自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町で指し初め
この日は、お昼に紀尾井町のニューオータニへ。
IMG_7833_R_2017010320461868c.jpg

お客さん向けに、縁日が出ていた。
IMG_7838_R_20170103205130d76.jpg

囲碁将棋コーナーも開設されている。
IMG_7839_R_20170103204636238.jpg

指導棋士の田畑先生による、将棋と囲碁の指導対局があった。
小寺さんは、なぜかホテルの人と角落ち上手で対局していた。
IMG_7842_R_2017010320473328f.jpg

その後、御徒町将棋センターへ。混んでいる。
IMG_7846_R_20170103204916307.jpg

四間飛車の小寺さん。
IMG_7845_R_20170103204914d0e.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は私の先手三間飛車に、相手の向かい飛車で相振り飛車に。
囲いは先手の美濃に、後手の矢倉。
端が薄いとみて、41手目に▲9五歩と突いて、端から侵攻を企図した。
65手目は▲5四銀と慌てて銀を取らずに、▲6九飛と馬に当てておくべきだった。
形勢が動いたのは、75手目の▲3八銀。
持ち駒が豊富なので、ここは▲3六銀打と足して受けるべきだった。
82手目は△2五歩から19手詰みだったが、△3五角だったため逃れる。
88手目が△7三玉だっため、飛車を抜いて、勝ち





北野さんと合流し、上野の『藪そば』へ。
IMG_7856_R_20170103204917d06.jpg

せいろ蕎麦、美味しゅうございました。
IMG_7857_R.jpg

スポンサーサイト