自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
相穴熊戦は先に取りつく
先日の職団戦の前に、『寄せの手筋200』を読み込んだ。
「長い詰みより短い必至」「玉は下段に落とせ」などの、金子メソッドを身につけたい。
IMG_4587.jpg


最近は仕事が遅いため御徒町に行けず、自宅でネット対局。


▲相手×△自分



戦型は、相手の先手石田流に、私の中飛車左穴熊で、相穴熊戦に。
39手目▲7七飛に好きありとみて、△7六歩と焦点の歩を打って仕掛ける。
相穴熊戦は、先に相手の穴熊を薄くした方が有利とみて、
46手目△4八角成と切ったが、△7七角成と飛車を取るべきだった。
飛車角を切って相手の穴熊を薄くし、成桂を拠点に詰めろで迫って、勝ち
スポンサーサイト