自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
5月23日 遊々将棋塾
5月23日、10時の回の遊々将棋塾を受講した。

この日の講師は、瀬川晶司五段、真田彩子女流二段、真木野芳紀初段。
IMG_8388_R_201505240024588e6.jpg

私は子どもの頃は将棋は指さなかったが、数年前に『泣き虫しょったんの奇跡』を読んで
将棋に興味を持ったということもあり、瀬川先生は特に好きな棋士の一人。
IMG_8393_R.jpg


▲自分×△瀬川晶司五段(飛車落ち)


下手は三間飛車。いつもどおり三間飛車・高美濃に組み、
銀冠に進展させて、飛車を中央に転戦させる。
60手目の▲7五歩が不要で、先に▲4五歩と位を押さえるべきだった。
68手目の▲4五同金からの桂損の攻めが無理筋で、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150524022915f28.jpg


大盤解説は、瀬川×内藤戦の順位戦だった。瀬川先生は、
引退直前の内藤先生と初手合いで、力戦形で瀬川先生が勝利を収めた。
IMG_8396_R.jpg

奨励会講師は、真木野初段。ゴキゲン中飛車に対する居飛穴の定跡を教わった。
前任の川崎先生から、「真木野先生は教え上手ですよ」と聞いていた通り、丁寧な指導でした。
001_201505240029117b0.jpg

レディースの講師は、褒め上手と評判の佐々木慎先生だった。
002_20150524002912ad3.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック