自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
会社帰りに、連盟道場を訪問。19時でも日が高い。
IMG_2256_R.jpg

この日の連盟では、リコー杯女流王座戦の対局が行われているようだった。
IMG_2261_R.jpg


▲自分 初段×△相手 二段


対局相手は二段のシニア男性。連勝しているようで、強そうだった。
戦型は、私の三間飛車に、相手の引き角。以前小寺さんに、
「引き角からの早い攻めは無い。引き角には穴熊がいい」と教わったので、穴熊を採用した。
穴熊は完成したものの、飛車角を押さえ込まれてしまう。
41手目に▲8六飛とぶっつけ、駒損覚悟で打開を図る。
70手目の△8九馬が相手の敗着手で、成香を作って寄せに行く。
自玉がゼットだったので、詰めろで迫って、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201406162217402c0.jpg

連盟道場での戦績
003_20140616222614b8d.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック