自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2月7日 遊々将棋塾
2月7日、10時の回の遊々将棋塾を受講した。
IMG_4645_R.jpg

この日は、奨励会の例会日だった。天野先生も、上階で三段リーグ編入試験を
受けているようで、石田和雄先生が様子を見に来ていた。
IMG_4646_R.jpg

この日の講師は、佐藤秀司七段、真田彩子女流二段、小池裕喜五段。
IMG_4655_R_20150207160607229.jpg

レディースセミナーの講師は三枚堂先生。
IMG_4653_R.jpg

三枚堂先生は人気講師で、受講者さんもたくさん来ていた。
001_R_20150207161149fd4.jpg

遊々将棋塾は1回無料で、体験受講ができる。渡辺さんが来てくれました。
IMG_4648_R.jpg

▲自分×△佐藤秀司七段(飛車落ち)


飛車落ちで、下手はいったん三間に振り、のちに中飛車に振り直す。
上手は2枚の銀を盛り上げてきたが、中央に勢力を集め、
突破に成功し、勝ち

佐藤秀司先生の指導は下記のとおり。
・62手目の局面。攻めの中心は飛車ではなく角。角を切らないようにする。
・2五の歩は取ってはダメ。これはワナ。
・主力の飛車角銀をどう活かすかを考える。
 本譜は中央に戦力を集中させた。4枚の攻めは切れない。
・64手目の▲4四銀がよかった。5三に成ることができ、
 上手玉を中央に逃がさないで寄せることができた。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20150207163028bc2.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック