自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
御徒町将棋センターを訪問。
IMG_8099_R.jpg

▲自分 二段×△相手 三段


戦型は私の三間飛車に、相手の居飛車急戦。
振り飛車から攻勢に出れないので、受けに回って反撃の機を待つ。
69手目▲3八金は疑問手で、▲4四歩がよかった。
75手目▲4四歩に、△同歩と取った手が居飛車の敗着で、
薄い居飛車陣を馬で削って、勝ち
対局後、相手の方に「いい将棋でしたね」と声をかけられほっこり。
スポンサーサイト



御徒町戦記
仕事帰りに御徒町将棋センターを訪問。
IMG_8104_R_20200115001513edb.jpg

▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、いつも通り四間飛車穴熊に右四間穴熊を採用。
序盤は手得の上、二歩得で有利に。
互いにと金を作り合う展開に。
98手目は▲6六歩と角筋を塞いだが、ここは▲8三香成から角を剥がして▲5八角がよかった。
中終盤に時間を使いすぎたため、45分の持ち時間が払底し、負け
形勢は互角だった模様。

帰り道に、大阪王将の前を通ると、
IMG_8111_R_2020011500151279c.jpg

高橋さんがいたので合流しました。
IMG_8108_R.jpg
御徒町戦記
仕事帰りに御徒町将棋センターを訪問。
IMG_8099_R.jpg

7時~8時でもお客さんが多く、すぐに手合いがつきます。
IMG_8096_R_202001092248132f6.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に私の右四間穴熊。
28手目△4五歩で開戦となった。
43手目は▲4三同飛成と飛車を換えたが、▲1一馬の方が得だった。
敗着は55手目▲4五香で、香と銀を換えたが手番を握られ、と金が早かった。
47手目は▲5八金と寄ったが、▲6六馬と引いて角成を受けるべきだった。
馬は端にいても意味がないので、中央で使うことを意識したい。
思い出詰めろをかけるも、龍を切られて、負け
御徒町戦記
新年最初の御徒町将棋センターを訪問。お客さんでいっぱいでした。
IMG_8065_R.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


先手石田流にしたものの、4手目に角を換えられる。
42手目△8九飛には、▲8八角と自陣角を打って、飛車を捕まえる方針にした。
8筋から逆棒銀を見せ、51手目▲8三歩成で有利に。
85手目▲2四桂から、上部を制圧して、勝ち
御徒町戦記
連盟道場が昨日で店じまいのため、この日は御徒町へ。
駅前の広場でイベントをやっていました。
IMG_8029_R_20191229190530137.jpg

御徒町将棋センターには、記念すべき250回目の訪問だった。
何月何日に訪問し、どんな将棋を指したか、すべて棋譜データで保存済みなのです。
IMG_8019_R_20191225212024025_20191229191914184.jpg

明日30日まで営業とのことです。
IMG_8021_R_20191225212026848.jpg



▲自分 二段×△相手 三段



戦型は、相手の先手中飛車に、私の三間飛車で相振りに。
42手目の▲3七銀が悪手で、次に△6六角と切られていたら5筋が受からず負けだった。
中盤以降終始劣勢で負けの将棋だったが、
91手目△6一銀で逆転し、勝ち