自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
日中は暑かったが、夜は涼しくなっていた。
19時過ぎに、御徒町将棋センターへ。
IMG_0266_R_20170529223941f44.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に対し、後手の中飛車左穴熊で、相振り飛車に。
穴熊の金銀が連結しない打ちに、37手目▲6四歩から仕掛け、桂交換。
49手目は▲3六飛と逃がしたが、ここは▲7五同角、△同銀、▲同飛の順で、勝負をかけるべきだった。
敗着は、65手目の▲5四飛で、打つなら▲7二飛と打つべきであった。
2枚の桂に跳ねられ美濃から追い出され、負け
スポンサーサイト