自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
13時頃に千駄ヶ谷の連盟道場へ。
藤井四段効果で将棋ブームが来ており、100席はある道場は子どもたちで満席。
IMG_0118_R_20170521215140e8a.jpg



▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、私の石田流に、相手の袖飛車。
62手目に▲7八飛と単に引いた手が悪手で、ここは飛車を失っても
▲4四歩とコビンを攻めなければならなかったようだ。
65手目の△6六桂が飛車金両取りで、劣勢。
81手目は△4四歩と打たれたら居飛車優勢だったが、
△3七桂成と捨てたため、形勢が持ち直す。
89手目△4八銀は自玉への詰めろでないため、▲4三歩成で相手玉に詰めろ。
終盤は猛攻を受け、生きた心地がしなかったが、
角を2枚打って詰ませ、勝ち

直近は8勝1敗の7連勝。
連勝中は西野カナばりに震えるため、手が伸びない。
昇段には3連勝か、2敗する前に6勝する必要がある。
IMG_0127_R_20170521215143a0c.jpg



16時に、神田で小寺さんたちと合流。
牡蠣料理店『飛梅』で、生カキをいただきました。
IMG_0122_R_20170521215143c03.jpg

スポンサーサイト