自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
10月26日 遊々将棋塾
10月26日の遊々将棋塾。吉村さん、北野さんと3人で、10時の回から参加。
004_20131026172842aa8.jpg

今日の講師は、佐藤秀司七段、真田彩子女流二段、川崎直人三段。
IMG_9969_R.jpg

佐藤秀司先生出題の詰め将棋。
002_201310261725512d4.jpg

指導対局中の、佐藤秀司先生。
001_R_20131026171950c03.jpg

真田先生の指導を受ける、北野さん。
010_R_201310262055265db.jpg

川崎先生の指導を受ける、吉村さん。
IMG_9978_R.jpg

私は、真田先生に飛車落ちで教わった。
IMG_9972_R.jpg


▲自分×△真田彩子女流二段(飛車落ち)


感想戦での指導は、下記のとおり。
・64手目。銀は打たずに、飛車を逃がすべきだったわ。
・74手目の▲1五歩。端攻めをするときは、持ち駒の歩の枚数を気にしたほうがいいわね。
 3枚あったら、叩けるのでOK。1枚や2枚では、足らないケースが多いので、注意するのよ。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
005_20131026174544e9d.jpg


講座終了後、移動の電車。2人は週刊将棋の詰め将棋を熱心に解いていた。
IMG_9986_R.jpg

ランチに、餃子の王将へ。まだ解いていた。
IMG_9988_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック