自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
遊々将棋塾を受講後、道場で対局をした。
春休み期間は終わったが、子どものお客さんがいつにも増して多い。


▲自分 初段×△相手 三段(香落ち)



二段差であるため、香落ちでの対局となった。
戦型は、相手の中飛車に、私の松尾流穴熊。
穴熊に取り付かれる前に、飛車角をさばき、勝ち。三段相手には、初勝利だ。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
0413.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック