自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
しばらくご無沙汰していたが、久しぶりに連盟道場を訪問。夏には二段昇段すべく、稼動を始める。
IMG_2226_R.jpg

1局目 ▲自分 初段×△相手 初段


対局相手は、小学生。戦型は、相手の角交換四間飛車。
後手の私も飛車を振ったら、相手に舌打ちをされる。ヽ(`Д´#)ノ ムッカー!!
相手の猛攻を受け、自玉に詰めろをかけられるが、96手目▲6一銀から即詰みに討ち取って、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_2014060817170171a.jpg


2局目 ▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、相手の筋違い角。相筋違い角で対抗し、馬を捕獲する。
左右を制圧し優勢だったが、42手目▲3二銀が悪手(正解は▲3四銀)。
居玉がたたり、一気に反攻される。66手目に▲6一金から詰みがあったが、
▲4二飛と直接王手してしまい、ぴったり詰まされ、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_20140608210525928.jpg


3局目 ▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、私の先手石田流に、相手の棒金。
居飛車の玉形が壁形であったため、角交換から▲2六飛と回って、玉頭を狙う。
端を突き捨てて銀の打ち場所を作り、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_201406081824385bf.jpg

連盟道場での戦績
003_20140608182844bdc.jpg
二段に昇段するには、14勝2敗か10連勝が必要。先は長い。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック