自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第114回 職団戦 対局棋譜
昨日の第114回職団戦での対局棋譜。
IMG_4540_R.jpg

今年の職団戦には、テーマを持って臨んだ。大会前に『寄せの手筋200』を読み、
・長い詰みより、短い必至
・なるべく駒を清算せず、拠点を残す

など、金子メソッドを意識して対局に臨んだ。
IMG_4587_R_2018102223155011c.jpg



第114回職団戦C級 ▲自分×△駒木野病院


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間飛車。
▲9八香と上がって穴熊を目指したが、25手目に△4五歩と突かれ、穴熊を阻止される。
▲同歩と取って一歩得になるので、居飛車不満なし。
作ったと金を早々に捨てて、飛車成りを急いだ。
相手の飛車には成られないよう、歩を打って阻止。
60手目▲4六桂で相手の飛車を捕獲し、優勢に。
86手目に▲6二金と打ち込み、勝ち





第114回職団戦C級 ▲自分×△京葉ガス(1)


戦型は、相手の天守閣美濃に対し、私の三間飛車。
37手目△3一角で、次に△7五銀を見せられたため、▲6五桂と跳ねて飛車の退路を作る。
銀を得ることができたが、代償に8筋にと金を作られ、自分の飛車が隠居させられてしまう。
攻めるところがないため、54手目▲4六歩と突いて、争点を4筋に求めた。
4筋の歩を切った効果で、58手目▲4四歩を打つことができ、60手目▲5三銀が入り形勢が動く。
64手目▲4二成桂のタダ捨ては、取ってもらえず。
金子メソッド「玉は下段に落とせ」に基づき、80手目▲3一飛。
「寄せの手筋200」を読み込んでおいた効果か、86手目▲2三桂を着想でき、
詰めろで迫って、勝ち


スポンサーサイト
第114回 職団戦
この日は、第114回職団戦の開催日。
IMG_4465_R.jpg

会場は調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザ。
IMG_4464_R_20181022004600ddb.jpg

各クラスのブースで、参加証を提出する。
IMG_4466_R.jpg

A級の担当は加瀬先生でした。
IMG_4474_R_2018102200482920e.jpg

賞品の盾。
IMG_4467_R.jpg

森下理事から、開会のご挨拶。
IMG_4470_R.jpg

電通将棋部は、2チーム出場。A級の1軍。
IMG_4488_R.jpg

中川さん。
IMG_4492_R_20181022005037f2a.jpg

川崎先生。
IMG_4491_R_20181022005034afb.jpg

多々納さん。
IMG_4498_R.jpg

A級は、1回戦で朝日新聞社(1)に勝ち、2回戦で富士通(2)に敗れ、2回戦敗退。

C級で出場の2軍。
IMG_4476_R.jpg

大将の玉山さん。
IMG_4477_R_20181022005239d6c.jpg

田辺さん。
IMG_4481_R_2018102200524254b.jpg

中町君は3戦全勝だった。
IMG_4480_R_20181022005244a8c.jpg

C級で出場の2軍は、
1回戦     2-3 ×東京メトロ(1)
慰安戦1回戦 4-1 〇駒木野病院
慰安戦2回戦 2-3 ×京葉ガス(1)
でした。
IMG_4550_R_201810220100440a4.jpg


遠山先生と記念撮影。
IMG_4501_R_201810220053461f4.jpg

田丸先生と記念撮影。
IMG_4542_R_20181022010019743.jpg

天気がいいので、外でお弁当をいただきました。
IMG_4508_R_20181022005639a96.jpg

モバイルブースの遠山先生。
IMG_4514_R_2018102200564110a.jpg

プロ棋士による指導対局。野月先生。
IMG_4517_R_2018102200572325f.jpg

行方先生。
IMG_4519_R_2018102200572540c.jpg

渡辺弥生先生。
IMG_4515_R_201810220057226df.jpg

松尾先生。
IMG_4523_R_20181022005805f46.jpg

佐藤紳哉先生。
IMG_4526_R_20181022005806e63.jpg

斎田先生。
IMG_4528_R.jpg

泉先生。
IMG_4529_R_2018102200590544c.jpg

桜井先生。
IMG_4530_R_20181022005908260.jpg

田丸先生。
IMG_4534_R_20181022005910358.jpg

応援に来ていた飯島先生と合流しました。
IMG_4545_R_201810220109378ce.jpg

14時過ぎには対局も終わり、会場を撤収しました。
IMG_4552_R_20181022010112289.jpg

打ち上げ。1次会は中華。
IMG_4560_R_20181022010220548.jpg

飯島先生より、引き角バッグをプレゼント。
IMG_4553_R.jpg

2次会は人気のとんかつ店『やすいみーと』へ。
IMG_4561_R_201810220102535c3.jpg

10人以上が集まり、盛り上がりました。
IMG_4568_R_20181022011600daa.jpg

とんかつが大変美味でした。
IMG_4569_R_20181022010521649.jpg

このお店には、石橋女流の揮毫色紙が飾ってありました。
IMG_4563_R_201810220104412fd.jpg

京王線に乗って、3次会は調布へ。
IMG_4574_R_20181022010605586.jpg

川崎先生の中学校の同級生で、たまたま職団戦に出ていた上杉君と合流しました。
IMG_4576_R_2018102201063399b.jpg

奈良さんと意気投合した模様。
IMG_4577_R_20181022010707db6.jpg

4次会は調布のスナックで熱唱。私は終電で帰宅しましたが、
帰る気がなさそうだった他のメンバーがどうなったかは不明。
IMG_4586_R.jpg
第113回職団戦の対局棋譜
第113回職団戦の対局棋譜。
IMG_2377_R_20180408230748b1a.jpg


C級1回戦 ▲自分×△三菱UFJ2軍


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間飛車穴熊。
指し慣れている右四間穴熊で、自信を持って指すことができた。
33手目に振り飛車から△4五歩と突かれて、開戦。
40手目▲4四歩は疑問手で、単に▲3三角と打つべきだった。
54手目▲7八飛と逃がした手が、桂頭攻めを見せて味がいい。
76手目▲2六角が馬取り、▲7三桂成の詰めろ、▲4三歩成の開き王手の3つを同時に見せて、受けづらい。
飛車を2筋から転回させて、勝ち
チームも3-2で勝ち、2回戦進出。



C級2回戦 ▲自分×△キッコーマン


戦型は、相手の角交換振り飛車。
変則的な出だしで戸惑ったが、相手からの速い攻めがなさそうと判断し、振り飛車穴熊に囲った。
中盤、先に馬を作られ、苦しい展開に。
70手目に▲8四飛と切った手はやはり悪手で、▲7七銀だった。
劣勢だったものの、中盤の終わりに1手30秒の時計が導入され、相手の指し手も乱れる。
100手目の▲8六桂から、▲7四桂打ちが入り、形勢逆転。
自玉にも迫られたが、穴熊に囲っていたのが奏功し、1手余裕があった。
112手目▲7二銀以下詰みで、勝ち
チームは2-3で敗れ、ここで敗退となった。
第113回職団戦
この日は、第113回職団戦の開催日。
会場は、綾瀬の東京武道館。次回の秋の開催は、飛田給で開催とのこと。
IMG_2377_R_20180408230748b1a.jpg

佐藤康光会長から、開会のご挨拶。
IMG_2381_R_2018040823074903d.jpg

400チーム超の2000名以上が参加とのこと。
IMG_2382_R_2018040823082947a.jpg

入賞賞品の記念盾。
IMG_2410_R_20180408232456caf.jpg

私は電通の2軍で、C級で参加。メンバーは石川、玉山、北村、池田、田辺。
IMG_2386_R_201804082309071de.jpg

1回戦は2-2で残った石川さんが相手の反則(王手放置)で勝ち、1回戦突破。
IMG_2391_R_20180408231429bd7.jpg

木村先生が応援に来てくれました!
無題_R

電通1軍はA級で参加。元奨励会の川崎先生が電通グループに入社し、新加入。
IMG_2412_R_20180408231119444.jpg

新入社員の多々納さんも、職団戦デビュー。A級1回戦で白星をあげました。
IMG_2414_R.jpg

中川さん。
IMG_2396_R_20180408232916dff.jpg

玉山さん。
IMG_2411_R.jpg

田辺さん。
IMG_2419_R.jpg

A級1軍は、1回戦で社会教育会館文化会1軍に5-0で勝ち、2回戦でマイナビ1軍に2-3で負け、敗退。
IMG_2421_R_201804082318230b7.jpg

C級2軍は、1回戦で三菱UFJ2軍に3-2で勝ち、2回戦でキッコーマンに2-3で負け、敗退。
IMG_2395_R_201804082318259cc.jpg

記念撮影。
IMG_2400_R.jpg

13時の指導対局の抽選に並んだが落選。深浦先生の指導対局。
IMG_2431_R.jpg

田村康介先生。
IMG_2425_R_20180408231935f03.jpg

窪田義行先生。
IMG_2427_R.jpg

金沢先生。
IMG_2428_R_2018040823220743a.jpg

審判を務めていた加瀬先生。
IMG_2433_R_201804082321119d8.jpg

将棋連盟モバイルブースの遠山先生。
IMG_2398_R_201804082325433cc.jpg

将棋連盟1軍は準決勝でNECと対局。大将の森さん。
IMG_2437_R_2018040823223602e.jpg

竹村さんはA級で入賞。
IMG_2438_R.jpg

E級で優勝した高橋さん。
IMG_2444_R.jpg

渡辺さんのユニ・プランニングは、D級でベスト4に残り、昇級になりました。
IMG_2446_R_201804082324159a3.jpg

綾瀬駅前の火鍋店『小尾羊』で、打ち上げをしました。
IMG_2447_R.jpg


第112回職団戦 対局棋譜
昨日の第112回職団戦での対局棋譜。
IMG_1845_R_20171123222503e24.jpg


C級慰安戦1回戦 ▲自分×△東芝1軍


我々電通2軍は、1回戦でゴールドマンサックスに2-3で敗れ、慰安戦に回ることに。
相手は、東芝さんの1軍チーム。1軍なので、強いメンバーであろう。苦戦必至。

戦型は、私の先手で石田流本組みに。
後手は居飛車で、袖飛車で7筋を受けながら、角筋を止め穴熊に組んできた。
49手目に▲8六飛と回って△8二飛を強要し、▲6二歩と垂らして嫌味を付ける。
桂捨てから▲8一飛成と成り込んだ局面では、振り飛車悪くない。

63手目▲6三歩の叩きは、ミエミエなので無論とってはくれず、無駄打ちに。
ここは▲5四銀、△同歩に▲9一龍と香を拾うべきだった。

敗着は、89手目の▲7六角と打った手。
ここは▲3一龍と切り、△同飛なら▲2二角成、△同玉に▲4四角と打って、食いつくべきだった。

敗勢であるため、91手目に▲2四桂とタダ捨て。
△同歩なら、▲4九銀、△同歩成に、▲2三桂の詰み筋を夢想した。
無論、▲2四桂に△同歩とは取ってもらえず。

最終盤は何度か思い出詰めろをかけたものの、詰まされて、負け

三間飛車の天敵である居飛穴。
本譜も自玉が薄くなっていない早い段階で、飛車角を切って居飛穴を薄くしておかねばならなかった。
団体戦ということもあり、大駒を切り切れなかった。

チームも0-5で敗れ、2連敗でD級に降級となった。