自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
プロ棋士の年齢別 勝率の推移
私は将棋を始めて早4年になるが、歳をとるにつれ、棋力の衰えを感じるようになった。

果たして、プロ棋士の場合はどうなのか?
歳をとるにつれ、勝率は下がっていくものなのか?グラフを作成してみた。

プロ棋士の年齢と勝率の相関図
010.jpg

・10代後半が、最も勝率が高い。0.70~0.80くらい。
・40歳くらいまでは、0.60~0.70を維持している。
・40歳以降は、下落傾向にある。
・一見、「棋士の充実期は20歳~42歳前後」とも読み取れるが、
 羽生・森内(43歳)、佐藤(44歳)で途切れているので、今後は分からない。

考察 若手棋士の活躍
011_201310282326565ae.jpg

・羽生、森内、渡辺の3名は、「26歳の時に、ガクッと勝率を落とす」という共通項が発見できた。
 たしかに、羽生三冠が結婚したのは、1996年で、26歳の時だ。
 勝率6割程度であれば、私の社団戦での勝率と大差がない。
 

考察 壮年棋士の頑張り
004_201310282254003dd.jpg

・生涯A級の大山名人は、56歳でも勝率7割を越えた。
・米長、中原、加藤のグラフは、ほぼ同じ。
・谷川会長頑張れ。もっと頑張れ。


個人別 勝率の推移
羽生_R

森内_R

佐藤_R

渡辺_R

谷川_R

加藤_R

中原_R

米長_R

大山_R
※大山名人が21歳の時は、1945年で、対局なし。
スポンサーサイト
コメント
コメント
昔自分も気になって調べた事あるんですが大山先生や加藤先生中原先生など
簡単に言えば谷川会長以前の大棋士の記録が途中からしか分からなかったんですが
大山先生等が19歳の時〜勝〜敗20歳の時〜勝〜敗って記録はどこで調べたんですか
本なら本の名前ネットならURLを教えて下さると嬉しいのですが宜しくお願いします
2013/10/29(火) 02:35:01 | URL | #xvoZYX6w [ 編集 ]
http://shogi.karou.jp/record.html

ここのデータに準拠しました。
2013/10/29(火) 07:02:44 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
URLありがとうございます
竜王戦森内名人の強さがひかりますが渡辺竜王もらしくない手が多いので心配ですね
2013/10/29(火) 20:58:22 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック