自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
対四間飛車のレパートリーを増やしたい
将棋倶楽部24で、レーティング対局。

▲自分×△相手


戦型は、相手の後手四間飛車に、私の右四間穴熊。
△3五歩と伸ばしてきたので、▲4五歩の仕掛けは見送り、▲3六歩から飛車の侵入を図る。
中盤に馬を作り、65手目に▲6四歩と打って居飛車優勢。
89手目と93手目に、▲6二銀成を逃して勝機を逸する。
端から反撃され、105手目の▲9九玉は悪手で、激指が言うには自玉に19手詰が発生していた。
103手目は派手に▲6一飛成とするよりも、持ち駒を活用する▲8三香だった。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_2015031100333415f.jpg


将棋道場やネット将棋で、四間飛車と対局する機会は多い。
指し慣れた右四間穴熊を多用しているが、急戦や銀冠など、
定跡を覚えて、対四間飛車のレパートリーを増やしたい。


棋書収集癖が悪化し、書棚の空きが逼迫してきた。
IMG_7886_R.jpg

いろいろ探した結果、IKEAのHEMNESという書棚が気に入り、揃えている。
プリント紙化粧合板ではなく、がっしりとした無垢材で、木の材質感と重厚感がある。
002_20150311010145b86.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック