自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第5回 LPSAダブルス将棋大会
この日は、毎年恒例の第5回LPSAダブルス将棋大会に出場した。
会場は港区男女平等参画センター リーブラ。
IMG_3805_R_20180916225042383.jpg

審判の藤森先生と蛸島先生。
IMG_3830_R_2018091622573622e.jpg

運営は東将連の百海さんたち。
IMG_3826_R_20180916225233a95.jpg

人気の段級クラスは、18ペア36人が参加。
IMG_3823_R_20180916225043de7.jpg

初参加の渡辺&菅原ペア。
IMG_3822_R_20180916225146ea7.jpg

同じく初参加の長島&小池ペアは、初戦で勝利を挙げる。
IMG_3825_R_20180916225231d3f.jpg

一昨年好成績だった相馬&東海ペア。
IMG_3818_R_2018091622535474a.jpg

元奨励会の野島さんのペアも出場。
IMG_3835_R.jpg

私は頼れるパートナー・林さんとペアを組み、5年連続5回目の出場。
無題_R

1局目は我々の石田流穴熊対相手の銀冠になり、勝ち。
IMG_4045_R_201809162304198d2.jpg

2局目は我々の三間飛車穴熊対相手の居飛車で、負け。
IMG_4048_R_201809162304216cb.jpg

3局目の相手は、小野ゆかり元女流アマ名人のペア。
IMG_3824_R_201809162308154b3.jpg

小野ペアの四間飛車に、右四間穴熊を採用。
IMG_4052_R_20180916230423f73.jpg


▲自分と林さんのペア×△小野さんのペア


戦型は、小野さんペアの四間飛車に、我々の右四間穴熊。
ペア将棋ではわかりやすい方がいいので、全局対抗形の穴熊を採用した。
我々が作戦タイムをとって指した48手目▲4五桂が疑問手で、形勢を損なう。
ここは▲6五銀、△同桂に、▲6六角がよかったようだ。
66手目に▲5四銀とタダ捨てして、馬を自陣に引き付け堅くする。
桂頭の7筋に狙いをつけ、86手目▲7三銀の打ち込みが入って優勢に。
116手目の局面では、激指で解析したところ▲6四歩以下15手詰めだったようだが、
ペア将棋では詰ますことは現実的ではない。
117手目△5三玉に対し、私が指した▲4一龍が弱気で、端に殺到され負け



大会終了後、1階のホールへ。
IMG_3840_R_201809162258180c7.jpg

LPSA将棋フェス2018「プロアマ混合ペアマッチ」の決勝戦を観戦した。
IMG_3841_R_201809162258425cd.jpg

優勝は、瀬川先生と中倉宏美先生のペア。
IMG_3846_R_20180916225956f7a.jpg

渡部愛女流王位のペアは準優勝。
IMG_3854_R.jpg

打ち上げは、田町駅前の『歓迎』へ。蒲田で人気の餃子店の支店です。
IMG_3858_R.jpg

羽根つき餃子が美味でした。
無題_R

参加者の皆さん、お疲れさまでした!


スポンサーサイト