転。
飛車切りから上部を押さえ、勝ち


▲自分×△相手


地元埼玉の高校生将棋部員と対局。
居飛車が玉側の端歩を受けなかったので、18手目▲1五歩で位を取る。
その後、三間飛車で悠長に高美濃に組んでいたら、
着々と地下鉄飛車の形を作られ、39手目△1一飛で、発射寸前の状態に。
飛車の侵入を阻止するすべがなく、圧敗
感想戦で、「たまたま上手くいきました」と言っていたが、
▲1五歩を逆用して地下鉄飛車にする構想が見事。
早めに地下鉄飛車を察知し、右桂は跳ねず、銀冠で端に備えるべきだったか。


入賞ならず。参加賞のボックスティッシュをいただきました!
IMG_5515_R.jpg

第25回小江戸川越将棋名人戦
冬休み最終日。この日は川越に遠征した。
IMG_5403.jpg

第25回小江戸川越将棋名人戦に参加した。
IMG_5391.jpg

会場は、川越駅から5分ほどの川越市南公民館。立派な建物でした。
IMG_5401.jpg

Aクラス(四段以上)、Bクラス(初段~三段)、Cクラス(1級以下)の3クラス制。
各クラス40人ほど、150名近くの参加者だった。
IMG_5394.jpg

田中さんはAクラスで出場。
IMG_5389_R_2019010619423187a.jpg

私はBクラスで出場した。スイス式で4回戦を対局。Aクラスは15分30秒だったが、
Bクラス以下は時計不使用で、時間に追われずじっくり読むことができた。
IMG_5385_R_20190106193432e09.jpg

参加費は1,500円で、お弁当も出ました。
IMG_5390_R_20190106193826179.jpg

各クラス8位まで、計24個も賞品が用意されていた。参加者も多く、人気の大会である。
IMG_5399_R.jpg


1回戦 ▲自分×△相手


戦型は、私の升田式石田流に、居飛車の棒金。
43手目の▲8八銀は疑問手で、▲6四飛と切って▲5四馬と指すべきだった。
金で中央を制圧され、馬を取られてしまう。
63手目▲6一角から、金銀で包囲し、勝ち


2回戦 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の袖飛車・矢倉になった。
対抗形で矢倉は珍しく、対処に戸惑ったが、気にせず本組みに。
57手目に角銀交換を決行し、飛車を成り込んで優勢に。
98手目の△6四角の両取りに対し、▲6一龍と回って金を取らせることに。
▲2五桂から殺到して、勝ち


3回戦 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の袖飛車棒銀になった。
居飛車の銀を引き付け、29手目に▲6五歩と角交換を迫る。
31手目▲7三歩と叩き、△同飛に▲5五角で優勢に。
50手目△3六桂は、とれば王手龍取りだが、龍にヒモがあるので取った。
馬をどかして63手目▲4四桂が入り、勝ち


4回戦 ▲自分×△相手


3連勝で決勝に進出した。相手は県内の大会で好成績を収める小学生。
戦型は、私の先手石田流に、後手の銀冠となった。
居飛車が銀冠から穴熊にスイッチした43手目に、▲6五歩から開戦した。
飛車がさばけそうになかったので、55手目▲5五飛で飛角交換。
敗着は、金を逃がした81手目▲3九金。ここは▲5八金寄として馬に当て、
△同馬、▲同金、△6八銀成に対し、▲5七角と自陣角を打って優勢だった。
89手目は▲4九金打と埋める必要があったが、▲9一龍としたため、
龍を切られて詰み、負け

この日は4連続先手番で、石田流を連採した。
石田流に対しては銀冠が最強の対抗策であるため、対銀冠をもっと勉強したい。


〇〇〇×の3勝1敗で、4位入賞した。
IMG_5398.jpg

賞品は大山先生の扇子と、パスタでした。主催の川越支部の皆さん、ありがとうございました。
IMG_5406_R_20190106193828167.jpg

第8回天野杯3vs3団体戦
昨日12月15日に、第8回天野杯3vs3団体戦を開催した。本大会には、東京アマチュア将棋連盟に
ご後援いただき、御徒町将棋センターの5階対局室を使用させていただいた。
IMG_4135_R_201812170104274ed.jpg

天野杯は、2015年に亡くなられた元奨励会員の天野貴元先生が企画した大会です。
amano_201812170151558f8.jpg

将棋を通じて仲間との輪を広げてほしいとの天野先生の想いで、
個人戦ではなく1チーム3人の団体戦なのが特長です。今回で8回目の開催となります。
IMG_4141_R_201812170143130d7.jpg

会場収容数いっぱいの、A級12チーム、B級24チームの36チーム108名にご参加いただいた。
受け付けは、渡邊さんと小池さんにお願いをしました。
IMG_4134_R_20181217010537ee2.jpg

将棋大会に参加する人には、棋書を渡すと喜んでもらえるだろうと思い、
参加賞として1人1冊棋書を用意しました。
会場にお越しになった天野先生のお母さまに寄付をいただき、書籍を購入させていただきました。
ありがとうございました。
IMG_4157_R_20181217010624212.jpg

将棋世界編集部の国澤さんのチョイスで、20種類くらい用意しました。
天野先生の著書である『奇襲研究所』も入っています。
IMG_4163_R_20181217010711ae4.jpg

どの本にするか、皆さん迷われていました。
IMG_4172_R.jpg

A級 参加チーム

クークルィ
小寺さんは4連勝だったものの、最終戦は社団戦の強豪チームEdenに敗れました。
IMG_4139_R_20181217011228af1.jpg

富士通 和室の常連達♪
職団戦強豪の富士通さんチーム。
IMG_4140_R_20181217011230f44.jpg

シマケン2
山下さん、奈良さん、宇田さんのチーム。A級は社団戦上位チームが多く苦戦。
IMG_4155_R_201812170123590dd.jpg

将棋駒研究会
将棋駒研究会の稲垣さんのチーム。
IMG_4153_R_20181217012549096.jpg

Eden
今年の社団戦2部で、14勝1敗で優勝の強豪チーム。EdenとEden2の2チーム参加。
IMG_4154_R.jpg

B級 参加チーム

天チル3
社団戦6部の天野チルドレンチーム。
IMG_4159_R_20181217011441aa7.jpg

チーム和菓子
チーム和菓子は女性3人のチーム。
IMG_4143_R.jpg

エブリデイ
塩見さんは初戦で勝利し、2勝でした。
IMG_4146_R_20181217011631498.jpg

ハマキーず
はまきさん率いるはまきーズ。
IMG_4144_R_20181217011630b2d.jpg

やわらかB
1名欠席が出て、福田さんが代打で参加しました。
IMG_4147_R_20181217011825efa.jpg

チーム青葉
森内先生が代表を務める青葉将棋クラブのチーム。
IMG_4160_R_20181217012530e18.jpg

表参カルテット
社団戦参加の川崎組チーム、田辺さんは4連勝と絶好調。
IMG_4149_R.jpg

楽将会KTR
こちらも社団戦の楽将会さんのチームです。
IMG_4150_R_20181217012146439.jpg

横研
横浜竜王将棋研究会のチームです。
IMG_4152_R_20181217012222ba5.jpg

字がうまい福田さんに、賞状を書いてもらいました。
IMG_4167_R_20181217012821749.jpg

表彰式

A級優勝 龍の滝
強豪チームが多いA級で、龍の滝さんが優勝でした!
IMG_4183_R_201812170138147b4.jpg

A級準優勝 Eden
4勝1敗(個人11勝)で、Edenが準優勝。
IMG_4182_R_20181217013611f96.jpg

A級3位 なかよしチーム
4勝1敗(個人10勝)で、なかよしチームが3位に。
IMG_4186_R.jpg

B級優勝 きりのかげ
毎年天野杯に出場いただいているきりのかげさんが、5戦全勝で優勝でした。
IMG_4170_R_20181217012934210.jpg

B級準優勝 将GiveA
計3チームも参加してくれた将Giveさんが、4勝1敗(個人12勝)で準優勝でした。
IMG_4171_R_20181217012933f31.jpg

B級3位 チーム和菓子
チーム和菓子は、4勝1敗(個人11勝)で3位。
IMG_4175_R_201812170132357f3.jpg

B級4位 NTU
NTUさんは、4勝1敗(個人10勝)で4位。
IMG_4178_R_20181217013448f21.jpg

B級5位 チーム青葉
チーム青葉が、4勝1敗(個人9勝)で5位。
IMG_4180_R.jpg

今年もたくさんの方にご出場いただき、ありがとうございました!
また来年も開催しますので、ぜひご参加ください!