自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
将棋倶楽部24 ゴキゲン中飛車入門
世間は夏休みだが、ここのところ仕事が遅く、人と将棋が指せない・・・。
将棋倶楽部24にて、レーティング対局。

最近、先手番では石田流に作戦を固定しているが、
後手番での作戦選択のバリエーションを増やすため、
今までほとんど指したことがないゴキゲン中飛車に挑戦してみた。


▲相手×△自分


戦型は相手の居飛車に、私のゴキゲン中飛車。
序盤は角筋を活かし、快調に攻めていたが、中盤に歩の連打で、飛車が押さえ込まれてしまう。
60手目に△3三桂と跳ね、遊んでいる左桂を駒台に乗せたのは正解手。
84手目△8五桂から、角と桂を使って玉頭に殺到し、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20130808234154573.jpg

戸辺先生の『戸辺流振り飛車で攻め勝つ』では、ゴキゲン中飛車の特徴は、
「角が相手玉を直射している」
「△5六歩から、すぐにさばきが狙える」
「居飛車からの急戦は難しい」
と書いてあった。

本譜も、飛車の出番はなく、角と桂が活躍した対局となった。
実戦譜を並べて、感覚をつかみたい。
IMG_0503_R_20130809005604dcc.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック