自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
津田沼将棋教室 石井健太郎五段指導対局
この日は(この日も?)、相馬さんと、所司一門将棋センター津田沼教室を訪問した。
IMG_2302_R_20180401231026f61.jpg

地元千葉出身の、石井健太郎五段の指導対局を受講した。
IMG_2329_R_201804012314358c0.jpg

三面指しでの指導でした。
無題_R

▲自分×△石井健太郎五段(飛車落ち)


下手は三間飛車。位を取らせないよう、歩を前進させる。
上手は手詰まりになり、39手目に△4二玉と移動したため、飛車先の歩を交換。
52手目に▲4五歩と突いて、角交換を迫った。
62手目の▲8四歩はそっぽで、▲4五歩と上手陣の急所を狙うべきだった。
79手目△1二玉と寄った局面では、上手玉に対して即詰みはない。
ここは▲2五桂と跳ねて詰めろをかけつつ、自玉を広くして安全度を高めておくことが重要とのこと。
勉強になりました。

石井先生は、子どもへの指導は慣れているようで、優しい指導でした。
IMG_2313_R_201804012315431a2.jpg

道場は大盛況で、スタッフの三宅さんも忙しそうでした。
IMG_2324_R.jpg

近藤先生の雑誌記事が掲示されていました。
IMG_2307_R.jpg

相馬さんは5勝1敗と好成績で、「次回から三段で」と言われていました。
IMG_2304_R.jpg
スポンサーサイト