自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記 元赤旗名人と対局
仕事帰りの20時に、御徒町将棋センターを訪問。
IMG_2264_R.jpg

この日は、1973年・83年・86年の赤旗名人である大木和博さんが来場しており、
手合い違いではあるが、お手合わせいただいた。

▲自分 二段×△大木さん 六段


戦型は、私の先手石田流に、大木さんの中飛車。
大木さんは玉を左辺に配し、天守閣美濃に囲った。
13手目の▲7四歩が疑問手で(△同歩と取ってはくれない)、じっくり行くべきだった。
33手目の▲7七角が敗着(最善の応手は▲7八飛)で、龍を作られてしまう。
こちらも龍を作ったが、底歩・底香で完封される。
受け潰されて、指す手がまったく無くなり、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_2014061723072070f.jpg


案の定まったく歯が立ちませんでしたが、大変いい記念になりました。
大木さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
よかったですねぇ
大木さんに指していただけたとは、うらやましい。 元祖・居飛車穴熊の人ですから、いけるいさん、きっと香3枚分くらい強くなりましたよ。
2014/06/18(水) 12:48:30 | URL | と #a2H6GHBU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック