自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第5回 とちぎ将棋祭り 指導対局
第5回とちぎ将棋祭りでは、席上対局の合間に、参加棋士による指導対局が行われていた。

私は、片上大輔六段の指導対局を受講した。
001_R_201401062258165a6.jpg

▲自分×△片上大輔六段(飛車落ち)


下手は三間飛車を採用。上手に6筋の位を取られてしまい、右銀の進出を許してしまう。
飛車を圧迫されることを過度に恐れ、48手目に▲7四飛と切ってしまう。
感想戦での片上先生の推奨は、46手目▲7四同飛、△同金、▲6五歩でした。

その後、金銀との3枚で上手玉に近寄ったものの、寄せるすべが無くノーチャンス。
角を打たれて即詰みで、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20140106231341bd8.jpg


片上先生は、対局後だけではなく、対局中にも要所でアドバイスをくれた。
「せっかく指導を受けるのだから、強くなってほしい」というサービス精神を感じた。
IMG_0461_R_20140106233520917.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック