自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
1月25日 遊々将棋塾
1月25日、10時の回から、遊々将棋塾に参加。
この日の講師は、佐藤秀司七段、熊倉紫野女流初段、甲斐日向三段。
IMG_0633_R_201401252052597d9.jpg

指導対局中の佐藤秀司先生。
001_R_201401252056460f2.jpg

指導対局中の熊倉紫野先生。
IMG_0654_R.jpg

レディースセミナーでは、石田直裕先生が大盤解説をしていた。
IMG_0647_R.jpg

この日は、午前中が甲斐先生、午後は川崎先生だった。私は、甲斐先生の指導席に着座した。
002_R_201401252058552f4.jpg

▲自分×△甲斐日向三段(飛車落ち)


戦型は、下手の三間飛車。64手目▲6四銀が悪手(正着は▲3七金寄)で形勢を悪くする。
80手目の▲5二桂成が入り、形勢好転。
用済みになった馬・龍を順次切って寄せ、勝ち

感想戦での、甲斐先生の指摘は、下記の通り。
・上手の玉が右にいたので、下手は左辺で手を作るのが本筋。
・桂の交換は、守りの桂と攻めの桂の交換になり、下手が損。
・左桂(攻めの桂)の活用を意識するべき。
・上手の浮き駒を狙う。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_20140125213146054.jpg

受講後、千駄ヶ谷駅前の『ユーハイム』でランチ。
IMG_0655_R.jpg


その後、電車を乗り継ぎ、酒々井のアウトレットモールを訪問した。16時ごろ到着。
IMG_0656_R.jpg

日が落ちると、イルミネーションが点灯していた。
IMG_0658_R_20140125210929034.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック