自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
職団戦に向けてヤマを張る
年が明けてから居飛車を指しているが、
周囲に居飛車党の人が少ないこともあり、相矢倉戦にはならない。

来月4月の職団戦に向けて、ヤマを張りたい。相手の戦型は、
・角交換四間飛車
・中飛車
・石田流
・ダイレクト向飛車

と予想する。この4つに的を絞って対策を練りたい。

対石田流には中飛車左穴熊、対中飛車には一直線穴熊ができるが、
流行の角交換四間飛車とダイレクト向飛車には、穴熊に組むことができず、難敵だ。


将棋倶楽部24で、レーティング対局。

▲相手×△自分


戦型は相手の四間飛車で、私は愛用の右四間穴熊。
45手目の▲7一角が振り飛車の敗着手で、飛車が走って、居飛車優勢。
終盤、即詰みを逃してしまったが、物量で勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201503130119245b5.jpg


手術を終えたワンコはすっかり回復し、元気いっぱいになった。
ロープを使った綱引きが大好き。
IMG_5550_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック