自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第11回詰将棋解答選手権(初級戦・一般戦)に参加
この日は、第11回詰将棋解答選手権(初級戦・一般戦)に初参加した。
東京会場は、参宮橋の国立オリンピック記念青少年センター。立派な施設だった。
IMG_3780_R.jpg

東京会場の参加者は、50名くらいだった。
IMG_3789_R.jpg

NHK将棋フォーカスのスタッフが取材に来ていた。5月11日にオンエアされるらしい。
IMG_3787_R.jpg

試験終了後、大盤を使って解答の解説があった。
東京会場では、出題者の方自ら解説の問題もあった。
001_R_20140412182442c63.jpg


初級戦(1~5手詰・制限時間40分)
IMG_3797_2014041218490713c.jpg
作者 ①須藤大輔 ②沖昌幸 ③青木裕一 ④小林敏樹 ⑤柳田明 ⑥武島宏明


「5手詰くらい、全部解けるだろう」と思っていたが、初手が広い5問目に苦戦し、時間を消費してしまう。
3問目も解けた感じがしたが、解答の記入を誤ったようで、
1問目、2問目、4問目、6問目の計4つしか正答できず。東京会場の参加者46人中、30位。
1位の人はわずか3分で完答していた。


一般戦(5~15手詰・制限時間60分)
IMG_3795.jpg
作者 ①沖昌幸 ②妻木貴雄 ③谷口均 ④馬屋原剛 ⑤若島正 ⑥柴田三津雄

4~6問目は見るからに難しそうなので、解かないこととし、1・2問目にリソースを投入する。
終了時間間際に、1問目の初手が▲2一銀成であることに気づいたが、時すでに遅し。
正答なしで、0点。東京会場の参加者43人中、最下位の43位(泣)。


この詰将棋解答選手権には初出場であったが、
実戦型の問題は出題されず、芸術性の高い問題ばかりだった。

指し将棋の感覚で詰まそうとしても正解は難しく、
「なぜこの駒はこの位置に配置されているのか」
作意を忖度しないと、解答は難しい。

長年、非営利の団体に運営されているのが素晴らしい。
スタッフの方々の、詰将棋愛を感じた。


この日の午前中は、天気がよかったので、付近を散策した。参宮橋は緑が多くて、雰囲気がよかった。
IMG_3773_R.jpg

代々木公園。まだ少し桜が残っている。
IMG_3779_R.jpg

乗馬倶楽部があった。1日体験で、乗馬ができるらしい。
IMG_3772_R.jpg

珍しく、区営のポニー牧場もあった。
IMG_3775_R.jpg

昼食は、代々木の『おひつ膳 田んぼ』で、サケ親子膳をいただいた。
ここは稲の生育にこだわっており、お米が大変美味。
IMG_3770_R.jpg


実行委員会の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様でした
私も初参加の時は0問でしたぁ。 年々、ちょっとずつ成績を上げてますが、まだ正解3問とまり・・・。 ルイさんも来年は1問、再来年は2問と前進して(もっと早くでもいいけど)いつかは全問正解を達成されますように。
2014/04/12(土) 21:12:17 | URL | と #a2H6GHBU [ 編集 ]
お疲れ様でした
ご参加ありがとうございます。
写真満載の楽しいレポートですね。
またのご参加をお待ちしております。
2014/04/13(日) 15:55:56 | URL | やなさん@関係者 #qbIq4rIg [ 編集 ]
>とさん

日頃、詰め将棋の練習をしていないのが、たたりました。
一般戦で3問も解いたのは、お見事です!
来年は修行してきます。

>やなさん
会長直々にコメントいただき、ありがとうございます。

スタッフの皆さんの、並々ならぬ詰将棋愛を感じました。

来年もよろしくお願いいたします!
2014/04/14(月) 00:43:35 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック