自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
大橋貴洸七段 指導対局
昨日の所司一門記念将棋大会、午後の部はプロ棋士の指導対局会がありました。
IMG_6214_2023060523591751c.jpg

私は、大橋貴洸七段に角落ちで教えていただきました。
IMG_6224_20230605235919207.jpg


▲自分×△大橋貴洸七段(角落ち)


大橋七段の指摘
・90手目に▲4八角と引いたが、ここで▲5三歩はなかったか?
 銀冠の堅さを活かして、角銀交換でもいいくらいの意識で指す。
・駒落ちは上手玉の薄さをとがめて、上手の攻めを通さないように、強い指し方をするべき。

 
第72期 ALSOK杯王将戦第4局 立川立飛対局 前夜祭
この日は、立川のパレスホテル立川へ。
IMG_6700.jpg

第72期ALSOK杯王将戦第4局前夜祭にお邪魔しました。
注目の対局だけに、多くの協賛社・協力社が列記されています。
関係者の尽力により、主催新聞社以外のスポンサーが増えています。
IMG_4023.jpg

第4局立川立飛対局のポスター。アートディレクターの制作で、素晴らしい出来栄え。
IMG_4031.jpg

小寺さんと一緒に訪問しました。
IMG_6820.jpg

結婚披露宴風の指定席でした。
IMG_6702.jpg

両対局者入場。席の間を通るサービス。
無題

席に名札が置かれています。
IMG_6707.jpg

協賛社のマスコットキャラクターのたっぴちゃん2体も来場。
IMG_6711.jpg

両対局者のご挨拶。
IMG_6728.jpg

挑戦者である羽生九段ご挨拶。
「対局場の立川は、出身地の八王子の隣なので縁があります」
IMG_4025.jpg

藤井王将のご挨拶。
「昨年はこの立川対局で、王将位を獲得できた」
IMG_4027.jpg

立川の名産品である「うど」が贈呈されます。
IMG_6742.jpg

協賛社である立飛HD様から花束贈呈。
IMG_6771.jpg

対局者退出後は、お料理です。
IMG_6792.jpg

立川の地ビールをいただきました。
IMG_6793.jpg

明日の解説を務める森内先生と佐々木大地先生も来場していました。
IMG_6813.jpg
石井健太郎六段 指導対局
この日は、所司一門将棋センター津田沼店を訪問。
IMG_6107.jpg

石井健太郎六段の指導対局を受講しました。
IMG_3558_2023010320584971c.jpg

3面指しで1時間、ご指導いただきました。
IMG_6110.jpg


▲自分×△石井健太郎六段(角落ち)


手合いは角落ちで、下手は三間飛車。
普段とは趣向を変えて、64手目に▲9五歩と端から仕掛けてみた。
△9五同歩に対し、すぐに▲同香と取らず、▲9四歩を入れておくことで香交換を図る。
75手目△6七龍で、銀桂交換だが下手は馬を作った。
ここでは受けの▲7七飛と攻めの▲9八飛があるが、後者を選択。
53手目▲5三歩が急所を突いており、石井先生から高評価をいただいた。
86手目は▲3七金を横にかわす手もあるが、
▲4六同金と取って、上手玉の上部脱出をけん制する。
87手目△2七歩に対し、▲1八玉と寄った形が金ゼットで、下手玉に詰めろがかからない。
89手目△1五歩が詰めろでないのを見越して、馬を切って勝ち

石井先生のコメント
・86手目▲4六同金が上手玉の上部を押さえておりよかった。
・88手目▲1八玉で金ゼットなのが大きい。
・59手目△6五歩に対し、本譜は▲同歩と取ったが、ここで▲5六金もあった。
 平手だと自玉が薄くなるので▲5六金はないが、駒落ちの場合は手厚い▲5六金が成立する。
 上手には角がないため、切りあい・さばきあいにはしたくない。
 駒落ちでは上手の戦力が少ないので、自玉が薄くなっても大丈夫。
 ▲5六金と中央に出て、手厚く指す手も有力だった。



お年玉の揮毫色紙をいただきました。
IMG_3560.jpg

年始休みで宮崎から上京している斎藤さんと合流。
IMG_3564.jpg

神田の居酒屋で新年会を行いました。
IMG_3562.jpg
11月19日 両国将棋センター25周年記念イベント
この日は両国の第一ホテルへ。
IMG_6057.jpg

両国将棋センター25周年記念イベントに参加しました。
IMG_6064.jpg

棋士の先生方からお祝いのお花が届いています。
IMG_6058.jpg

主催者の佐久間さんからご挨拶。
IMG_6067.jpg

ゲストの先生方。
IMG_6071.jpg

藤井猛先生。
IMG_6073.jpg

木村一基先生。
IMG_6082.jpg

渡部愛先生。
IMG_6093.jpg

室谷由紀先生。
IMG_6108.jpg

司会進行の内田記者。
IMG_6111.jpg

両国将棋塾出身で、今年7月にプロデビューした梅津先生から、花束の贈呈です。
IMG_6116.jpg

記念撮影。
IMG_6142.jpg

両国将棋塾の生徒さんから花束贈呈。
IMG_6157.jpg

鈴木環那先生と同じく両国将棋センター出身で、
現在はセンターの師範を務める上田初美先生からビデオメッセージが届いていました。
IMG_6164.jpg

25周年を迎えた佐久間さんに、サプライズでプレゼントの贈呈です。
IMG_6169.jpg

イベントは2部構成で、第1部は両国将棋センター25年のあゆみが紹介されます。
IMG_6171.jpg

藤井先生と木村先生のトークショー。
幼少のころ、そろばんと書道を習っていた藤井先生。現在に活きているそうです。
IMG_6177.jpg

自身の対局をAIで振り返るという木村先生。
IMG_6196_20221119200425420.jpg

帯広出身の渡部先生。
子どもの頃に王位戦イベントで北海道に来た藤井先生の指導対局を受けた経験があるそうです。
IMG_6178.jpg

今回のイベントのポスターやビデオ動画は室谷先生が制作されていたそうで、
企画や普及など精力的に取り組んでいらっしゃるようです。
IMG_6192.jpg

ゲストの先生方記念撮影。
IMG_6186.jpg

両国将棋センター25周年、おめでとうございます!
本日は素敵なイベントをありがとうございました!
IMG_6199.jpg


袖飛車仮面 対局会
この日は晴天。新大塚へ。
IMG_6019_20221112203125d70.jpg

駅近くの大塚公園へ。
IMG_6020.jpg

公園内にはレトロな集会所があります。1階は図書館でした。
IMG_6021.jpg

袖飛車仮面との対局イベントに参加しました。
IMG_6023_20221112203128dfe.jpg

子どもにも人気の袖飛車仮面。
IMG_2976.jpg

すべての対局で袖飛車を採用し、天気も予報する(国家資格有)というyoutuberです。
https://www.youtube.com/channel/UCIsKKYj60O_vkVBASWNx1wg
IMG_2974_20221112204425f06.jpg


▲自分×△袖飛車仮面


戦型は、私の先手三間飛車+玉頭銀に、袖飛車仮面の袖飛車elmo囲い棒銀になった。
45手目▲6三歩成とと金を作って振り飛車有利に。
67手目▲2六歩と突いた手が危なく、ここは▲2二銀か▲3三銀打がよかった。
この局面で△3九角と打たれても、▲同金、△同龍に、▲1七玉でしのいでいた。
敗着は93手目▲1六香で、ここは香を打たずに▲1五歩と打ち、△1三玉には▲1四銀で追撃だった。
袖飛車仮面玉が詰まない形になり、負け


サイン色紙ももらえます。12/11(日)の天野杯にも来てくれるそうです。
IMG_6026.jpg

打ち上げは、西川口のガチ中華『滕記鉄鍋屯』へ。
IMG_6045.jpg

日本人のお客さん他に来てないアルよ。
IMG_6043.jpg

中国東北部の豚白菜鍋。4-5人前のボリュームで6,000円。
IMG_6027_202211122034007b2.jpg

トウモロコシの練り物を鍋に貼って蓋をすると、パンが蒸しあがるという仕組み。
IMG_6038.jpg

アルコール度数が50度近くある白酒をそのまま飲むと危険なので、
白酒ハイボールにしたが、めちゃめちゃ濃くて超危険!
1杯飲んだら倒れると思います。
IMG_6041.jpg

ディープな中華料理を堪能しました。