自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
夕暮れ時の景色。今日は鮮やかでした。
IMG_0514_R_2017062222460852c.jpg

19時過ぎに御徒町将棋センターへ。
IMG_0521_R_2017062222461048d.jpg

▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間穴熊。
角交換から▲4四歩と打って、飛車を抑え込むことを意識した。
55手目▲4二銀で飛車に迫って、居飛車優勢。
83手目は龍を切って必至をかけに行ったが、
△9一同玉、▲9三銀、△8二飛で必至はかからないので、無理筋だった。
敗着は85手目▲7一銀で、▲6一銀と打つべきだった。
桂を跳ねたら龍を素抜かれて、負け
テヘペロ。

守屋さんを発見。この日6連勝と絶好調。今週末の社団戦に出場するよう要請。
IMG_0520_R_20170622224859255.jpg
スポンサーサイト
御徒町戦記
毎週金曜夜は、御徒町Night。知り合いもたくさん来ていた。
IMG_0302_R_2017060221533579a.jpg

今月末の社団戦に向け、こっそり練習をしている高橋さんを発見。
IMG_0301_R_201706022153331fd.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、私の石田流に、相手の居飛穴。居飛穴は難敵で、分が悪い。
阿久津先生の「中盤感覚をみがこう」に載っていた、
▲3七角から飛車のコビンを狙う構想を立てる。
60手目の▲7五角は疑問手で、△7七龍とされたら不利だった。
角を切って、居飛穴に取りつく。
形勢互角だったが、81手目△3二龍で振り飛車がよくなり、勝ち


藤井四段は今日も勝って、20連勝。
2年前の関西奨励会トーナメントの時はまだ三段ではなかった。
四段昇段後、急速に強くなっているのだと思われます。
IMG_8000_R_20170602221723c10.jpg
御徒町戦記
日中は暑かったが、夜は涼しくなっていた。
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_0266_R_20170529223941f44.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に対し、後手の中飛車左穴熊で、相振り飛車に。
穴熊の金銀が連結しない打ちに、37手目▲6四歩から仕掛け、桂交換。
49手目は▲3六飛と逃がしたが、ここは▲7五同角、△同銀、▲同飛の順で、勝負をかけるべきだった。
敗着は、65手目の▲5四飛で、打つなら▲7二飛と打つべきであった。
2枚の桂に跳ねられ美濃から追い出され、負け
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算153回目の訪問。
IMG_0080_R_201705162223573a6.jpg



▲自分 二段×△相手 二段



戦型は、居飛車の棒金に、私の石田流。
金が迫った来た瞬間に、角交換を迫って駒をさばく。
激指の分析では、26手目△7四歩の局面で、振り飛車よしとのこと。
2枚の角で、居飛車玉に迫って、勝ち

この時期は夜は涼しく、過ごしやすい。
IMG_0078_R_201705162223565fb.jpg
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。通算152回目の訪問。
IMG_9538_R_20170508223246329.jpg


▲自分 二段&△相手 初段


戦型は相手の四間飛車に、私の右四間飛車。
11手目に△4五歩と突き返され、角交換から乱戦に。
36手目の▲2二歩が疑問手で形勢を損ねたが、
56手目に王手龍取りをかけ、勝ち