自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
荻窪戦記
昼過ぎに、将棋サロン荻窪を訪問した。
IMG_0032_R.jpg

お客さんがたくさん来ていた。
IMG_0040_R.jpg

1局目 ▲自分 二段×△相手 初段


対戦相手は、前回も対局した初段の少年。
戦型は、相手の中飛車穴熊に、私の松尾流の、相穴熊となった。
穴熊の堅さを過信し、飛車角を切って、金銀で取り付き、詰めろをかけるが、
67手目の△5五角打が詰めろ逃れの詰めろで、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
006_20131104010657ed6.jpg


2局目 ▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に、相手の四間飛車で相振りに。
出入りの激しい将棋だったが、49手目に王手飛車がかかり優勢。
一気に詰ませて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
005_20131104004125eef.jpg


3局目 ▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の三間飛車に、私の右四間穴熊。中盤で角得し、優勢に立つが、
75手目に馬を切ったため、自玉に詰めろがかかり、青くなる。
香成から詰ませて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
003_201311032330213c6.jpg


夜、家内が見たいという映画『そして父になる』を、豊洲で鑑賞。こってり泣かされる。
大人の都合で振り回される子どもが不憫。リリーフランキー夫妻が体温の高い親で、救われる。
image_01.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック