自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第5回 とちぎ将棋名人戦
天野先生と一緒に、とちぎ将棋名人戦に参加した。
参加者は約40人で、予選は4人グループで3局を指し、2勝者が決勝トーナメントへ進む。
IMG_2972_R.jpg

地元の道場の生徒さんか、子どもの参加者も多かった。
IMG_2958_R.jpg

対局中の天野先生。予選は全勝で、決勝トーナメントへ。
IMG_2971_R.jpg

午後から決勝トーナメント。天野先生は、県大会を史上最年少で優勝し、
今年の赤旗でも全国大会ベスト8に進出した、地元期待の中学生と対局。
IMG_3001_R.jpg

長手数の熱戦となり、多くのギャラリー・応援団が集まった。天野先生勝ち。
IMG_3006_R.jpg

2回戦は、職団戦A級の富士通の強豪氏と当たっていた。天野先生勝ち。
IMG_3014_R.jpg

準決勝の3回戦も、天野先生勝ち。
IMG_3028_R.jpg

決勝は、地元栃木出身で、連盟道場の手合係だった小島氏との対局になった。
IMG_3032_R.jpg

主催の下野新聞に棋譜が載るのだろうか、記録係がついていた。
007_R_20140105235939f5e.jpg

石田流の小島氏が勝ち。
IMG_3037_R.jpg

優勝した小島氏に、北尾女流から賞状とトロフィーの授与。
IMG_3050.jpg

準優勝だった天野先生。お疲れ様でした!
IMG_3059.jpg

宇都宮に来たからには、餃子を食べないと帰れません。
宇都宮みんみん 駅東口店で打ち上げをして、帰京した。
IMG_3070_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック