自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第2回ドクターズカップ2017
杉並の大会終了後、西荻窪で開催されている第2回ドクターズカップ2017を観戦しに行きました。
IMG_0078_R_2017101522000675c.jpg

会場は、西荻窪の三晃証券セミナールーム。
IMG_0077_R_201710152200081cf.jpg

医師、歯科医師、薬剤師などの医療従事者が参加する大会。16人参加のトーナメントだった。
IMG_0081_R_20171015220049a69.jpg

審判長の田中寅彦先生。
IMG_0089_R_201710152202357f9.jpg

田中先生による指導対局。
IMG_0082_R_20171015220128976.jpg

優勝賞品の高級駒。
IMG_0086_R_20171015220155554.jpg

田中先生作の詰将棋。
IMG_0096_R_20171015220443da8.jpg

4連勝で小寺さんが優勝しました。
002_R_20171015220744866.jpg

三晃証券の将棋部は元奨揃いの強豪で、職団戦で4級連続優勝している。
IMG_0091_R_20171015220326ca7.jpg

川崎先生。
IMG_0094_R_20171015220410522.jpg

三晃証券のセミナールームでは、佐々木慎先生が主宰する西荻窪子供将棋教室も開催されています。
IMG_0087_R_2017101522091197a.jpg


打ち上げは、西荻窪の焼き鳥屋『戎』へ。
IMG_0099_R_20171015220812832.jpg

焼き鳥と串揚げが美味でした。
IMG_0097_R_20171015220532bee.jpg
スポンサーサイト
杉並区総合文化祭将棋大会
この日は、棋友を誘って、杉並区総合文化祭将棋大会に参加した。
会場は東高円寺のセシオン杉並。
IMG_0044_R_2017101521504538b.jpg

A級で参加の渡辺さん。
IMG_0056_R.jpg

榊原さん。
IMG_0049_R_20171015215158944.jpg

B級で参加の長尾さん。
IMG_0052_R_201710152150464e4.jpg

渡邊さん。
IMG_0054_R_201710152158085eb.jpg

田辺さんは3勝1敗と好成績。
IMG_0051_R_20171015221504c5e.jpg

2連勝スタートの松本さん。
IMG_0048_R_201710152215059ae.jpg

大会賞品。文化祭であるため優勝はなく、既定の勝ち数をあげた人から、賞品をもらえる。
IMG_0060_R_201710152153143b8.jpg

賞品のお米。
IMG_0059_R_2017101521531273c.jpg

加藤一二三先生の揮毫色紙。
IMG_0062_R_20171015215522e4b.jpg

土佐先生による指導対局。
IMG_0075_R_201710152157204b3.jpg


杉並区文化祭将棋大会 1局目▲自分△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の居飛車棒金。
棒金が接近した29手目に、▲6五歩を突いて、角交換を迫る。
43手目▲9六角で、飛車銀両取りが決まり、勝ち



杉並区文化祭将棋大会 2局目▲自分△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の棒金。
角を換えて、43手目に▲7一角と打つ。
この後、銀交換から▲6一銀を打てればよかったのだが、巧みかわされて銀をもらえない。
激指で解析したら、難しい順で銀を換える方法はあったが、思いつかなかった。
結局打ち込んだ角をタダ取りされてしまい、劣勢に。
83手目▲7三歩から、▲7三銀不成で角金両取りの形を作る。
104手目△5五角が自玉への詰めろで、負け



杉並区文化祭将棋大会 3局目▲自分△相手


戦型は、私の三間飛車に、後手の中飛車左美濃で、相振り戦に。
43手目▲9六角が飛車金両取りで優勢に。
47手目は▲8一馬と桂を拾ったが、▲5二馬と飛車を取るべきだった。
終盤追撃を受けたが、逃げ切って勝ち


杉並区文化祭将棋大会 4局目▲自分△相手


戦型は、相手の先手石田流に、私の中飛車左穴熊。
中盤は銀桂を進出させ、右辺を圧迫する。
55手目に△9六歩と突かれ、端攻めを食らう。
67手目は△4二飛だったが、△4五歩、▲4三銀不成、△同銀の2枚換えなら互角だったようだ。
桂成から飛車を拾って、82手目の▲3二龍が詰めろ。
端攻めをしのいで、歩の成り捨てから詰みで、勝ち



私も賞品のお米をいただきました。
001_R_201710152156344fa.jpg

プリンちゃんにお米を見せてあげました。
IMG_0101_R_20171015234653da6.jpg


10~12月の将棋大会実施予定
10月以降の将棋大会・イベントの実施予定

10/14(土)
横浜棋王戦@関内・関内ホールB2F 横浜市青少年教育センター

10/15(日)
杉並区総合文化祭将棋大会@東高円寺・セシオン杉並

10/21(土)
【女性】アパガード杯女子アマ団体戦@竹橋・マイナビルーム

10/22(日)
【こども】アパガード杯将棋キッズ団体戦@竹橋・マイナビルーム

10/29(日)
社団戦・最終戦@浅草・産業貿易センター台東館

10/29(日)
木更津市文化祭将棋大会@木更津市中央公民館

10/29(日)
相模原市将棋大会@相模原市民会館



11/5(日)
久喜市秋季市民将棋大会@久喜市中央公民館

11/5(日)
行田市文化祭将棋大会@行田市教育文化センター

11/12(日)
木村一基九段杯争奪将棋大会@両国・両国ステーション西ビル 3階会議室

11/19(土)
【こども】テーブルマークこども大会 東京大会@幕張メッセ 国際展示場1~3ホール ※11/6(月)申込締切

11/23(木・祝)
第112回職域団体対抗将棋大会(職団戦)@千駄ヶ谷・東京体育館

11/26(日)
幸手市文化祭将棋大会@幸手市コミュニティセンター

11/29(日)
【こども】新宿ジュニア将棋大会@新宿将棋センター

12/3(日)
マグロ名人戦@三浦市南下浦市民センター
11/12(日) 木村一基九段杯争奪将棋大会のご案内
6月に九段に昇段された木村先生の昇段を記念しまして、
木村一基九段杯争奪将棋大会を開催します。
001_20170914114244046.jpg




日時  11月12日(日)9時半受付 10時対局
会場 両国ステーション西ビル 3階会議室  
    東京都墨田区横網1-2-28

003_20170914112555361_20170914223912cd8.jpg


クラス A級(三段以上)、B級(初二段)、C級(級位者)
参加費  大人2,000円、中学生以下1,000円
個人戦、チェスクロック使用(15分30秒)、スイス式4~5局対局予定


※木村九段杯争奪将棋大会になります。木村九段争奪将棋大会ではないので、ご注意ください。


ご参加いただける方は、 ikedarui@hotmail.com  まで、
・お名前
・電話番号
・出場クラス
を、10月末までにメールでお送りください。定員になり次第、締切とさせていただきます。

また、当日の大会会場では、10時半~15時頃まで、
木村一基九段、飯島栄治七段、三枚堂達也五段、高野智史四段による 指導対局会も実施します。
002_R_20170914220825c90.jpgIMG_1393_R_201510102324535c4_R.jpg
IMG_0312_R_R.jpg001_R_201708131934584b8_20170915151335ecc.jpg


指導対局は、先着順で当日受付となります。
大会に参加されない方も、ぜひ会場までお越しください!


皆さまのご参加、お待ちしております!
夏休み杉並将棋祭り 原田泰夫書置き駒争奪大会
この日は将棋部のメンバーを誘って、夏休み杉並将棋祭りに参加した。
杉並区在住だった故・原田先生を偲んでの記念大会である。会場は、セシオン杉並。
IMG_1273_R_20170820202542a42.jpg

原田泰夫書置き駒争奪大会は、A級、B級、C級、D級の3クラス制で4回戦を対局する。
IMG_1284_R_20170820202543845.jpg

優勝賞品の置き駒と、参加賞のミニ色紙。
IMG_1278_R_201708202031012ef.jpg

A級で出場の奈良さん。
IMG_1281_R_20170820204654155.jpg

渡辺さん。
IMG_1280_R_20170820202733ba2_2017082020465585b.jpg

B級で出場の渡邊さん。
IMG_1286_R_20170820202730a53.jpg

福田さんは2連勝スタート。
IMG_1288_R_20170820202731fb8.jpg

成美さん。
IMG_1298_R_20170820202728eb0.jpg

田村さん。
IMG_1306_R_20170820202901bff.jpg

私はB級で参加した。

2回戦 ▲自分×△相手


戦型は、相手の棒銀左美濃に、私の三間飛車。
46手目の▲5五歩が悪手で、ここは▲7七銀と引いて、
△8九飛成に▲2六飛を用意しなければならなかった。
緊急避難的に▲5三飛成と切って金をむしり、▲8九金で龍を閉じ込め形勢を互角に戻す。
76手目に▲4二金の打ち込みが入り、優勢に転じる。
88手目▲6六銀と出た手で受けが難しく、勝ち



3回戦 ▲自分×△相手


戦型は、相手の中飛車左穴熊に、私の三間飛車。
穴熊がくっつく前に、22手目▲5六歩と突いて戦端を開く。
34手目に▲7二歩と垂らしておいた手が奏功し、
△同金に▲5二飛で両取りがかかり、優勢に。
穴熊に詰めろで迫って受けなしにし、勝ち


4回戦 ▲自分×△相手



戦型は、相手の居飛車銀冠・棒銀に、私の三間飛車。
中盤を過ぎるまで拮抗していたが、
75手目△2五歩に対し、▲同桂と取らなかったのが逸機。
90手目に▲4二成銀と迫って、優勢に。
一気の寄せを目指し、94手目▲3一飛成と切って迫ったが、
99手目の△3二同玉に対し、寄せるすべが思い浮かばず投了し、負け



原田一門・桜井一門の先生方による指導対局がありました。
成美さんは駒落ちで桜井先生に勝利し、「有段の力がある」と評価されていた。
IMG_1292_R_201708202030029e2.jpg

中田宏樹先生。
IMG_1289_R_2017082020300348a.jpg

鈴木環那先生。
IMG_1295_R_20170820203005dbb.jpg

奈良さんは平手で鈴木先生に挑む。
IMG_1303_R_20170820202900412.jpg

筆者は飛車落ちで教えていただきました。
IMG_0787_R.jpg

みんなで鈴木先生と記念撮影。
IMG_1308_R.jpg