自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2015年 社団戦 1日目 対局棋譜
2015年社団戦の1日目の対局棋譜。

私は2局目・3局目の2局を指した。
IMG_8677_R.jpg


▲自分×△相手(2局目)


戦型は相居飛車戦で、私は右四間飛車。
42手目に▲3四飛と飛車を切り、角を成って金香の2枚換え。
馬を飛車に換え、相手陣の薄みを衝いて、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150531231911ff4.jpg


▲自分×△相手(3局目)


相居飛車の出だしで、角筋を止めてウソ矢倉にし、戦型は相矢倉戦に。
59手目に△3三桂と跳ねられ、飛車銀両取りを食らってしまう。
銀を代償に飛車を脱出させたが、銀損となり形勢不利。
67手目に△9五銀と打たれていたら苦しかったが、△4八角。
75手目に△5九銀と打たれたが、飛車は逃げずに▲8二飛と打って反攻に出る。
90手目に▲4四金を発見でき、相手玉に詰めろ、自玉は詰まずで、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_201505312333252ad.jpg


勉強中の相居飛車戦だが、相掛かりを避けるために、4手目▲2五歩、△3三角とすれば、
6手目に▲7六歩と突いても、△8五歩ではなく△2二銀と指すので、
ウソ矢倉にできると教わっていたのが役に立った。

社団戦は30分30秒で、終盤に時間を残していたため、
90手目に▲4四金と打つことができたのもよかった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック