自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第4回天野杯 対局棋譜
第4回天野杯 3vs3将棋団体戦に、B級で出場したノークレームノーリターンチームで、
私も対局に参加した。メンバーは、大将・高橋さん、副将・今場さん、3将・私。
IMG_8528.jpg


▲自分×△相手


戦型は私が先手で、相居飛車戦に。後手から先攻され、角銀交換をされる。
拮抗していたが、73手目に▲2四歩が入り、2筋を突破し、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150531001439f4b.jpg


▲自分×△相手


戦型は、相手の先手中飛車に、私の松尾流穴熊。
自陣は固まったので、52手目に飛車を切る。
62手目に馬を見捨てて、桂と金を拾い2枚換えに。
86手目に玉頭に馬を作り、取り付いて、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20150531003555470.jpg


今年に入って、居飛車を指しているが、対振り戦の場合、穴熊に組めるのが利点。
パターン化できることと、時間が短い将棋の場合、堅いので勝ちやすい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック