自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
小平春季将棋大会
この日は、小平春季将棋大会に参加した。会場は、小平福祉会館。
IMG_8260_R.jpg

クラスはA級(三段以上)、B級1組(初二段)、B級2組(級位者)の3クラス。100名ほどの参加者がいた。
賞品は、小平名産のブルーベリーワインなど。
IMG_8261_R.jpg

A級で出場の天野先生。
IMG_8275_R.jpg

A級で出場の西山君。
IMG_8263_R.jpg

A級で出場の内野さん。
IMG_8268_R.jpg

私はB級1組で出場した。

1回戦 ▲自分×△相手


戦型は相居飛車で、相手の雁木に、私の右四間飛車。
▲4五歩の仕掛けはやや無理で、56手目に△5三銀なら押さえ込まれていた。
と金を垂らして殺到し、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150419070443f1f.jpg


2回戦 ▲自分×△相手


戦型は相手の四間穴熊に、私の右四間穴熊で相穴熊。
飛車を押さえ込んで捕獲し、居飛車優勢に。
桂香を拾って玉頭に据えるが、秒読みの終盤でラッシュを食らって焦る。
なんとかしのいで、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_201504190719570fd.jpg


3回戦 ▲自分×△相手


戦型は、相手の先手中飛車に、私の居飛穴。
65手目に飛車を切りから金を貼りつけられ、詰めろをかけられる。
慎重に排除を試みたが、穴熊は放棄して脱出を図る。
自玉を安全地帯に逃がしてから寄せにいき、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
003_20150419190059c3d.jpg



3勝2敗だった。
IMG_8277_R.jpg

大会終了後、私は御茶ノ水へ。
IMG_8279_R.jpg

小寺研が開催されていた。
IMG_8280_R.jpg

横歩取りが得意戦法の北野さん。
IMG_8282_R.jpg

神保町の居酒屋『ささ吟』で宴会。
IMG_8284_R.jpg

2次会でたい焼きをいただきました。
IMG_8287_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック