自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記 相居飛車編
御徒町将棋センターを訪問した。
今夜は、サッカーW杯最終予選があるため、空いているという。
_R000_20130604214144.jpg


前回に続き、全局居飛車の方針で、対局に臨んだ。

1局目 ▲自分二段×△相手 二段


戦型は相矢倉に。覚えた手順で矢倉に囲う。先に馬を作ることができ、有利に。
しかし、51手目に相手の角成を見落とし、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
06041_20130604215205.jpg


2局目 ▲自分二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間飛車。▲4五歩の仕掛けを成功させ、勝勢に。
しかし、前回同様と金のすり込みを軽視し、詰む方に逃げてしまい、負け
ぐぐ・・・、この将棋を勝てないようではイカン。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
060402.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
▲3六歩が遅い・・
棋譜の将棋についてコメントします。

1局目。

24手目の局面。

普通は▲3六歩です。
その後に▲4六角が定跡です。

26手目の局面。

ここでは絶対▲3六歩と突かなければいけない局面です。
▲7九玉であったために△4五歩で
▲6八角と引くようでは手損しただけで変調でした。
▲3六歩と指していれば△4五歩には▲3七角と引けます。

その後、▲3六歩は34手目にようやく指しますが、
その間に指した、▲2六歩、▲8八玉より
優先して▲3六歩を指すべきでした。
銀や桂を使う意味でも▲3六歩は重要ですし、
何より相手の△4五歩の位に早めに働きかける必要がありました。

38手目の局面。

ここで▲2五歩ですが、2筋の歩を交換に行く構想はこの場合疑問に思います。
36手目に▲3七桂と指した意味からすると
▲4六歩と指したいところです。
以下の進行例は、△同歩▲同角△4五歩▲5七角・・
次に▲4七銀~銀を使える展開にしたいところです。
但し、既に4筋を制圧されているので
あまり自信の持てる展開ではありませんが・・

48手目の局面。

39手目の相手の△7五歩が問題で、
代わりに△3三桂あたりを指されていたら
角も成れず、はっきり悪かったと思います。

46手目の▲5一角成で優勢と思えるかもしれませんが、
実はそれほど感心できる局面ではありません。
理由は▲3七桂▲4八銀が働いていないからです。

ここでは▲5七銀に代わり▲2四歩としたいです。
以下の進行例は、△同歩▲同馬△2三歩▲5七馬・・

とにかく銀桂の働きが悪いので、自陣に馬を引きつけて、
▲4六歩~銀桂を働かす展開にするしかしょうがないでしょう。
馬で攻める手ばかり考えるのは局面がよく見えていない証拠です。

本譜は▲3六歩を早めにつかなかったことと同時に
△4五歩の位に反発せずにそのままにしたのが反省点でした。

矢倉戦での位は重要で、
何の代償もなく位を取らせると作戦負けになります。

また、先手番と後手番との指し方の違いも重要です。
本譜のように後手番で▲4六角と出る指し方は
基本的に受け身の展開になるのでその意識が必要です。

2局目。

7手目の局面。

相手が振り飛車と思い、▲4六歩とのことですが、
この局面ではまだ居飛車か振り飛車か特定できません。

結果的にはかなり無理気味の振り飛車でしたが・・

矢倉は駒を働かせるセンスが重要です。
本譜のように銀桂が働かなくなる展開はまずいので今後は注意が必要です。
少しづつでも感覚をつかんでほしいと思います。





2013/06/05(水) 00:05:12 | URL | T #L95l6OL. [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>普通は▲3六歩です。 その後に▲4六角が定跡です。

先に▲3六歩が定跡なんですね。知りませんでした。

銀桂を使う、▲3七角の余地を残すという意味で、▲3六歩の価値が高いということを知りました。


>36手目に▲3七桂と指した意味からすると ▲4六歩と指したいところです。
>以下の進行例は、△同歩▲同角△4五歩▲5七角・・
>次に▲4七銀~銀を使える展開にしたいところです

相居飛車の将棋では、より、右銀を活用する意識を持たないとだめですね。

本譜でも先に角は成ったものの、銀桂が使えず、後続手が打てませんでした。

矢倉の将棋で、特に銀桂の働きを意識しなければと思いました。
プロの将棋も並べてみようと思います。
2013/06/08(土) 00:06:27 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
いつも楽しく
初めまして。
級位者の将棋ファンですがいつも楽しく拝見させてもらっています。充実したブログでいつも感心させられます。
※棋譜などはすべて頭の中に入ってらっしゃるのですか?
2013/06/09(日) 04:16:32 | URL | 将棋ファン #- [ 編集 ]
>将棋ファン様

ご覧いただきありがとうございます。

棋譜は覚えられないので、
デジカメのビデオモードで撮影をしています。
それを帰宅後に再生して、kifu for winに入力しています。
2013/06/09(日) 08:51:43 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック