自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
久喜市夏季市民将棋大会
この日は、久喜市夏季市民将棋大会に参加した。会場は久喜中央公民館。
IMG_7044_R_201907072121495dc.jpg

春季大会に続き、3か月ぶりの出場。
IMG_7043_R_20190707212151e50.jpg

入賞商品の盾。
IMG_6210_R.jpg

SABCDJの6クラス制で、スイス式5局を対局する。
私が出場したB級は40名程度の参加。
IMG_7037_R_201907072122497e8.jpg

参加費1,500円(次回から2,000円に値上げ)で、昼食が出ます。
IMG_7040_R_20190707212309206.jpg

久喜の大会は、かなりおすすめです。
・年5回開催で、200人くらいの参加者。
・クラスが細かく分かれており、棋力が適正。
・スタッフの方が慣れていて、スピーディーかつスムーズな進行。
・地元の方を中心に常連の参加者が多く、和やかな雰囲気。
IMG_7039_R_201907072209280c9.jpg


A級(三段)で出場の稲垣さん。
IMG_7054_R_201907072124352a5.jpg

B級(初二段)で出場の福元さん。
IMG_7056_R.jpg


1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の後手三間飛車に、相手の居飛車銀冠。
38手目は先に▲6五歩と突き捨てたが、▲6八飛が最善だった。
工夫して指し慣れた石田流の形に持ち込むも、結果的に飛車角が圧迫される結果となった。
60手目▲6四歩が敗着で、駒を呼び込んでしまった。
飛車角を押さえ込まれて切らされてしまい劣勢に。
端に手を付けたが駒不足で、負け



3局目 ▲自分×△相手


戦型は私の石田流に、後手の四間飛車で相振りになった。
33手目に▲6五桂と跳ねて優勢に。
42手目△7四香は▲同飛と取って銀を打ち、勝ち




4局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車穴熊に、相手の居飛穴で、相穴熊戦に。
55手目▲5三歩と打って拠点を設置してから、角を切った。
64手目△5三歩が悩ましい手だが、飛車を見捨てて金2枚を拾う。
大駒の支援なしに、金銀4枚で寄せなくてならない状況に。
82手目△6九飛に対し、△3九馬を警戒して▲4九金打と埋め立てが悪手。
寄せに使う駒が足らなくなってしまった。
と金と銀では捕まえることができず、遠方に逃走され、負け




5局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に、相手のelmo囲い急戦。
先日、湾岸将棋教室で渡辺大夢先生にに教わった
「居飛車が仕掛けてくるまで▲6八銀型で陣形整備」を意識した。
48手目は△7六馬なら損得はなかったが、△5一銀だったため、金1枚得をして優勢に。
61手目の▲8八角が詰めろ飛車取りで、勝ち



5局中3勝以上すると、勝越賞のクッキーがもらえます。
IMG_7052_R_201907072125464d2.jpg

稲垣さんは3勝して勝越賞獲得。
IMG_7064_R_2019070721264278c.jpg

福元さんも3勝して勝越賞獲得。
IMG_7059_R.jpg

私は2勝3敗でした。
IMG_7057_R_20190707212721641.jpg
スポンサーサイト
文部科学大臣杯第15回小学校将棋団体戦 東京都大会
この日は人形町の綿商会館へ。
IMG_6891_R_20190609215954758.jpg

東京都支部連合会のメンバーで、
文部科学大臣杯第15回小学校将棋団体戦 東京都大会の運営のお手伝いを行った。
IMG_6871_R.jpg

3人1チームの団体戦で、全71チーム213名が参加。
上位5チームが東日本大会に出場できる。
IMG_6872_R.jpg

小学生の大会は非常に賑やか。
持ち時間は10分30秒で5回戦だが、指し手が早くてすぐに終局する。
IMG_6878_R_20190609220144a76.jpg

人形町子ども将棋教室のチームも出場した。
IMG_6879_R.jpg

大将のアキヒロ君。
IMG_6881_R.jpg

副将の町田君はこの日4戦全勝。
IMG_6882_R_201906092202196f6.jpg

三将のリオちゃん。
IMG_6884_R.jpg

奨励会の熊谷先生も手合い係を担当していた。
IMG_6894_R.jpg

人形町チームも上位に入った。
IMG_6899_R_2019060922044463d.jpg

賞状を獲得した。
IMG_6910_R_2019060922055045b.jpg

午後からは指導対局。藤森哲也五段。
IMG_6897_R_20190609220523d77.jpg

飯島篤也先生。
IMG_6920_R_2019060922070267b.jpg

福原先生。
IMG_6935_R.jpg

しゃがみ藤森先生。
IMG_6926_R_2019060922075555a.jpg

小田切先生。
IMG_6937_R.jpg

飯島先生。
IMG_6931_R.jpg

大会終了後、小寺邸に寄ったら練習会をやっていた。
IMG_6942_R_20190609220922337.jpg

丸山さん。
IMG_6944_R_201906092209518c7.jpg

佐々木さん。
IMG_6947_R_20190609220950e00.jpg

高山さん。
IMG_6945_R_20190609220953a08.jpg

北野さん。
IMG_6946_R.jpg
第4回船橋将棋大会
この日は、第4回船橋将棋大会に参加した。会場は飯山満の創研さん会議室。
IMG_6854_R_20190608174410dc0.jpg

参加者にはラムネのサービスがありました。
IMG_6856_R_20190608174411449.jpg

飲み物とお菓子も用意されています。
IMG_6857_R.jpg

参加者は約20名。
IMG_6867_R.jpg

スイス式で5回戦を対局。持ち時間は15分30秒。
IMG_6869_R_20190608174446e3f.jpg

入賞賞品の揮毫色紙や棋書。
IMG_6861_R_2019060817444958c.jpg

温泉の素もありました。
IMG_6862_R.jpg





1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の石田流穴熊に、相手の銀冠。
55手目で飛車角総交換した局面では、穴熊の振り飛車がよさそう。
65手目▲6六角が疑問手で、▲6一角と下から打つべきだった。
85手目▲4二香成が悪手。▲3四銀と指さねばならない。
終盤は双方秒読み。こうなると寄せの手だけを読める穴熊側に分がある。
詰めろの連続で迫って、勝ち




2局目 ▲自分×△相手


戦型は、私が後手で相三間飛車に相振りに。
25手目▲2八玉が危険な手で、△3六歩から仕掛けられてしまう。
37手目▲4六歩が敗着で、ここは▲4八金左と締まって、低い陣形で備えておくべきだった。
4六の歩を拠点に上部からつぶされ、負け





4局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に相手の向かい飛車で相振りに。
49手目▲5六角と据えて、先手有利に。
しかし寄せに行った最終盤、双方秒読みの中、100手目△3六桂と打たれて大いに焦る。
30秒の中で、受けと寄せの両方を読むことに。
息も絶え絶えで詰ませ、勝ち
第15回文部科学大臣杯 中学校将棋団体戦
この日は、人形町の綿商会館へ。
IMG_6748_R.jpg

第15回文部科学大臣杯中学校将棋団体戦の運営を行った。
IMG_6744_R_2019051918305542b.jpg

A級B級の2クラス制で、3人1チーム。10分30秒で5局を対局する。94チームが参加。
IMG_6733_R.jpg

私はB級2組12チームの手合いを担当。
IMG_6742_R.jpg

A級は5組あり、5チームが7/23の東日本大会に出場できるとのこと。
指導棋士の藤田先生が担当していました。
IMG_6747_R_20190519183633e8e.jpg

東京都支部連合会会長の小針さん。
IMG_6741_R.jpg

優勝・準優勝のチームに賞品と、参加全チームに賞状が授与されました。
IMG_6753_R.jpg

撤収後、伊豆合宿帰りの小寺さん達とファミレスで軽く打ち上げをしました。
IMG_6759_R_20190519183821792.jpg
久喜市春季市民将棋大会
この日は、久喜市春季市民将棋大会に参加した。会場は久喜中央公民館。
IMG_6198_R_20190428231925930.jpg

SABCDJの6クラス制で、スイス式5局を対局する。
IMG_6216_R_20190428232058ba4.jpg

入賞商品の盾。
IMG_6210_R.jpg

A級で参加の稲垣さん。
IMG_6202_R.jpg

山下さん。
IMG_6201_R_20190428231930962.jpg

B級で参加の渡邊さん。
IMG_6213_R_201904282319337ba.jpg

大会初参加の竹中さん。
IMG_6206_R.jpg

5局中3回も小学生と当たった福田さん。
IMG_6209_R.jpg

私はB級で参加した。

1回戦 ▲自分×△相手


1局目の相手は、地元中学校の将棋部員さんだった。
なんでもサッカー部と掛け持ちで練習が大変であるそう。
戦型は私の三間飛車で対抗形。石田流に組み替え飛車交換に。
60手目△7一香と打たれて龍が捕まるも、形勢に差がついていて問題なかった。
上部から桂香で迫って、勝ち


2回戦 ▲自分×△相手


戦型は相手の四間飛車に、私の右四間穴熊。
44手目▲4九飛が悪手で、ここは▲4六飛と浮かなければならなかった。
飛車が捕まってしまい、劣勢に。
78手目に▲6三成桂と成り捨てて、馬を自陣に引き付ける。
結果的に、この馬が守備に効いて、自玉をゼットにすることができた。
96手目▲6三銀の放り込みは正解手。
102手目に▲6一龍と切って、勝ち


5回戦 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間穴熊。
25手目に△4五歩と突かれ、開戦となった。
36手目は▲7五角成となったが、特に成る必要はなく、▲4四歩と伸ばしておくべきだった。
43手目△3六歩に対し、▲同歩と取ったが、
これも取る必要はなく、▲5四馬がよかった。
61手目の△5七桂不成には、▲5九金右と寄ったが、
▲6八金と左の金を逃がし、右の金は取らせておくべきだった。
88手目▲5一飛で王手馬取りをかけで馬を抜いたものの、
逆に王手龍取りを食らい、負け

結果、〇〇×××の2勝3敗で負け越しでした。
IMG_6218_R_20190429002326edd.jpg

山下さんはA級で4勝1敗。
IMG_6219_R_201904282322096f5.jpg

4位入賞で図書カードを獲得しました。
IMG_6221_R_201904282322121c7.jpg

参加賞はボックスティッシュ。
IMG_6222_R.jpg

打ち上げは、久喜駅前の『餃子の満州』へ。
IMG_6224_R.jpg

食べる前には手を上げます(嘘)。
IMG_6228_R.jpg