自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
日差しが弱まった15時ごろに、連盟道場を訪問し、対局。
夏休み期間中なので大混雑かと思ったが、渋谷の東急将棋祭りに行っているお客さんも多いようだ。
IMG_2819_R_2014080219230248a.jpg


1局目 ▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、相三間飛車。先手の私は高美濃で、後手は金無双に。
52手目の△3六銀が敗着手で(最善は△8五金)、銀得。
飛車を押さえ込みつつ、と金を量産して、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20140802201919ed9.jpg


2局目 ▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、私の先手石田流に、後手の居飛穴。角を3七に転回し、好調に攻めていたが、
57手目の▲5三香が重く、悪手。相手が穴熊だけに、ここは▲1五歩と、端を攻めるべきだった。
寄せ合いになったが、穴熊は遠く、間に合わず、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20140802205957992.jpg


3局目 ▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、私の先手石田流に、後手の左美濃。中盤の折衝で、飛車銀交換となり駒得。
飛車を転回させ、居飛車の玉頭を狙う。玉頭桂から龍を切って、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
003_20140802193610db2.jpg

連盟道場での戦績
004_20140802213022bd4.jpg

ここのところ8勝2敗で勝率0.800だが、
昇段条件の14勝2敗を満たすには、0.875が必要だ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック