自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
湘南ひらつか七夕まつり将棋大会
この日は、平塚へ。35℃を超える、今年一番の猛暑日だった。
IMG_9082_R.jpg

昨年に続き、『湘南ひらつか七夕まつり将棋大会』に参加した。
IMG_9083_R.jpg

平塚市の落合市長から、開会の挨拶。
IMG_9088_R.jpg

来賓の棋士。勝又六段、瀬川五段、上野五段、井道女流。
IMG_9087_R.jpg

A・B・C級、子ども、織姫の5クラスに分かれて、スイス式トーナメントを戦う。
全体で300人ほど参加していたのではないか。
IMG_9100_R.jpg

B級で参加の葛山さん。2勝2敗だった。
003_R_20130707191825.jpg

B級で参加の吉岡さんも、2勝2敗。四谷から3時間かけ、自転車で来たそうだ。
IMG_9092_R.jpg

家常さんは3勝1敗だった。
IMG_9098_R.jpg

崎浦さんは、A級で参加。1勝3敗だった。
002_R_20130707185014.jpg

私は、B級で出場した。持ち時間は15分30秒。

▲自分×△相手


戦型は、私の石田流に、相手の四間飛車で、相振りに。
途中まで有利だったが、55手目の▲7六飛が敗着で、飛車が追われる展開に。
端を狙ったが、相手玉に中央へ逃げられてしまい、負け

相振り・相居飛車で求められる、タテの将棋の経験が不足している。
相振りになるのは私が先手番の時のみ(私が後手番では相振りにしない)なので、
先攻して優位を築く指し回しも身につけたい。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_20130707210614.jpg


大会終了後は、平塚駅前の七夕祭りへ。
IMG_9110_R.jpg

露店がたくさん出ている。すごい人出だ。昨年は160万人の来場者がいたそうだ。
IMG_9118_R.jpg

みんなで記念撮影。
IMG_9111_R.jpg

今年も『老郷』で、平塚名物のタン麺をいただいた。
IMG_9112_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック