自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
今泉健司四段 指導対局
この日は文京こども将棋教室で、今泉健司四段の指導対局を受講した。
IMG_8082_R.jpg

指導対局中の今泉先生。
IMG_5105.jpg

文京こども教室の講師である飯塚先生。
IMG_8077.jpg

野島道場師範の野島先生。
IMG_8081_R.jpg

山下さん。
IMG_8079_R.jpg


▲自分×△今泉健司四段(飛車落ち)


下手は三間飛車。10手目の▲3六歩が時期尚早で、
△1五歩から上手に先攻され、馬を作られてしまう。
56手目▲4四歩から反攻を目指すが、と金を寄せるのではまったく遅く、
上部から押さえられ、負け

感想戦で、
「▲3六歩だけでなく、▲4六歩まで見ると、上手は仕掛けたくなる。
 ▲3八銀・▲3九玉型を作ってから、▲3六歩を突いたほうがいいのではないか」

とのご指摘をいただいた。

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150411234734562.jpg


18時に移動し、今泉先生の昇段祝いパーティーへ参加した。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック