自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算153回目の訪問。
IMG_0080_R_201705162223573a6.jpg



▲自分 二段×△相手 二段



戦型は、居飛車の棒金に、私の石田流。
金が迫った来た瞬間に、角交換を迫って駒をさばく。
激指の分析では、26手目△7四歩の局面で、振り飛車よしとのこと。
2枚の角で、居飛車玉に迫って、勝ち

この時期は夜は涼しく、過ごしやすい。
IMG_0078_R_201705162223565fb.jpg
スポンサーサイト
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算152回目の訪問。
IMG_9538_R_20170508223246329.jpg


▲自分 二段&△相手 初段


戦型は相手の四間飛車に、私の右四間飛車。
11手目に△4五歩と突き返され、角交換から乱戦に。
36手目の▲2二歩が疑問手で形勢を損ねたが、
56手目に王手龍取りをかけ、勝ち
御徒町戦記
GW2日目。幕張メッセのペット博を訪問。手乗り文鳥とにらめっこ。
IMG_0617_R_20170504233635a68.jpg

16時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_9330_R_20170504233637b08.jpg

小寺さん。
IMG_9333_R_20170504233638d3c.jpg

長尾さん。
IMG_9338_R.jpg

高橋さん。
IMG_9325_R.jpg

▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、後手の向かい飛車で、相振り戦に。
後手の△6一玉型が工夫で、攻めが届かない。
仕掛けに行った53手目▲6五銀が敗着。
72手目に馬を切られ、飛車を抜かれて、負け
▲石田流×△向かい飛車の相振り戦は頻出なので、今度教えてもらおう。

上野の中華料理店で打ち上げ。
IMG_9340_R_20170504233731378.jpg
御徒町戦記
18時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_9303_R_2017042900314427c.jpg

長尾さん。
IMG_9309_R_20170429003145aed.jpg

高木さんも来ていた。
IMG_9304_R.jpg

▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、後手の中飛車左穴熊。
穴熊が固まらないうちに、27手目▲5六歩と突いて仕掛ける。
75手目は▲5二とと銀を拾ったが、▲8五歩と飛車を押さえるべきだった。
角を切られて王手を食らうが、かわして2枚の桂を打ち、勝ち


たまたま御徒町将棋センターに指しに来ていた、電機大OBの浜田君を誘って、
アメ横の串焼き屋『呑む三』へ。
IMG_0601_R_20170429003146c92.jpg
御徒町戦記
18時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_9062_R_201704272101261a6.jpg


▲自分 二段&△相手 初段


戦型は、相手の矢倉に、私の右四間穴熊で相居飛車戦。
対居飛車でも指し慣れている居飛穴に組んでみた。
桂を換えた後、事前工作として46手目に▲3五歩の突き捨てを入れておく。
将来的に▲3四桂と打てるかもしれない。
60手目に、飛車を見捨てて、角で銀を取る。
どうせ飛車は取れないのだから、68手目の▲7一角成は疑問手で、▲5三銀と打つべきだった。
71手目は△8五桂なら互角だったようだ。△8五桂に▲8八馬と飛車を取ると、
△9八飛(!)、▲同玉、△9七桂成以下詰んでいたようだ。
72手目▲4四桂打からバラして、勝ち


御徒町将棋センターでは、ここのところ5連勝。
9連勝すると、三段に昇段できるようだ。