自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
東京体育館リニューアルオープン記念 将棋大会での対局棋譜
東京体育館リニューアルオープン記念 将棋大会での、対局棋譜。

午前の部は、早指しトーナメント。持ち時間は10分・30秒。

1回戦 ▲自分×△相手


戦型は、相手の矢倉棒銀に、私の三間飛車。角切りから中央を制圧し、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
03243_20130324204123.jpg


2回戦 ▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に、相手の棒金。
相手玉に詰めろをかけるも、66手目の▲3八金が合駒間違いで、負け
金は渡せない駒で、合駒には使えなかったのだ。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
03243_20130324212049.jpg


午後からは、勝ち抜き将棋大会だった。
時計は不使用。3勝したら、記念品をもらえるとのこと。

1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に、相手の棒銀。飛角をさばきあい、飛車を敵陣奥に打ち込む。
終盤、相手に悪手が出て、勝ち
激指のグラフを見ると、52手目の▲5一角成の時点では互角だったようだ。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
03244.jpg


2局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間飛車。
穴熊は指し飽きたので、趣向を変えて、15手目に▲4五歩と強襲してみる。
相手の23手目△8八角成が悪手で、飛車銀交換の駒得に。
飛車捨てから必至をかけて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
032456.jpg


3局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の天守閣美濃に、私のコーヤン流三間飛車。
と金を作らせた、48手目の▲6五歩(正しくは▲8八同飛)と、
62手目の不用意な▲4四歩(正しくは▲5三歩)が敗着。
2枚の角で一気に崩され、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
032406.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック