自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
ナイタートーナメント
千駄ヶ谷の連盟道場を訪問。手合い係さんに、
「トーナメントに出ませんか?」と誘われたので、初参加してみた。
30秒の考慮時間が3回、切れたら1手30秒の早指しトーナメントだ。7名が参加。
IMG_8901.jpg


1回戦 ▲自分 初段×△相手 三段


戦型は、相手の三間飛車に、私の右四間穴熊。
44手目の▲4四歩で形勢有利に。飛車を取られる間に、振り飛車のカナ駒を剥がし、
王手飛車を打って、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150525221106979.jpg


2回戦 ▲自分 初段×△相手 三段


戦型は相手の中飛車に、私の一直線穴熊。
30手目の▲9九玉が危険で、▲7七角と戻すべきだった。
5筋6筋の歩が切れていたため、連打で拠点を作る。
61手目の△4五角に対し、一気に寄せて、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_201505252234196c8.jpg


決勝戦 ▲自分 初段×△相手 五段


相手は五段で、4級差あるので、手合いは飛車落ち。
中盤までは普段通り指せていたが、持ち時間がなくなると焦ってしまう。
55手目の△8六歩の突き捨てを、▲同歩と取れないことに気づく。
62手目の▲5五飛が悪手で、急転直下。飛車角の猛攻を浴び、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
003_20150525231833ea6.jpg


1手30秒の早指しは不安だったが、指し慣れている戦型で、焦らず指せてよかった。
準優勝の賞品に、金将の置き駒をいただいた。
IMG_8906_R.jpg

パソコンを操作していると、プリンちゃんが遊んでほしそうに私を見ていた。
IMG_8911_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック