自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
小平新春将棋大会
居飛車党に転向したいけるいを待っていたのは、また、地獄だった。
矢倉、棒銀、右四間。秘術を駆使して、互いの玉を求め合う、
ここは小平市福祉会館。


小平新春将棋大会

いけるいと地獄に付き合ってもらう。
IMG_4474_R_20150118193825375.jpg


本大会の参加は、去年に続き2回目。100人以上の参加者がいた。
IMG_4491_R.jpg

A級(三段以上)、B1級(初二段)、B2級(級位)、C級(子ども)に分かれている。
IMG_4475_R_2015011819215237a.jpg

大会の賞品に、小平の名産・ブルーベリーワインがあった。
IMG_4494_R.jpg

荻窪の常連で、強豪の村山さん。「ブログの犬、可愛いですね」と感想をいただいた。
将棋は?将棋の感想は?
IMG_4484_R.jpg

西山君はA級で参加し、3勝1敗で上位に入った。
IMG_4489_R.jpg


1局目 ▲自分×△相手


振り飛車は封印し、全局居飛車で望む。戦型は、相手の居飛車に、私の後手右四間飛車となった。
飛車切りから両取りの角を打ち込み、相手玉を裸にする。
龍と金で、上下挟撃体制をとったが、74手目の▲6九玉が敗着で、▲8八同金と取るべきだった。
王手飛車の角を打たれ、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150118211550465.jpg


2局目 ▲自分×△相手


戦型は相居飛車で、矢倉戦に。
後手からの急戦の気配がなかったので、早囲いに組むことができた。
棒銀が届く寸前に、袖飛車で玉頭に着弾させる。
86手目△2四同歩が敗着(△7六桂なら後手有利)で、攻めが早くなり、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_2015011821302726b.jpg


3局目 ▲自分×△相手


対戦相手は、小学生の女児。いたいけな女児とも
戦わざるを得ない我が身の運命を呪う。
戦型は、相手の先手中飛車。三間飛車で相振りにしたいのをこらえて、居飛穴で迎撃する。
32手目の▲2四歩が疑問手で、桂に跳ねられ、5七の地点に殺到され、形勢不利。
馬を守りに使い、▲5三歩と打ち、反攻に出るが、90手目の▲6一とが敗着手。
▲7一銀から13手詰があった。負けを覚悟で、詰ましに行くべきだった。
99手目△5八銀の打ち捨てで詰まされ、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
005_20150118223641de3.jpg


大会終了後は渋谷へ。『もつ楽』で明太子もつ鍋をいただいた。
IMG_4499_R.jpg

帰宅途中にあるパン屋さんの看板。夜は怖い。
IMG_4502_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック