自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
6月23日 湾岸将棋教室
この日は豊洲のシビックセンターへ。
IMG_6979_R_201906232235221ab.jpg

湾岸将棋教室を受講しました。
IMG_6993_R.jpg

この日の講師は、渡辺大夢先生でした。
IMG_6990_R.jpg

私が苦手とする、△三間飛車×▲居飛車急戦を教えていただきました。
IMG_6980_R.jpg

▲自分×△渡辺大夢五段


△7三桂・△6四歩型に対しては、角交換に対して▲同銀と取れるよう、▲6八銀型で待機する。
急戦に対しては、▲6八銀と▲5八金を不用意に動かさないことが大切。
▲9八香と逃がす手は、▲8八飛の際に△9九角と打たれるので、避ける。
歩を伸ばして高美濃にし、居飛車の仕掛けを待つ。
居飛車の玉形は薄いので、うまく反撃できれば勝機がある。

本譜は、中盤までは駒がさばけて振り飛車十分。
55手目△8三龍の局面で▲8四歩と打ち、△7三龍とさせ、
▲8五飛と回って▲8三歩成と▲6五桂の両方を見せるべきだった。

71手目△6六角が詰めろで、負け
スポンサーサイト