自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第79回横浜名人戦将棋大会
この日は、京急将棋祭りで開催されている、第79回横浜名人戦将棋大会に出場した。
IMG_5602_R.jpg

開始前に検討する天野先生と石井さん。
IMG_5603_R.jpg

クラスはA級(四段以上)、B級(初段~三段)、C級(一級以下)で、持ち時間は10分30秒だった。
IMG_5610_R_20140810162438f40.jpg

天野先生。
002_R_20140810161803ec4.jpg

渡邊さん。
003_R_20140810161804579.jpg

重歩君。
001_R_2014081016180349a.jpg

肇先生と石井さん。
007_R_20140810162129d5b.jpg

1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の中飛車左穴熊。
△1一玉の瞬間に▲5六歩と突いて、角交換し、飛車を先着させる。
45手目の▲4一飛が悪手で、飛車を捕獲され、苦しい展開に。
76手目に△7九飛で銀取りと2枚換えを見せられ、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20140810201921bf5.jpg



3局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手三間飛車に、後手の居飛車急戦。
角交換後、37手目に▲6六角が入り、優勢を拡大。
77手目の▲8二飛は打ち場所が悪く王手飛車を食らうが、
上部を桂で押さえて、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
004_20140810181044518.jpg



4局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間。穴熊に組もうとした瞬間に、
振り飛車側から△4五歩と開戦され、角交換に。
△7六桂と玉頭桂を跳ばれ、一瞬危なくなるが、逆に桂を打ち返す。
最後は飛車を切って、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20140810165809151.jpg




帰宅後、ワンコと遊ぶ。アヒルのぬいぐるみがお気に入り。
IMG_5584_R.jpg

初めて鏡を見る。恐る恐る近づく。
IMG_5587_R.jpg

見つめ合っていた。
006_R_2014081016270124c.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック