自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
先月は休日出勤が多かったため、この日は休暇。
故宮博物院の特別展示を観に、上野の東京国立博物館を訪問した。
IMG_4655_R.jpg

翠玉白菜の展示室は大人気で、なんと200分待ち。諦めました。
IMG_4654_R.jpg

その後、谷中の人気かき氷店『ひみつ堂』を訪問。
IMG_4657_R.jpg

人気メニューの「ひみつのいちごみるく」。
日光の氷室で採氷したという天然氷は、やわらかい食感。濃厚な果実のソースで美味。
IMG_4664_R.jpg

15時過ぎに、御徒町将棋センターを訪問。
IMG_4667_R.jpg

1局目 ▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の先手中飛車左穴熊に、私の石田流。
後手番だったため、角筋を止めなくてすんだ。
△1一玉と潜った瞬間に、▲5六歩から角交換を迫る。穴熊が完成する前に強襲し、勝ち。勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20140703195851c14.jpg


2局目 ▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の居飛穴に、私の▲7七角型石田流。
終盤93手目に、△4八金と厳しい金を打たれる。
96手目の▲3四桂が悪手で、激指の推奨は▲2六歩。龍切りから寄せられて、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_20140703210539d90.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック