自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
7月19日 将棋部練習会
7月19日の将棋部練習会。参加者は5名で、普段より少ない。
IMG_0877_R_20170719221835b58.jpg

田辺さん。
IMG_0873_R_20170719221836085.jpg

丸山さん。
IMG_0881_R_201707192218382fb.jpg

福田さん。
IMG_0875_R.jpg

部で使っている彫駒。竹風作。美しい。
IMG_0880_R_20170719221954373.jpg



▲自分×△相手


戦型は、先手の石田流に対し、後手の私は四間飛車を採用し、相振りに。
相手は金無双、私は金無双から片矢倉に進展させる。
四間飛車から三間飛車、向かい飛車へと移行させたが、手損が多い。
だったら最初から向かい飛車になぜしなかったのかと。
73手目に△4六歩と打たれていたら、飛車を抜かれる筋があり劣勢だった。
92手目の▲5一馬も先手ではなく悪手。
劣勢だったが、104手目▲8三歩に対し、△同玉だったため勝ち
ここで△8三同金なら後続手がなく、負けだった。


明日は振り飛車党の元奨さんと飲み会なので、
相振りの考え方を教えてもらおうと思う。
スポンサーサイト