自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
荻窪戦記
今日から令和が始まった。メトロの電光掲示板も新元号を報じる。
IMG_6232_R_201905012215457d5.jpg

天皇の即位に祝意を示していた。
IMG_6233_R_201905012215478c2.jpg

連盟道場はお休みのため、昼過ぎに将棋サロン荻窪を訪問した。
IMG_6235_R_20190501221658d95.jpg


▲自分 三段×△相手 三段


相手の居飛車に、△4→3戦法を採用した。
角交換を見据えて、左金を左に配してバランスをとる。
34手目に▲5三角成と切って、2枚換えになり優勢に。
石井健太郎先生との指導対局で教わった、
「玉を下段に落とせ」「相手に金を渡さない」を意識し、
飛車2枚を切って、62手目▲4三銀が詰めろ。
最終盤は秒読みで応手に焦ったが、飛車角の連携で詰みがあり、勝ち




夜はAbemaTVで、王位戦挑戦者決定リーグの木村×菅井戦を視聴。
両者とも相入玉の熱戦で、令和史上最長の300手越え。
木村先生は寄せに出たものの、菅井先生がかわして端まで逃げ切り、点数勝負に。
無題_R

AbemaTVの中継が終わる22時の直前、
21時54分に木村先生が宣言勝利の条件を満たし、菅井先生投了。激闘12時間。
木村先生は3連勝で、紅組単独首位。挑決進出に大きく前進する。
最後の最後まで絶対に諦めない菅井先生もまた、百折不撓の男であった。
001_R_20190501222254aca.jpg
スポンサーサイト