自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
仕事終わりに御徒町将棋センターへ。
IMG_7837.jpg


▲自分 三段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に、相手の四間飛車で相振りに。
十字飛車の筋を見せつつ、33手目▲8四銀とすり込み、勝ち
スポンサーサイト



御徒町戦記
仕事終わりに御徒町将棋センターへ。
IMG_6731_202312292319170d9.jpg

▲自分 三段×△相手 二段


戦型は、私の石田流に、相手の天守閣美濃。
12手目△5五角に対しては、すぐに▲6一飛成と成っていた方がさばけていた。
41手目▲7二飛で馬金両取りがかかり、劣勢だった形勢を互角にい戻す。
61手目▲5五銀に対する△同馬が敗着で、勝ち
御徒町戦記
仕事終わりに御徒町将棋センターへ。
IMG_6731_202312292319170d9.jpg

▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の石田流に、相手の右四間飛車elmo囲い。
居飛車からの18手目△7七角成は無理筋で、やや振り飛車有利。
31手目は▲5九角と引いたが、ここは▲3三角成、△同玉、▲9二角成と勝負に出るべきだった。
敗着は47手目▲6七歩で、ここは▲6八桂でなければダメだったようだ。
御徒町戦記
仕事終わりに御徒町将棋センターへ。
IMG_6731_202312292319170d9.jpg

▲自分 三段×△相手 四段


戦型は、私の石田流に、相手の居飛穴。
7手目▲7四歩と銀損の仕掛けを決行した。
換金を急いだ15手目の▲5二とが疑問手で、ここで▲7五角とさせていれば優勢だった。
29手目▲1四香が敗着で、左右から挟撃され、負け
御徒町戦記
この日は仕事はじめ。仕事終わりに御徒町将棋センターへ。
IMG_6731_202312292319170d9.jpg

▲自分 三段×△相手 三段


四間飛車を指す常連さんと対局。戦型は▲石田流対△四間飛車に。
13手目▲9三桂成に対し、△同銀ではなく△同桂だったため、先手に形勢が傾く。
41手目は▲7四銀打で上部を押さえたが重く、▲4二桂成がよかった。
49手目▲4二馬が詰めろで、勝ち