自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
関西奨励会トーナメント
大阪遠征2日目。10時に福島の関西将棋連盟へ。
0c2df6ef58e20931192614c5d7f3286a96322af5_11_2_9_2_R.jpg

この日は、関西奨励会員によるトーナメントが開催されている。
スポンサーの吉村さんから、開会のご挨拶。
IMG_7980_R.jpg

会場は、5階の御黒書院。
IMG_8015_R.jpg

参加者は、62名。許可をいただき、見学させていただく。
IMG_7988.jpg

対局場は緊迫した雰囲気。
IMG_8005.jpg

三段から6級まで、くじで対局が決まる。
IMG_7997.jpg

幹事の山崎先生によると、普段の例会では、
段級が離れた人同士はあたらないため、貴重な機会であるとのこと。
IMG_8020.jpg

また、トーナメントプロを目指す奨励会員にとって、このようなトーナメント戦は励みになるとのこと。
IMG_8019.jpg

女流の室田先生も出場していた。
001_20150406003504538.jpg

歴代の永世名人の掛け軸が掛けられている。
IMG_8000.jpg

決勝戦は、池永三段と黒田三段。
002_20150406011636d25.jpg

表彰式。
IMG_8026_R.jpg

優勝は、黒田三段。
IMG_8032_R.jpg

準優勝は、池永三段。
IMG_8034_R.jpg

3名の三段を破り、準決勝に進出した服部1級。
IMG_8042.jpg

初戦で三段を破り、準決勝に進出した貫島1級。
IMG_8038.jpg

記念撮影。
IMG_8060.jpg

幹事の山崎先生、西川先生にお話を伺った。奨励会の運営は、
連盟の職員やスタッフはノータッチで、全て幹事の2人で切り盛りされているとのこと。

見学させていただいて、幹事のお二人の、奨励会員への深い愛情と情熱を感じました。
見た目とは裏腹に?体育会系主将的な山崎先生と、
柔らかい物腰で気配り上手の西川先生は、名コンビだと思います。

出場された奨励会員の皆さん、
幹事の山崎先生、西川先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
いつも楽しく拝見しております。
個人の方がスポンサーについて奨励会のトーナメントが行われるのですか
知りませんでした。
2015/04/06(月) 10:19:44 | URL | ななし #- [ 編集 ]
コメントをいただき、ありがとうございます。

私は部外者なので知りませんでしたが、
関東でも関西でも、個人の協賛で非公式の
トーナメント戦が開催されることもあるとのことでした。
2015/04/06(月) 20:34:00 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック