自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
最近は早起きし、毎朝1時間ほど散歩をしている。1日1.5万歩が目標だ。
file_R.jpg


19時頃に、御徒町将棋センターを訪問。
IMG_6138_R_20190423214741156.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の居飛車に私の石田流。
穴熊を警戒し、▲7七角型で早い仕掛けを見せる。
居飛車が浮き飛車だったため、25手目に▲9五角の幽霊角を指す。
34手目△8四歩が居飛車の敗着手で、角引きから飛車を捕まえに行く。
端を詰められる間にと金を接近させ、飛車切りから角出で、勝ち
スポンサーサイト
リニューアル!御徒町戦記
今週から改装を終えた御徒町将棋センターを訪問。
IMG_6065_R.jpg

壁紙が新しくなり、蛍光灯も明るくなった。
IMG_6066_R_201904162226569a1.jpg

新設された喫煙コーナー。
IMG_6067_R.jpg

完全分煙となり、煙草を吸うときはブースに入ります。
IMG_6059_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の天守閣美濃に、私の三間飛車。
石田流に組み替え、41手目▲4五銀と出て、玉頭銀を狙う。
45手目に▲3六飛と回って3四の地点を狙う。
48手目△3二角が居飛車の敗着だったようで、角を打たずに
△3四同銀、▲同飛、△同金、▲同角に、△3二金と打って受かっていたようだ。
飛車を取られる間に、と金を近づける。
駒を切って清算せずに、駒を足していき受けなしにして、勝ち
御徒町戦記
明後日の職団戦に備え、将棋部仲間で御徒町将棋センターを訪問。
4階の道場は改装中とのことで、5階の対局室へ。
IMG_6037_R.jpg

5階は照明が明るい。個室の喫煙所があり分煙。
IMG_6038_R.jpg

田辺さん。
IMG_6040_R.jpg

御徒町初訪問の山川さん。三段で指して2戦2勝の全勝でした。
IMG_6044_R_2019041223384552b.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は私の三間飛車。高美濃+石田流に組み替える。
51手目の▲7三歩が無駄打ちで、すぐに▲4六角と出るべきだった。
歩切れになってしまい、2枚の銀に押さえ込まれてしまう。
74手目△5四歩に対し、飛車は逃げずに▲6五銀と桂を取る。
ここでは▲5三角成と角を切る手もあった。
劣勢であるため、紛れを求めて▲6五桂と跳ねる勝負手。実際には悪手。
△6九飛から2枚換えを食らうが、89手目▲4一銀が相手玉への詰めろ。
ここで△3八金以下自玉に即詰みがあったが、△5一金だったため逆転し、勝ち
将棋的には負けでした。。。

打ち上げは、御徒町の羊肉料理店『羊香味坊』へ。
IMG_6049_R.jpg

ラム肉をいただきました。
IMG_6052_R.jpg

白酒の飲み比べ。10ml3杯でで300円。アルコール度数が35度あり、キツい。
IMG_6054_R.jpg

御徒町戦記
日中は仕事で品川へ。
高輪の南インド料理店『サルマ ティッカアンドビリヤニ』でビリヤニをいただいた。
thumbnail_file-1_R.jpg

2日連続で御徒町将棋センターへ。
IMG_5996_R.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の先手角交換四間飛車。
後手の私が角筋を止めて相振り飛車にするのは消極的と判断。
ponanza囲い+右四間の居飛車で対抗してみた。
56手目▲6五角の角打ちは疑問手。普通に▲8六馬と逃がしておくべきだった。
石井健太郎先生に教わった「相手にカナ駒を渡さない」を意識し、歩を使って攻める。
82手目の▲6二とは詰めろだが悪手で、▲5二とで2枚換えを見せるべきだった。
98手目▲7一銀打から13手詰めを発見でき、勝ち
御徒町戦記
およそ3週間ぶりに御徒町将棋センターへ。
IMG_5989_R.jpg

▲自分 二段×△相手 二段


戦型は相手の中飛車に、私の石田流で相振り飛車に。
35手目△5六歩で決戦となった。
40手目▲4一角は手ごたえがあったが、激指の評価は疑問手で▲7七角を推奨。
相手の馬を封じ込めるため、50手目▲7七歩と打ったが、ここは▲7五歩がよかった。
自玉に憂いなしとみて、62手目▲6三飛成で飛車切り。
74手目は▲7二とと寄ったが悪手で、ここで▲7五金と打っておかないと、△8三玉と逃げられ紛れていた。
詰めろで迫って、勝ち

本譜では、先日の石井健太郎先生の指導対局時に指摘をいただいた、
「相手が受けに使いやすいカナ駒を渡さないようにして寄せる」
を意識した。

今夜のお出迎えプリンちゃん。
IMG_5993_R.jpg