自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
9月16日 加瀬教室
この日は本八幡の加瀬教室を訪問した。
IMG_7317_R_20190916001333bce.jpg

この日の指導棋士は、木村一基先生。
IMG_4491_R_20190916001334eb1.jpg


▲自分×△木村一基九段(角落ち)


これまで木村先生には飛車落ちで教わっていましたが、角落ちに初挑戦。
角落ちで気を付けるべき点を、教えていただきました。
本譜は46手目に▲7五と突いた手が悪く、8筋にと金を作られ、
完全に押さえ込まれて投了することになった。

木村先生より、
「今日は一つだけ覚えて帰ってください」
とのお言葉をいただきました。

・46手目▲7五歩と突いた局面では、▲9八香と逃がす手を覚えてほしい。
・上手の右金が進出し、7筋で歩を切れば場合は、5筋で歩を切るように。
・△8八歩と打たれたら、▲9七桂を跳ねて桂を逃がす。




飯島篤也先生。
IMG_4480_R_20190916001336bb1.jpg


▲自分×△飯島篤也先生(角落ち)


指導前に、まだ角落ちは始めたばかりで経験が浅い旨をお伝えする。
戦型は下手の三間飛車。
感想戦で、銀冠を目指した34手目▲2七銀と、36手目▲3八金がNGで、
ここは▲6七銀と備えておかないと教わりました。
銀冠にする前に、▲6七銀としておかねばならなかった。
本譜は▲6七銀が遅かったため、△8六歩から居飛車に仕掛けられ、角を切らざるを得なくなりました。



昨日の横浜スタジアムでは、戸辺先生が始球式を務めました。
IMG_4457_R_20190916001431750.jpg

マウンドで扇子を披露。
IMG_4474_R_201909160014323d7.jpg

本八幡の居酒屋『上喜源』で、打ち上げ。
IMG_4509_R_20190916001706e77.jpg

王位戦第7局は、来週9月25日(水)・26日(木)。
対局場は麹町の都市センターホテルですが、
9/26(木)の大盤解説会は内幸町の東京新聞1階ホール。
19時半までに対局が終わった場合は、対局者の先生方も解説会場にお見えになるそうです!
IMG_4499_R_201909160015573d8.jpg
スポンサーサイト