自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2019年社団戦3日目 対局棋譜
2019年の社団戦3日目の対局棋譜。
IMG_4189_R_201908262145054eb.jpg


▲自分×△白門棋道会3


戦型は相三間飛車。
角交換からの▲7四歩のハメ手が成功し、18手目▲4三角成で優勢に。
ただし、その後の指し手が難しく、21手目▲6五角は▲8二角と打って挟撃にするのがよかった。
攻め合いになり、形勢は互角に。
序盤で作戦勝ちにはなったが、力戦形で地力の差が出て逆転された。
敗着は、47手目の▲3一歩成。ここは▲4五銀、△3五飛、▲4四銀がよかった。
馬に侵入され、受けが難しく、負け



▲自分×△ねこまど


戦型は、私の三間飛車に、相手の居飛車急戦。
25手目△5五歩で5筋の位を取られ、やや作戦負けになった。
32手目▲3七桂が悪手で、振り飛車劣勢に。
ここは▲6七銀と備えなければならなかった。
飛車角交換でしのいで、62手目▲7七角で形勢を互角に戻す。
振り飛車は序盤に囲いを手をかけた分、堅さの貯金があり、
2枚の角と桂で、居飛車玉のコビンを攻めて、勝ち
スポンサーサイト