自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
相三間飛車の攻防
石田流を指す上で、相振り飛車は避けて通れない。
『菅井ノート 先手編』に、菅井先生の研究手順が載っていた。
IMG_0159_R.jpg

▲7四歩に△同歩の場合



▲7四歩に△同飛の場合


この結果図は、まだまだ一局に思え、この先も大変そうだ。
体感的に、▲7四歩には△同歩と取ってくる人が多いだろうと推測する。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック