自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2014年秋 小寺研合宿 1日目
この日から2日間、湯河原の民宿『杉の宿』にて、小寺研合宿に参加した。
私は電車組で、11時半に湯河原駅に到着。
IMG_6613_R_20141005165813e3a.jpg

名店『飯田商店』は行列だったので諦め、『国味』でワンタンメンをいただいた。
IMG_6614_R.jpg

13時前に、杉の宿に到着。全22名が参加。高橋さん、田中さん、寺岡さんが初参加。
IMG_6615_R.jpg

1日目は、4人1組に分かれてリーグ戦を対局。
IMG_6625_R.jpg

小寺さん。
IMG_6628_R_2014100517100408e.jpg

星野さん。
IMG_6648_R.jpg

宇田さん。
IMG_6646_R_201410051711175c7.jpg

高木さん。
IMG_6636_R_20141005171118453.jpg

寺岡さん。
IMG_6626_R_201410051710054c4.jpg

高橋さん。
IMG_6630_R_20141005171225ba2.jpg

田中さん。
IMG_6619_R.jpg

森田さん。
IMG_6627_R.jpg

奥さん。
IMG_6629_R_20141005170425afc.jpg

山下さん。
IMG_6622_R_20141005170425460.jpg

吉村さん。
IMG_6641_R_20141005171254cef.jpg

桑原さん。
IMG_6633_R.jpg

町田さん。
IMG_6635_R.jpg

中村さん。
IMG_6634_R_201410051705413ef.jpg

高寺さん。
IMG_6632_R.jpg

来年は社労士の資格取得を目指すと言うオギー。
IMG_6640_R_20141005170806281.jpg

郡さん。
IMG_6652_R.jpg

金子さん。
IMG_6644_R_20141005170805b24.jpg

北野さん。
IMG_6642_R.jpg

松本さん。
IMG_6643_R_2014100517091843f.jpg

今井さん。
IMG_6647_R_20141005170917d17.jpg

対局を終え、入浴し、18時半から夕食。
IMG_6654_R.jpg

杉の宿は、料理の品数が多い。
IMG_6657_R_20141005171449f09.jpg

浴衣が似合わないオギー。
IMG_6660_R_20141005171521a51.jpg

夕食後、対局場に集合し、入れ替え戦を行う。
IMG_6662_R.jpg

浴衣が似合う町田さん。
IMG_6663_R.jpg

大盤解説で、辛口の講評が出る。
IMG_6664_R.jpg

22時から、部屋に戻って、宴会。
IMG_6666_R.jpg

オギーの筋違い角を、受けて立つと言う寺岡さん。
IMG_6667_R.jpg

対局者の真隣に大盤を立て、みなで検討する。
IMG_6671_R.jpg

深夜2時ごろまで指していた人もいたそうですが、私は23時には就寝しました。
IMG_6672_R.jpg
藤沢将棋センターを訪問
伊東合宿の帰路、藤沢駅で下車し、藤沢将棋センターを訪問した。
IMG_4567_R_20140622221439946.jpg

場内に掲示されている11手詰。解けたらドリンクがもらえると言う。
青木君が解答し、ドリンクをもらっていた。
IMG_4568_R.jpg

16名で、トーナメント戦を対局した。
IMG_4584_R.jpg

原さん。
IMG_4572_R.jpg

家常さん。
IMG_4575_R.jpg

北野さん。
IMG_4576_R.jpg

席主の岩下さんと対局する、青木君。
IMG_4581_R.jpg

渡邊さん。
IMG_4597_R.jpg

渡邊さんと原さんの対局。
IMG_4578_R.jpg

決勝は、原さんと青木君の対局。
IMG_4589_R.jpg


▲自分×△渡邊さん


戦型は、私の石田流に、渡邊さんの左美濃。
41手目の▲7三角成が、例によって乱暴で、形勢を損ねる。
59手目の▲5六銀も悪手で、▲6三歩成と2枚目のと金を作るべきであった。
81手目の▲4四角で、角金を入手し、形勢好転。腹銀で必至をかけて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_201406230016248e3.jpg



▲自分×△家常さん


戦型は、家常さんの引き角に対し、私の向かい飛車穴熊。
角銀交換の代償に、飛車をぶつけて駒をさばく。
金を自陣に埋めて、穴熊を堅くするが、端を攻められ、92手目に王手飛車を食らう。
129手目に詰めろ龍取りの角打ちが入り、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201406222334023c8.jpg



▲自分×△青木君


戦型は、私の石田流に対し、青木君の角交換型向かい飛車。
△3二金、△3三金から金がぐいぐい前進してくるのが、青木君の新構想。
30手目の△5四角で、飛車取りと2七の地点の両方を狙われてしまう。
2筋を破られ自陣を蹂躙され、負け
感想戦で聞いたところ、「△5四角と打たれないよう、左銀を早く繰り出すべき」とのことだった。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
006_20140623004545053.jpg



トーナメント結果
IMG_4593_R.jpg

予想通り青木君が優勝し、賞金を獲得した。
IMG_4592_R.jpg

打ち上げは、藤沢駅南口のモツ焼き屋『肉の佐藤』で。店員さんがぐぅかわだった。
IMG_4599_R.jpg

打ち上げ2次会はつけ麺『松壱家』で。食べ過ぎで動けないであります。
IMG_4600_R.jpg
伊東将棋合宿 2日目
伊東合宿2日目。8時に朝食。バイキング形式。
IMG_4561_R.jpg

青木君は和食と洋食の二刀流。若者は食欲旺盛だ。
IMG_4563_R.jpg

午前中は囲碁班・将棋班に分かれて対局を行う。
IMG_4564_R.jpg

11時にチェックアウト。これだけ食事がついて1泊8,500円はお得です。
IMG_4565_R.jpg

伊東駅を後にし、東海道線で藤沢駅に向かった。

この合宿の参加者は居飛車党が多く、対応に苦慮したが、
やはりノーマル三間飛車での対抗は苦しく(プロでも指す人は少ない)、
角交換四間飛車を練習したい。あと、振り穴もロールアウトさせ、実戦投入したい。
伊東将棋合宿 1日目
この日は家常さんが幹事で、有志で将棋合宿を行った。
メンバーは、家常さん、北野さん、原さん、渡邊さん、青木君、私の6名。東海道線で、伊東へ向かう。
IMG_4510_R.jpg

12時過ぎに伊東駅に到着。
IMG_4515_R.jpg

昼食は、家常さんオススメの『和牛 椙本』へ。すき焼重1,500円をいただく。
A5の仙台黒毛和牛(雌)を使っているとのことで、肉質は柔らかいが、タレが甘かった。
IMG_4517_R.jpg

13時半、宿泊先である、『ウェルネスの森 伊東』に到着。
IMG_4518_R.jpg

15時のチェックインまで、ロビーで対局を行う。
IMG_4521_R.jpg

家常さん。
IMG_4524_R.jpg

青木君。
IMG_4523_R.jpg

北野さん。
001_20140622213200abd.jpg

原さん。
IMG_4525_R.jpg

渡邊さん。
IMG_4520_R.jpg

家常さんが囲碁の対局を始めた。
IMG_4527_R.jpg

青木君は、囲碁も高段者だそうだ。
IMG_4526_R.jpg

15時にチェックイン。120㎡くらいの3LDKが2室予約されていた。
IMG_4529_R.jpg

引き続き対局を行う。
IMG_4532_R.jpg

強豪の青木君が参加してくれたため、検討時にアドバイスをもらうことができた。
IMG_4530_R.jpg

19時から夕食。海の幸を中心としたバイキング形式で、豪華。
IMG_4536_R.jpg

料理が美味しいので、つい食べ過ぎてしまう。
IMG_4539_R.jpg

夕食後、居室で休憩する北野さん。このマッサージチェアはすぐれもので、私も大いに利用した。
IMG_4541_R.jpg

家常さんと青木君は、熱心に碁を打っていた。
IMG_4542_R.jpg

トーナメント戦を行った。対局中の原さん。
IMG_4544_R.jpg

青木君。
IMG_4545_R.jpg

撮ってもらった筆者。一眼レフは撮影にコツがいり、撮るのが難しい。
IMG_4549_R.jpg

みなで検討できるのが合宿のよさだ。
IMG_4550_R.jpg

トーナメント戦結果
002_20140622220054fd8.jpg

23時には、食堂で夜食のラーメンが出る。
IMG_4552_R.jpg

いかんせん、食べすぎである。
IMG_4555_R.jpg

人形町(北野、原、家常)と天チル(池田、渡邊、青木)に別れて、リレー将棋を指した。
IMG_4557_R.jpg

W杯アルゼンチン戦を観て、25時過ぎに就寝した。
IMG_4556_R.jpg
伊豆高原合宿での対局棋譜
先日の伊豆高原合宿での対局棋譜。

高橋さんとの対局。

▲自分×△高橋さん


戦型は、私の先手石田流に、高橋さんの向かい飛車で、相振り飛車に。
先手の利を活かして先攻するが、56手目△8四銀で端を受けられてしまう。
飛車を渡す代償に作った馬と成香で迫るが、後手玉に中央へ逃げられてしまう。
93手目の▲7三馬(最善は▲7一馬)と、95手目の▲4四桂(最善は▲6六銀)が敗着で、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20140528004410b47.jpg