自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
午後に御徒町将棋センターを訪問。土日はお客さんが多く、満席。
IMG_6432_R_201905111702238af.jpg

門倉先生考案の『初手▲7八飛戦法』を、実戦で初導入してみた。
IMG_6435_R_20190511170222377.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


先日受講した初手▲7八飛戦法を、実戦で初導入。後手は居飛車。
美濃囲いに囲ったのちに、角交換になる。
28手目△8六歩に対し、▲7六角と打ったが、▲8六同歩と取ってもよかった。
35手目に飛車交換となり、玉形の差で振り飛車優勢に。
43手目に▲2二飛とタダ捨てし、必至をかけて勝ち

初手▲7八飛戦法を指してみた感想だが、
・相手にとって見慣れない戦法であり、応手に迷っている印象があった。
・門倉本の通りには進まない。力戦になる。
・振り飛車側は手早く美濃に囲って、大駒を交換すれば、陣形差で指しやすそう。



6/1(土)か6/8(土)に、社団戦出場チームにお声がけをし、練習試合を企画中。
場所は御徒町将棋センターの5階対局場予定。
日時が決まり次第、ご連絡します。
スポンサーサイト