自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
指す将順位戦 A級2組 第3局
twitter上の将棋クラスタが集う、指す将順位戦
無題_R

この日の筆者の夕食は、『RIZAP 醤油豚骨ラーメン』
1食の糖質量を20g以下に押さえたい私にとって、糖質17.5gは助かる代物だ。
IMG_0908_R_20170724231653d18.jpg


22時から、熊将氏と対局した。
twitterで対抗形を予想されており、居飛車党の方のようだ。


▲自分×△熊将氏


戦型は、私の先手三間飛車に対し、熊将さんの玉頭位取り。
玉頭位取りは、つい先ほど連盟道場で指されたばかりだった。
中盤角銀交換でやや駒得。
居飛車玉が壁形だったので、角角飛車を並べて、63手目▲2六飛が詰めろ。
2三の地点を狙ったが、受けられて突破できないため、
71手目に▲1五歩から端を攻め、歩を垂らして銀を後退させる。
119手目は▲7一飛と下したが、▲3五同飛と金を取るべきだった。
馬と桂で必至がかかり、自玉は詰まず、勝ち

本譜は遠くから角を利かす将棋になったので、駒の利きが錯綜し、
どう指せばよいか分からなかったが、玉形の差に助けられた。
スポンサーサイト